『てげてげ』の保存版です.
低下低下=てげてげ
『てげてげ』 の目次
「てげてげ」は薩摩弁.意味は「適当,大雑把,いい加減,アバウト.」
2013/06/26(水)2  内在的観察 (無理篇)
肛門に空気入れた自衛隊員が入院!
航空自衛隊小松基地で6月上旬、男性隊員2人が互いの
肛門に機械で空気を入れ合い、1人が腹痛を訴えて入院
する“事故”を起こしていたことが分かった。
 25日のNHKの報道によると、20代と10代の男性隊員
2人は勤務中、ふざけて車両のタイヤに空気を入れる機械
「コンプレッサー」で肛門に空気を注入し合った。その結果、
10代の隊員が激しい腹痛を訴えて入院。2人は厳重注意
を受けたという。 (記事)
当該二名の自衛隊員は上記のとおり、常軌を逸した行動に
より厳重注意を受けた。戒律重視の自衛隊、流石(さすが)だ。

厳重注意の内容は、
 「肛門は空気を入れる場所ではない。出すところだ!
 ということを肝に銘じるよーに!」

これで“事件”は解ケツしたらCー。入院した隊員の容態も
シリあがりに良くなっているとUー。

だが、鷲は、肛門内空気注入の理由がシリたくてタマらない。
だから、鷲は二名の自衛隊員になりきって、内在的観察
おこなって理解を深めよーとしたが、無理だった。

水戸の御老公に質問したいのだが、黄門様は故人だし…。
あ! 野田佳彦・元総理大臣に訊けば分かる鴨な。

2013/06/26(水)  内在的観察
スノーデン元CIA職員は、現在、モスクワのシェレメーチエヴォ
国際空港にいる(とプーチンが訪問先のフィンランドで明言)。

で、この元CIA職員の争奪戦の行方を世界中が息をのむよー
にして注目しているワケだが…、
「いったいどーゆーコトになるのか? 飯山、もっと書け!」
と、鷲は各界の読者からセッつかれている。

だから書くが…、その前に「鷲のモノの見方・考え方」といった
コトを少しく書いておきたい。

ひとことで言うと、鷲は、“内在的観察”という手法で世界を
見ている。これは、観察する対象の内部・内心に入り込んで、
その対象になりきって観察するという姿勢と手法だ。

乳酸菌を観察するときも、鷲は乳酸菌になりきった気持ちで
いろんなコトを考える。その結果わかったことは…、
「あーハラ減ったなー。何か食いたいが、食いづらいなー!」
と、いつも乳酸菌はブツブツ言っているんだな、これが。

食いづらい!鼠ーのは、どーゆー意味なのか?
と、鷲は乳酸菌になりきって考えてみた…。
それで分かったことは、大変なコトだった。

乳酸菌はモノすごく小さい生き物なので、近くにある食べ物の
ほーが大きい場合が多く、食べられないんだな、これは。

まぁアレだ。鷲たち人間も。目の前に最高に美味しい豚肉が
あっても、1kgもある塊(ブロック)では大きくて口に入らない。
そこで食べやすいよーに、小さく切ってから食うワケだ。

また、どんなに美味しい霧島の秘水だって、飲むときには2L
のボトルからコップに小分けして、それも少しづつ飲む…。

つまり、人間も微生物も小さいモノしか口に入らないワケ。
そこで鷲は、乳酸菌に与えるエサ(糖蜜)や水を、切って切って
切りまくって超微細な大きさにして、乳酸菌に与えた。

そーしたら、まーまーまー、乳酸菌は喜んで超微細なエサや
水を、食いまくり飲みまくって、どんどん増殖していった…。

乳酸菌に与えるエサや水を超微粒子にするために考えだした
のが、グルンバとゆー機械。これで鷲は、乳酸菌の大量培養
では世界一になったワケだ。
ま、これも、乳酸菌になりきってモノを考えたお蔭だったワケ。

あ、昼食の時間だ!
きのうの昼からメシを食ってないので、何か食ってくるな。
よーく噛んで、食ったモノを超微細なカタチにして、腸内微生物
が食いつきやすいよーに!てな感じでメシ食ってきます!
プーチンの話は、そのあとで存分に語ります。はい。
2013/06/25(火)2  米国株式市場は大暴落前夜!
NY暴落前夜
いま、アメリカは踏んだり蹴ったり、泣きっ面にハチの状態だ。

バーナンキが、まだ言わないほーが無難な「金融引き締め」を
言ってしまったし…、スノーデンという元CIA職員の若造には
不当な検閲をバラされ、自由の国・アメリカというイメージが
弾圧準備国家!という悪印象に変わってしまったし…。

中国やロシアといった「基本的人権を弾圧する国家」が、逆に
スノーデンという“人権と自由を守る闘士”を応援する始末。

これで経済が下向きになった日には、目も当てられないワケだ
が…、どーも今週からニューヨーク株式市場は、大暴落する!
そんな噴霧器なのだ。

実際、NYのダウ平均株価は、上のチャートをみれば分かるが、
日本人が発明した「一目の雲」から日足が転落して…、大暴落
前夜といった感じ。ま、そーなるでしょう。

だが、長期的には、そんなに心配することはない。
鷲は「チャート解説」に次のよーに書いた
週足で一目均衡表を見る限り、NYダウは大相場が続いている。
世上では、株式市場は終わった!とか、早く売り逃げろ、恐慌に
近い状態になる!のと、危機を煽って注目を引こうとする売文屋
サンの鼻息が荒いが…、ワケワカメの狼中年の妄言でR。今回
の調整は長引きそうだが、買い場は必ず来る!  (飯山一郎)
こーは言っても↑今までの株高で浮かれていた面々が、暴落
で大損すると、一気に不満が高まり、社会情勢も不安心理から
不穏な空気に変わってしまう…。
そーなると、何か不測の異常事態が発生する鴨しれない、鼠ー
のが今の鷲の悪寒。
2013/06/25(火)  米国はネット警察から盗賊になった!
警告者
 I can't allow the US government to destroy privacy
 and basic liberties.

私は、プライバシーと基本的な自由を破壊する米国政府に
は、ついていけない!

エドワード・スノーデンは、↑こう述べたのだが、これは思想的
にも法理論的にも正しい。
正義”は、エドワード・スノーデン元CIA職員の側にある!

そらそーだ。
通信の秘密が侵されては、おちおち手紙も書けない。ブログを
書くのも検閲と弾圧を心配しなきゃならんし、これでは表現の
自由も何もあったもんじゃない! 基本的人権と表現の自由を
犯す弾圧国家=アメリカ! こんな国は誰だってイヤだ。

今まで、全世界に向けて執拗に“自由”を標榜してきたアメリカ。
ところが、そのアメリカには自由も正義もなかった!鼠ーコトを
詳細な証拠つきでバラしてしまった元CIA職員。
その米国の恥部を全世界に晒した元CIA職員は、いまや英雄
でR。

いま…、 「アメリカ鼠ー国は、なんとまぁヒドイ国なんだ!」
と、世界中がアメリカに対して非難55、抗議の嵐。

欧州連合(EU)は、
「米国の査察活動は個人情報保護に対する深刻な挑戦だ!」
という声明を発表した。

集中的な監視を受けていたドイツのメルケル首相は、ベルリン
で開かれた米独首脳会談でこの問題を取り上げたという。

ドイツ連邦情報技術安全局のペテル・シャル局長は、
「米当局がEU市民のデータにアクセスしたことは到底受け入れ
られない!」と猛烈に批判した。

香港政府は、米国の査察活動に関しての正式な釈明を文書で
求めたという。

オーストラリアもニュージーランドも“憂慮”を示している。
日本は何も言えないままだ。これは属国なので仕方がない。

面黒いのは…、
静観していた中国が、ここにきて俄然、攻勢に転じたことだ。
最も激しい論調は、中国人民解放軍の機関紙『解放軍報』で…、
「スノーデン事件で米国はネット警察から盗賊になった!」
と、米国を盗賊扱いして強烈に非難した。
(たしかにアメリカ鼠ークニは、ほんと、盗賊みたいなクニだ罠ー。)

さてさて…、
今回のスノーデン事件。今後、いっちゃん面黒くなるのは…、
米国のケリーとロシアのプーチンの闘い=知能戦=謀略戦だ。

ケリー国務長官は…、
「ロシアが米国の要請を無視するのであれば深刻な問題になる!」
と、ロシアに対して猛烈な脅しをかけながら、裏ではFRB、CIA等
の米国謀略機関の「ロシア担当要員」を総動員して元CIA職員の
身柄確保に全力をあげている。

これに対してプーチンは、いったい、どー対応するのか?

今世紀最高の諜報と謀略のプロ中のプロ・ ウラジーミル・プーチン
が、謀略の政治家、そしてまた国家の最高指導者として、世界中
を驚愕させる波瀾万丈の劇場政治の見せ場をつくる日は近い…。

元CIA職員は、「明らかにされてない重大な事実」を今も抱えて
おり、さらに米・国家安全保障局(NSA)のハッキングシステムの
秘密だけではなく、米国政府の諜報&防諜機関のITシステムの
極秘情報と、人脈・人名、はては、ロシアに送り込んだスパイや
工作員の名簿と工作内容まで、とてつもないトップ・シークレット
を握っている。

ウラジーミル・プーチン(61)と、エドワード・スノーデン(30)。
どちらも諜報のプロでR。
ウマ(相性)が合いそーな感じだ猫ー。
2013/06/24(月) 2 スノーデン事件:巨大勢力が後ろ盾?
イッヤー!手に汗をにぎり、息がつまるよーな国際謀略合戦!
OO7の映画そのままのスパイ逃亡劇!
米・中・英・露が入り乱れての国際的な諜報組織の攻防戦!
ボケ爺さん=鷲のこと蛇が…、久しぶりにコーフンしてます!

先ず…、
米国では議会も、メディアも、チェイニー元副大統領も、一斉に
声をそろえて、裏切りだ!中国のスパイだ!とクヤシがってる。

そらそーだ!
スノーデン元CIA職員が米国の秘密を暴露したのは、中国の
習近平国家主席(60)が訪米して、米国の最高級リゾート地、
ランチョ・ミラージュでオバマ米大統領(51)と会談する予定日
の1日前だったのだし…。

また、今回の米中首脳会談で、米国側は「中国による米国へ
のサイバーテロ」を最重要議題の一つと事前に発表していて、
オバマ大統領は習主席に対し「サイバー空間の安全確保」を
強く求める予定だった。

それが、スノーデン元CIA職員の告発で、被害者であるはず
の米国が加害者となってしまい、米国は対中交渉で一気に
不利になってしまった…。

そーゆーワケであるので…、
スノーデン元CIA職員を何としても逮捕したい!鼠ー米国
の思いは当然のコトだし、中国が香港政府に一声かければ、
いとも簡単に出来るコトなのだ…。

が、中国政府は慌てず騒がず、ノーノーと静観している…。

激しく動いたのは、香港政府と、英国の『ガーディアン』紙と、
香港の『サウスチャイナ・モーニングポスト』紙と、ロシア当局
と、エクアドル政府だった。

上の連中は、米国の恥部(個人情報の大規模な収集活動)を暴露させ、
その犯人を合法的かつ組織的に逃亡させてしまったのでR。

先ず、ヘンに面黒いのは…、
米国政府がスノーデン元CIA職員のパスポートを失効させて
いたにも関わらず、香港のイミグレーション(出入国審査機関)は、
出国を許可。鼠ーか、香港政府が「パスポート失効」を故意
に入出国者ファイルに入力しなかったんだ罠、これは。

米国政府の強い逮捕依頼や、パスポートの強制失効を平然
と無視して、(米国にすれば国家反逆者を)出国させてしまう!
こんなコトは香港政府が独断で出来るわけがない。

しかし、中国政府はノーノーと静観したまま、ノーコメント。

スノーデン元CIA職員を香港からモスクワまで運んだのは、
ロシアのフラッグ・キャリア、アエロフロート・ロシア航空だ。
これで元CIA職員は完全にロシアの管理下に入った!鼠ー
ことだ。

モスクワのシェレメーチエヴォ国際空港では、ロシア当局者
が万全の態勢を整えて待機していた。

元CIA職員はロシアへの入国ビザも取得しておらず、空港
から出ることを許されていなかった。

だが元CIA職員は、空港に待機していたエクアドル大使館の
医師の診断を受け、その後、空港内でエクアドルの駐ロ大使
と面会し、エクアドルへの政治亡命を申請した。

その直後、エクアドルのパティニョ外相は元職員の亡命申請
を確認し、「重大な責任感をもって検討する」と述べた。
(南米、エクアドルは反米色が強く、ロシアとは友好関係にある。)

同じ頃、ロシア当局者は「米国のパスポートを所持していなく
ても、エクアドルへの出国は可能だ」との見方を示した。

ウィキリークスも「安全なルートを経由し、エクアドルに向かう」
との声明をウェブサイトに掲載した。

間もなく元CIA職員はエクアドルの国籍を取得し、パスポート
も発行される!鼠ー話だ。

いやー、すぐれたリーダーの采配があるのか、ないのか?
鷲は知らないが…、何もかもが短時間の間に、スムージー
に、水が流れるがごとくに進んでゆく…。

あ、昨日のコトだが…、
ロシアのペスコフ大統領報道官は、元職員がモスクワに
向かったという情報について「関知していない」と述べ…、
さらに、ロシア政府は元職員の出国には無関係である!
と強調していたとUー。

世界各国のメディアは…、
事件の背後には巨大勢力が潜んでいるのではないか?
と歯にモヤシの繊維が引っかかったよーな言い方をしてるが、
いったい“巨大勢力”って、どんな勢力なんでしょね?

それにしても…、
元CIA職員。弱冠29歳。すんげーニィちゃんだ罠!
ダメなのは、後手後手のダメリカ。
先手先手を打って大成功したのは、中国?それとも、ロシア?

おっと! コーフンし杉て、長くなり杉ました。 御免!
2013/06/24(月) 世界一の諜報戦のプロ・プーチンが背後で…
ES2 ES1
いま、米・英vs中・露は、すさまじいまでの諜報戦を戦っている。

きのこ鷲までを常に監視している米・国家安全保障局(NSA)
この米・政府機関が個人情報を秘密裏に収集していた問題を
証拠付きで見事にスッパ抜いた米中央情報局(CIA)の元職員、
エドワード・スノーデンが昨日、潜伏先の香港を離れた。

米国政府は、香港政府に対してスノーデン元職員の身柄拘束を
公式文書で強く求めていた…。
しかし香港政府は「文書が不備!」だとして、スノーデン元職員
を「合法的に」香港からの出国を許した。

この香港政府のフテブテしい姿勢の背後には、プーチン大統領
と習近平国家主席の連繋プレーがある!

エドワード元CIA職員は、電光石火の迅速さで、忍者のよーに
香港からモスクワ行きのロシア・アエロフロート機に搭乗した。
牛ーーこれで、米・英は手も足も出せなくなった…。

いま思えば…、
ランチョ・ミラージュでのオバマvs習近平の会談で、習近平は
オバマがタジタジするほど押しまくった。
やれ、(“冷戦”を避ける)大国関係のニューモデルを構築しよう!
の、「太平洋には米中両大国を受け入れる十分な空間がある!」
のと太平洋を米中が分割支配する案まで提言するズーズーしさ。

いっぽう、オバマは中国軍によるサイバー攻撃を口撃しよう! と
意気込んだが、「中国も被害者だ」と習近平に一蹴される始末。

日本が期待した尖閣問題も、結局は「日中で対話すべき問題」と、
日本を突き放す姿勢で巧妙に逃げて習近平を喜ばせてしまった。

さて結論的な本論、鼠ーか、諜報技術論的な話になるが…、
今回の「米中両大国」の首脳会談は、実は、両大国の防諜能力
が競われる凄まじい諜報戦だったのでR!

「諜報」とは敵の情報を収集する活動だ。スパイ(Espionage)活動
も諜報だが、敵のスパイ活動に対抗して、それを無力化すること
は「防諜」という。

で、米国の諜報センターであるCIAは意外にチョロくてズサンで、
本当に成功したと言えるのは、じつは、日本だけ!

ただし日本の場合、岸信介、児玉誉士夫、正力松太郎等々の
売国奴による自発的かつ積極的な協力の「お蔭」での大成功。

この「大成功の系譜」は、中曽根康弘、与謝野馨、小泉純一郎、
竹中平蔵、長島昭久、小泉進次郎と続き、菅直人や野田佳彦、
仙谷由人といった中途半端な左巻きまでが積極的かつ自発的
にCIAやジャパンハンドラーどもの手羽先に変身した…。
(菅直人と野田佳彦は首相官邸での脅迫と暴力に屈した疑いが濃厚でR。)

余談が過ぎた。本論に戻るが…、
今回の米vs中の諜報戦は、エドワード・スノーデン元CIA職員
よる“米中会談に合わせた裏切り”で、中国(とロシア合同の諜報活動)
一方的な勝利!鼠ーー結果になった。

今後、エシュロン、ウクサといった米国主導の通信傍受(シギント)
システムは、中露によって徹底的に分析されて逆利用される!

なにしろ、世界一の諜報のプロ、プーチンと、諜報戦を徹底的に
学んだ習近平が相手なので、米国(と属国の日本)は、諜報戦では
哀れにも丸腰!鼠ーコトになる鴨夜。
2013/06/23(日)2  清朝末期に似てきた日本末期
こんな質問が↓殺到している。
「じつは向精神薬を服用している。どーしたらEーですか?」

鷲の内心にあるは大変に悲観的で言えないのだが、鷲は、
そのヒト、そのヒトの「症状」に合わせて、ケースバイケースで
丁寧に明るく対応している。
…が、内心は怒りと悲しみで一杯だ。

実際のところは…、拝金主義の医療システムに「患者」として
取り込まれてしまったら最後、抜けられないし、助からない!
これが実情なのだ。

鷲は…、清朝末期のアヘン患者の末路を克明に調べたことが
あるが、アヘン患者をリピーターにするアヘン商人の巧妙かつ
狡猾な手口からは絶対に抜けられないし、逃げられないことを
イヤというほど知らされた。

今の拝金主義の医療システムも、じつは、まったく同じなのだ!
向精神薬を処方すれば患者がリピーターになることを、医者は
熟知している…。

向精神薬を処方すれば、患者の「症状」は、(服用を続けている限り)
安定し、極端に悪化することはないからだ。
リスクが高くなったらクスリを変えればEーんだし…。
手に負えなくなったら…、入院させて、「アタピー」打って眠らせ
てしまえばEーんだし…。転医させるという手もあるんだし…。

さて!
向精神薬の生き地獄から脱出する方法は、二つある!
ひとつは、強烈な自覚と自己改造・自己鍛錬の猛烈な意欲!
これが出てくるような幸運なキッカケを本人と家族が発見でき
れば、上手くいきはじめ、やがて良循環になる。

鷲の助言どおりに、『医療用医薬品の添付文書情報』で医者
から処方されたクスリの副作用などを徹底的に調べた結果…、
「これは本当に恐ろしいクスリだ! なんとしても止めよう!」
と、本人と家族が決心し…、止められた例もある。
その拝金医者とは絶交!これもクスリを止める条件の一つだが。

それから、向精神薬の地獄のような実態を克明に認識すること
も必要だ。
そのために、下の文章は↓是非読んでみてください。
この続きは、またあとで書きます。(飯山一郎)
2013/06/23(日)  きのこ喜べ! 米国家安全保障局が御注目だ。
きのこ鷲が米・国家安全保障局(NSA)から監視されてる!
これは『放知技』の常連 ichiro.jr氏の報告で分かったんだが…
米・国家安全保障局から見ると、きのこや鷲は危険人物鼠ーか、
大物なんだ罠ーー(爆)

で、本当なのか?どーかを…、
ビッグブラザーの監視を警告してくれるFirefoxの拡張機能
をダウンロードして調べてみたら…、ホントに監視されてた!

ビッグブラザー」ってのは、もともとはジョージ・オーウェルの
小説「1984」に登場する支配者の名前で、これを転化して、
国、世界レベルでの大規模な監視を行う人物、機関」 を
指すようになった。

これは、「小説」が「現実」になった! 市民の言論や思想を
調査し、監視し、やがて弾圧する恐怖国家が現実化している!
鼠ーーことだ罠。 実際の話として…。

鷲は…、
鷲自身が弾圧されても、拷問されても、いっこうに構わんが…、
本当にイヤな予想をするヒトもいる…。いや、予想ではなくて、
実際に秘密の計画が練られている、鼠ーんだが…、
個人が自宅培養する乳酸菌は、雑菌だらけで危険だ!
こんなキャンペーンが始まる! 鼠ー話なんだわ。

で、飯山一郎に悪口ばかり書かれてる医療側がコレに呼応し、
 「飯山一郎の方法で培養した乳酸菌を摂取したら、
 重病になり…、肺炎や腸炎による死者もでた!」
コレに政府と厚労省が呼応し、
 「乳酸菌の自宅培養は禁止!」
こんなコトになる可能性が! だって夜。

まぁ、アレだ。
小説「1984」の世界が、実際に日々現実化している! 鼠ー
コトは事実なんだし…、このへんで鷲たちも地下にモグる準備
をして、闘いの日々をおくる覚悟は固めておくべきだんべ!!
2013/06/22(土)2  向精神薬は「特効薬」。効きます!
ワイパックス、レンドルミン、バレリン、ジプレキサ、インヴェガ、
ドグマチール、コンスタン、アモバン、ダルメート、ベノジール、
数えきれないほどの向精神薬や睡眠薬や降圧剤の薬品名が、
鷲の手帳には書き散らかされている。

よくもまー出すに出したもんで、リスクの高いクスリを手当たり
次第に処方する!
ハッキリ言って、病気製造業、人間破壊業、殺人予備業だな。
いまどきのクズ医者どもは!

向精神薬や催眠剤の副作用で、自殺願望、自傷・他傷衝動
などに駆られて、ほとんど発狂状態!
誰から聞いたのか? そして、誰が言うのか?
「飯山一郎さんに電話すると、すこし楽になるよ!」
と言われ、鷲に切羽詰まった電話をくれる精神異常者たち。
どの患者も向精神薬の副作用で、気がフレている…。

「飯山一郎センセー、助けて下さい! 殺し屋が来ています!」
こんな電話が、昨日は、朝から深夜までに30回以上。
「分かった! 30分後に飯山一郎が来る!と、百回唱えろ!」
と、鷲は閻魔大王のよーなドラ声で命令する。
1時間後…、
「飯山センセー、200回言ったら、殺し屋は去りました!」

昨日はクスリの副作用で興奮しまくり騒ぎまくった患者たちも
きょうは流石に疲れたのか、電話は2~3回しか来なかった。
ふーーーーー。

いま…、
日本中に「不安心理」が蔓延している。
得体の知れない不安感がわいてきて…、胃が痛みだして…、
眠れなくなって…、医者に駆け込む…。

はい!(鴨がネギしょって来るのを)待ってました!
必要以上の検査をして…、はい!胃薬・鎮痛剤に、向精神薬!
これで「患者」は胃の痛みが止まって、精神も(一時的に)安定して、
「お医者さんに診てもらって良かったぁ!」
めでたし、めでたし。!

しかし、このあと、その患者の人生は、生き地獄になる…。
2013/06/22(土)  タンカの切り方まで学ばせてくれる男
杉良太郎
“本物の人間”は、テレビには出てこない。
逆に、よくテレビに出ている連中は、教授や学者先生も含め、
マヤカシ人間か、権力側のまわし者=手羽先と思ってEー。

杉良太郎は、その“本物”の一人、正真正銘の本物人間だ。

杉良太郎の“ボランティア精神”。それは半端なものではない。
災害のたびに膨大な物資を被災地に運び、救援活動をする…。

311のときなどは、妻の伍代夏子や事務所のスタッフらを引き
連れ、冷凍車、冷蔵車を含む12台の大型トラックでコンボイを
組んで炊き出しに行った…、と。 (ネットゲリラの記事)

被災地の石巻では、杉良太郎自身が味付けしたカレーライス
5000食や、豚汁5000食、野菜サラダ3000食を被災者に
提供した…、これは半端な規模ではない。

なお、大型車両12台には飲料水2トン、男女下着類4000枚、
歯みがきセット1万セットなど、驚くほど大量の支援物資が搭載
されていたという。

杉良太郎は、ベトナムでも同じような規模で“ボランティア活動”
を何十年にわたって続けているが…、しかし、聞けば聞くほど、
杉良太郎の活動は「ボランティア」とか「慈善運動」といった概念
の域を突破して、“任侠”とか“神仏”の領域に達している。

杉良太郎の“活動”に対して↓記者がこんな質問をしたそうだ。
売名行為との声もありますが・・・

杉良太郎の答は、↓
「はい、売名行為です。あなたもお金使って売名したら
どうですか?」
しびれてしまって…、これ以上書けない。
2013/06/21(金)2  元気があれば喧嘩もできる!
たまにはヤクザでもチンピラでも誰でもEーから鷲をオドして
もらいたい! と待っているんだが、誰もオドしてくれない。

「いまさら半ボケ爺さんの飯山一郎をオドしてもなーー」
とか思ってるんだろーが、そんなこと思わんで欲しい。(爆)

先ごろ、シャープを誹謗中傷しまくったH・I・Sの音田クンが、
きのこと飯山一郎を警察に訴える!」
とかと理由も言わずにオドしてきたが、きのこと鷲が、
「上等だ! 警察だろうが裁判だろうが大歓迎だ!」
と逆オドシをかけたら音田クンはネットに出てこなくなった…。
「牛ーお前はネットに出るな!」と上司に叱責されたらしい。

音田クンの場合、身分不相応の「億ション」を3千万円で買って
しまい、その直後に3.11。
頭狂から逃げたくても、牛ーカネがない。だから副業で稼ごう
とアチコチ声をかけたが商談がまとまらず、そのあげくに…、
「警察に行こう! 裁判も起こす!」とオドシまくっていたらしい。

さらにシャープ株をカラ売りして、ニッチもサッチもの苦しみ。
そこへ、シャープの私設応援団長として鷲がシャープを派手に
応援したもんだから、音田クンは、これにキレてしまった、と。

ま、そんなこんな、音出クンとの喧嘩も、音田クンの雲がくれで
尻切れトンボ。
火事と喧嘩は江戸の華(はな)と期待してたムキは、期待はずれ
だったでしょうが…、近いうち、またまた派手な喧嘩をブツ所存
でして、次は野次馬もギャラリーも、飛び入り自由!ですので、
よろしゅう おたのもーしやす。
2013/06/21(金)  MACRO FHAGE (マクロファージ)
脳を老化させずに、活性化する秘訣がある!
な~んちゃっても…、
「いまさら半ボケ爺さんの飯山一郎に言われてもなーー」
と思うシトがいるだろーが、鷲が半ボケで止まっている!鼠ー
コトも確かなのだよ!www 鷲をバカにするシト

脳を老化させないために…、鷲は、一つのことを考えつづけ、
話しつづけ、書きつづける…。
これが脳を老化させない秘訣だ!(今はマクロファージの話。)

いっぽう、老人クラブのボケ爺やボケ婆たちの話しぶりは…、
「血圧が高そうなので、きょうは病院に行くつもりだ」
と言った爺さんに、
「うちの嫁の味噌汁なんか、まずくて飲めない!」
と一人の婆さんが言う。これに、別の爺さんが…、
「ことしはジャンボタニシが多くて、稲が食われてる…」
などなど、話題がまったく噛み合わない、鼠ーか、バラバラ。

鷲のばやい、一つの話題を少しでも深く掘り下げよーとする。
そーゆー努力を、毎日、努力してヤッてるワケ。
マクロファージの話も、牛ーー2年以上もヤッている。

で、マクロファージ鼠ーのは、「MACRO FHAGE」と書く。
MACROは「」、FHAGEは「食う」という意味だから…、
マクロファージは「大食」で、「大食細胞」とか「呑食細胞」を
さす医学用語だ。

鷲は「呑食」と訳してきたが、これはマクロファージと呼ばれる
白血球が体内に侵入してきた病原菌やウイルスを呑み込む
よーに食ってしまう…、体内で生まれたガン細胞も呑み込む
よーに食ってしまうからだ。

このマクロファージのお蔭で、鷲たちは病気にならず、ガンにも
ならずに健康体でいられるワケだが…、そーは言っても問題が
ある。

それは、マクロファージなどの免疫細胞の大半が小腸の近辺に
たむろしていて、身体の隅々にまで回っていかない!鼠ーコト。

蛇ー、どーしたらマクロファージを全身に拡散させられるか?

マクロファージを全身に運ぶのは血液なので、血流をあげる!
これだ。これしかない。
血流をあげるには、一体、どーしたらEーのか?

一番効果的なのは、運動=筋肉を動かすことだ。
とくに「ふくらはぎ」の筋肉=第二の心臓を動かす。
それにはウォーキングが最適なんだが、スクワットでもEー。
スクワッチの正しいヤリ方は、下の動画を見て猪ー大寝。

血流の大切さは、『人間の体内には六つの心臓がある!』にも
書いたので、牛ー1回↑読んで猪ー大寝。 豚ー大寝 蛇ーない
から寝。

2013/06/20(木)2  「新日本人」をつくる国民運動
この2年間に、鷲は「マクロファージ、マクロファージ」と何百回
も、何千回も言いつづけてきた。

「マクロファージ」という白血球が増やして、病気にならない体
をつくり、放射能に負けない強靭な体質をもった「新日本人」に
なって、何年後かに「今の日本」が滅びたあと、「新日本」(NJ)
を一緒につくろう! と日本中に呼びかけてきた。

鷲の呼びかけには、おどろくほど大勢の仲間が呼応してくれ、
いまでは“国民運動”といってもEーほどの勢いになっている。

最近の『爆裂 赤色 発酵床(どこ)』の普及も、まさに爆発的で、
それは「ぽんぽこ笑店」の玄米粉の爆発的な売上げで、充分
に実感できるワケだ。

鷲が売る玄米粉は、よりすぐった地場(志布志)の有機玄米を秘法
で非熱加工したので、唐辛子粉を猛烈に発酵させる! という
日本一の発酵資材なのだ。たぶんwww

で、鷲の玄米粉を買ったヒトたちが、『爆裂 赤色 発酵床(どこ)
に、肉や魚や野菜や乾物やハム、はては味噌汁の残った具(ぐ)
や残飯までも放り込んで発酵食品にして食ってる! これこそが
新日本人」の生まれるプロセスであり、歴史なのだ!
この貪欲なまでの「食い物づくり運動」は、たのもしい限りでR。

ただし!
よ~く発酵して熟成した唐辛子粉は、カプサイシンが分解して
激辛が消え、まろやかな味になって、漬けた食い物が本当に
美味くなるので、ついつい食い過ぎてしまう…。
これは良くない!

食い過ぎは、消化と吸収に過大な血液エネルギーを消耗する
だけでなく、小腸の近辺に集合しているマクロファージが全身
に拡散していけないからだ。
すると、日々全身で生まれている癌細胞は増える一方!鼠ー
ことになってしまう…。
この事態は、避けて猪ーー大寝!>皆の衆
2013/06/20(木)  食事を2回ほど抜くと…
少食・粗食に徹した食生活でガンを予防する!
「これって↑どーゆーことなの?」 鼠ー質問が多い。

「いまごろになって、なに言ってんのーー?」
とかと鷲は内心で思うのだが…、
カネは大切に! ヒトは親切に!” が鷲のモットーなので…、
親切に説明したい。

えーと。鷲たちがモノを食うときは、悪玉菌(腐敗菌や病原菌や
病原性ウイルス)も一緒に食ってるワケだが、たいていは胃液
や腸内の殺菌酵素が駆除してくれる。

ところが、元気がある悪玉菌は体内に侵入してしまう。
このとき、マクロファージが出動して悪玉菌を駆除しないと、鷲ら
は病気になってしまう…。

この悪玉菌の侵入に備えて、小腸にはパイエル板という器官が
あって、ココに免疫細胞(マクロファージやリンパ球)が待機している。
その比率は、全身の免疫細胞の60%~80%。これが小腸の
近辺にいて、悪玉菌の侵入を見はっているワケだ。

ところが食事を2回ほど抜いてやると、小腸近辺の免疫細胞は
「仕事」を探しに全身に散っていって、「仕事」をはじめる…。

その「仕事」で最も大切なのは、ガン細胞という「異物」の呑食
で、この「仕事」が効率良く強力に行われればば、鷲たちはガン
にはならない! 鼠ーこと。

おっと、来客だ。
また書くから寝。(メシ食った客が帰った後、昼寝したら…。)
2013/06/19(水)2  多食・美食から少食・粗食への転換
鷲は、恥ずかしながら、多食・飽食・美食・過食(バカの大喰い)
で、ゲテモノ食いの悪食だった。

朝食・昼食・夕食・夜食のほかに間食をとるので、牛飲馬食と
ゆーより、鯨飲馬食(げいいんばしょく)の暴飲暴食だった。
しかも、弱肉強食の世界にいながら、無芸大食で無為徒食。

これではウダツが上がらず、食うために夢中で働いても、我が
暮らし楽にならざり、じっと手をみるハンド・ツー・マウス。

やがて乞食になるか、餌食になるかの一歩手前で、糖尿病に
心筋梗塞の前駆症状。

ここで死ぬわけにはいかぬ!と鷲は発奮、鼠ーか深刻に反省、
中国は西安のさらに西方の奥地に行ったが、食い物が辛くて
全く口にあわず、胃をこわし、腸を痛め、下痢と嘔吐と絶食の
日々…。

が、胃に反し、いや意に反し、下痢が止まると痩身の健康体。
心がうるおい、頭が冴え、中国語も準急列車なみに上達…。

『禍福は糾える縄の如し』(かふくはあざなえるなわのごとし)で、ごく
自然のうちに、禍が転じて福と為ってしまったのでR。

以上が、鷲の「多食・美食から少食・粗食への転換原点」。

2013/06/19(水)  いま、鷲の将棋の棋力は、2段!
柿木将棋
/^^ 久しぶりだな 一番しよう
     早く出しなよ 将棋盤
こんな都々逸(どどいつ)は昔の話。
今は、パソコンで将棋がさせる。
『柿木(かきのき)将棋』。 この将棋ソフトを相手に、鷲は20年
以上も前から、毎日1~2回、将棋をさしている。

囲碁・将棋・チェスなどの「ボード・スポーツ」(チェスは欧米では
スポーツとして認められている)
は、ボケ防止には最適だからだ。

それどころか鷲の場合、最近は将棋のウデが格段に上がり、
『柿の木将棋』の設定を最高レベル(L5)にしても勝てるよー
になったのだ。これはアマチュア2段の実力!ということだ。

昔、2段の資格を取ろう!と宇都宮の将棋大会に参加したが、
宇都宮大学・将棋愛好会の可愛い女子大生2名に完敗!
その晩は乾杯!どころか、口惜しくて眠れなかった…。

あれから40年!中高年(67才)になって将棋が強くなるとは!
夢のよーでR。

   /^^ 中高年の囲碁・将棋 さしてる時は ボケ治り

鷲は、将棋が強くなった原因を、いろいろ考えてみた…。
答は、少食・粗食によるアタマの冴え! これなのだ。
昼食と夕食をタラフク食うと、将棋が極端に弱くなるし…。
客につきあってウナギを4日連続で食ったら、まるで勝てなく
なったし…。
薩摩の黒豹」なのに、「鹿児島の黒豚」になるのがイヤで、
二日間絶食したら、棋力も気力もグーン!と上がったし…。

きょうは時間がないので、結論を急ぐが…、
少食・粗食に徹した食生活をしていれば、ガンにならないだけ
ではなくて、アタマも良くなる! 鼠ーこと。

少食・粗食に徹した食生活でガンを予防する!
この話は↑あとで書きます。
2013/06/18(火)2  ガン発生の仕組みを知って長生き!
テロメアとか、アポトーシスと名づけられたDNAの一部分が、
活性酸素や放射線で破壊されてしまうと、細胞は無限に増殖
をする細胞に変身してしまう…。
無限に増殖する細胞。これこそがガン細胞だ!

そのテロメアについて、とっても分かりやすい動画を
きのこ女史が見つけてくれた。 (ココ)
きのこちゃん、ほんと、蟻10匹寝!

今後、ガンについての知識は必須!』で書いたように、体内に
ガンが生じる仕組みをキチンと認識しておくことは、放射能国家
のなかで生きる国民のリテラシー(大切な素養)だ。
なので、下の動画は真剣に視聴して猪ー大寝!>皆の衆

2013/06/18(火)  イボだガンだと騒ぐと損々!
上の動画は男性も視聴して欲しい。
とゆーのは…、
製薬産業と医療産業と官僚が子宮頸癌という病気を作った!
ということが分かるからである。

「HPVは、感染しても、免疫機能や上皮細胞の
新陳代謝で自然にいなくなるんだよ」

「HPV感染者のうち約0.15%がゆっくり数年から
十数年かかってガンにすすみます」
こーゆーワケなので↑子宮頸癌など全く恐れる必要がない!
なのに「ワクチン接種しなくちゃ!」とセッセと病院にいくのは
ガンの恐怖!」が脳に刷り込まれている(=洗脳)からだ。

だいたい、「HPV」(ヒトパピローマウイルス)なんてゆーウイルスは、
イボをつくるウイルスの仲間で、体中どこにでもいる。
で、免疫力(マクロファージがウイルスを呑食する機能)があれば、発症
しない。

たまたま発症するのは↓こんな発生機序によってだ。
先ず、ウイルスが表皮細胞内への侵入に成功すると…、
ウイルスのDNAが細胞内で分裂し、次には2個のウイルスに
再構成される。これがウイルス増殖の仕組みだ。
細胞をもたないウイルスは、ヒトの細胞のなかに入り込んで
増殖する。(これがウイルスの最大の特徴だ。)

ちなみに…、
増殖したウイルスを細胞外に出さない!というクスリが、あの
悪名高き「タミフル」だ。

細胞のなかで増殖したウイルスとDNAの破片は「異物」なので、
細胞内のミトコンドリアは活性酸素をつくって「異物」を酸化させ、
酸化老廃物として細胞外に排出させようとする。
しかし…、
このとき、活性酸素が間違ってヒトのDNAのテロメアを酸化させ
て破壊してしまうと、その細胞はガン細胞になってしまうワケだ。
「HPV」が巧妙なのは、この酸化作用で細胞そのものを角質化
させ、その角質化した細胞(イボ)内で延々と増殖を続ける機能。

ま、イボだろーが、ガンだろーが、たいていはマクロファージが
食ってしまったり、新陳代謝でハガレてしまったりしちゃうので、
大騒ぎすることはないのだ。
製薬産業と医療産業と官僚が大騒ぎするのは、利権とカネの
ためなのであって、国民の健康のためでは決してない! 鼠ー
こと!

以上、子宮頸ガンの発生機序、分かったでしょ?>お医者様
2013/06/17(月)2  今後、ガンについての知識は必須!
ガンが生じる仕組み(機序)を、チャンと説明できるお医者様が
ひっじょーに少ないのは、分子生物学を学んでいないからだ。
鷲は以前、↓「ガンの発生機序」について、簡単に説明した。 とても分かりやすい↑簡明な文章なので感銘を受けた! と
電話をくれたり、鷲に会いに来てくれたお医者様がおられた
が、恐縮の至りであった。

この国の数千万人の人間が2年以上もの期間、放射性物質を
吸い続け食べ続けて深刻な内部被曝をしているので、やがて
すさまじい数のガン患者であふれるようになる!

したがって…、
ガンという病気については、お医者様を頼って病院に行く前に、
ガンについての予備知識を身につけておけば、病院で苦しい
荒療治を受けずにすむ! という可能性がでてくる…。
だから鷲は大切な家族や仲間のために書きまくっているワケ。

きょうは(お医者様が説明できない)子宮頸癌の発生機序を書く予定
だったが、来客多数のため、書くことができなかった…。
その代わりと言っては何だが…、
下のツイート、↓よーく読んでおいてください。
2013/06/17(月) がん検診の普及により、癌で死亡する
人間としても医者としても信頼できる有能な医師!
こういう医師の友人が鷲には全国に何人もいる。
その大半はリスクの高い(儲かる)クスリを使わないので、金持ち
ではないが、患者の信頼があついので、みな仕合せだ。
それで、鷲が信頼する医師のひとり、志布志の安田先生が、
「核実験の放射能が少なくなり、ガンの患者が減ってきたが、
3.11の放射能でガンの患者が激増するんだろーなー」
と憂鬱そうに語ったのは、2年前だった。
安田先生は、放射能とガン発生の仕組みをキチンと認識して
おられた…。

しかし…、
放射性物質がガンを発生させる機序(仕組み)をキチンと説明
できる医師が少ないどころか、「放射能の恐怖を煽るな!」 と
言う医者のほーが多いヌッポン。
まぁ、今の医学という「学問」は、ガンガン騒ぐわりには、ガンの
発生機序については無知に近いのだ。何も分かってないワケ。
今の医学は「学問」と言えるレベルではないので仕方ないか。

今の医療制度では、ガンの治療は、切除・抗癌剤・放射線の
「三大荒療治」には多額の健康保険金がでるが、それ以外の
治療法には雀の目クソ程度の報酬しかでない。
ガンの「三大荒療治」は、医師ですら家族には施さないという
死の医療・悪魔の算術だから、安田先生が憂鬱になるのは、
当然のことだ。

もう一人、すんげーコト(真実)をズバリ!と書く医者を紹介しよう。
こんなコトを↓さりげなく書いている。
がん検診の普及により、癌で死亡する・・

うつ病で精神科を受診したばかりに、自殺する・・・

インフルエンザワクチンを接種しようとすると、なんと
そのワクチンがインフルエンザウイルスに汚染されて
いる・・・  (などとゆーコトが ココ に書いてある。)

放射能づけ国家・ヌッポン。
この国では、今後、すさまじいまでのガン患者が発生する!
牛ーーその現象は、すでに始まっている。
「ガン宣告」の激増!という“カネ儲けの先取り現象”がソレだ。

鷲が最近書いた以下の文章は、命がけ!という実感がする…。

ご再読↑のほど。
2013/06/16(日)3 【急報】 NYマンハッタンで大きな爆発
2013/06/16(日)2  人間は、ガンでは死なない!
いいか! 皆の衆、よく聞いてくれ!
鷲が語るガンの話は、命を救う言葉じゃから、忘れまいぞ!

さて…、
放射能社会で生きている鷲たちは、10年くらい経つと、ガン
や免疫不全症で死んでしまう確率が高くなる。
ただし、ガンになって死んでしまうのは、免疫力の低いシト!
免疫力(=マクロファージ)の高いヒトは、絶対に死なない!

免疫力が高くても…、病院に行ってガンを「早期発見」されて
「早期治療」しましょう!と言われて、治療を受けると、病院に
入院しているうちに、わりと簡単に死んでしまうからな。

いいか!
人間は、ガンでは死なない!
病院でガンが「発見」されて、ガンの「治療」を受けると、ソレが
原因で死んでしまう! これが癌死の実態なの蛇夜。蛇が…、
これを言うと消される(不審死)ので、皆言わんの馬鹿になる…。

ところで…、
子宮頸ガンの原因はウイルス感染なん蛇が、ウイルスを撃退
する免疫力のある女性は、絶対に子宮頸癌にはならない!
ウイルスに感染すると、マクロファージがウイルスを呑食して
しまうからなの蛇。
だから免疫力があれば、鷲たちは健康で長生きできるワケ蛇。

しかし!
子宮がんの検診を受けましょう!
子宮頸がんは予防できます!
ワクチンの接種を受けましょう!
な~んていう巧妙な誘い文句に引っかかっちゃうと、あなたは
子宮や乳房を切り取られたりして、短命!鼠ーことになる。

蛇ーー、いったい、なぜ? こんなにも執拗に、子宮ガンの検診
やワクチンの接種を医療業界や製薬業界は呼びかけるのか?

それは、ひっじょーに簡単な理由があって…、
医療産業や製薬産業にとって、ガンという病気は、ひっじょーに
効率のよい収益源=てっとり早く大儲けができる!鼠ーこと
なん蛇夜。

はい、検診→はい、精密検査→肺ガンです→悪性鴨!→手術
→放射線照射→抗癌剤→肺炎→臨終→葬式→バックマージン
をもらうまでの純益、最低300万円。
これだもの、子宮だって乳房だって胃だって肝臓だって命だって
切り取りたくなってしまう罠ーーー。

次回は、自戒をこめて、ガンの秘密を語る所存。
2013/06/16(日)  きのこ、よく言った! 「猛毒散布テロ」
きのこちゃんの罵倒芸は、良く言えば、嫌味がない。
最近は、爽やかでさえある。
そして時に、舌鋒するどく真実をえぐる。
言葉は過激だが真実を突いている。
既にわかっていた猛毒ワクチン
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-3939.html

これは凶悪な組織犯罪ですよ?

「副作用」ではなく、

「猛毒散布テロ」ですよ?  (原典)
ハッキリ言うが…、
「ガン」は病院でつくられる病気で、その代表が子宮頸癌だ。
子宮頸癌はウイルス感染が原因だとされるが、ウイルスに感染
する原因は免疫力の低下。 これだ。

だからウイルスに感染しても、大抵は免疫力によってウイルスは
体内で簡単に駆除されてしまう。

ただし…、
免疫力のない数%の女性が、ウイルスの長期感染=持続感染
の結果、子宮頸部の細胞に異常(異形成)が生じ、これが10年
以上かかって、その異常細胞が子宮頸癌に進行してしまう…。

しかし! 子宮頸癌になるのは長期感染者の1%以下だ!
つまりだ!
普段から免疫力を高める生活をしていれば、子宮頸癌などは、
まったくもって心配しなくてEーのだ!>日本の全女性

それなのに、「子宮ガンになったら大変だ! 死んでしまう!」 と、
洗脳され植え付けられた恐怖にかられて、せっせと子宮検診
に通う…。

検診の結果…、
「子宮頸癌の疑いがあります! 悪性の可能性もあります…」
などと“悪魔の算術医者”にオドされ…、あげく、子宮摘出!

こんな“患者=犠牲者”が、いままでに何万人いたことか!
コレまさに!きのこ女史が言う凶悪な組織犯罪なん蛇夜。

だから、何度でも言う!
子宮ガンの検診など、受けちゃ駄目だ!
子宮頸がんワクチンも、一利なしの猛毒だぞ!
2013/06/15(土)2 ままぷーやおふーでぃぇんちゃん(媽媽不要核電廠)
台湾企業『IKEA』(宜家家居)、反原発を表明。テレビCM(日本語字幕付き)
IKEA(イージャージャージュー・宜家家居)と言えば、台湾では知らない人はいない。
資源を大切に使うという理念を貫いてきたIKEAが、今回、反原発のTVコマーシャル
を流しはじめた。コピーが見事な詩になってる…。日本の企業には到底無理でしょう。
ママの腕力は
プレート運動のエネルギーに相当する
ママの顔は 太陽に相当する
四季を生み出す
ママの眼差しは
万有引力に相当する
宇宙の秩序だ
毎日、
驚くべきエネルギーを消耗している
でも、ママに原発はいらない
(但媽媽不要核電廠)
ママの充電には、
良い寝室さえあればいい
(媽媽充電 只要一間好臥房)
2013/06/15(土)  製薬業界の利権を守るお役所
子宮頸癌 「子宮頸(けい)がんワクチンの積極的な勧奨は一時やめる」と厚生労働省が発表した。
厚生労働省・専門部会の桃井真里子座長の聡明そーな顔は、ワクチンの副作用が如何に重篤だったか!を物語っている。
なにしろ子宮頸がんワクチンの接種後に、体の複数部分に慢性的な痛みが生じるという従来にない重い副作用が38例も相次いで報告されていたという事態は、非常に深刻である。
桃井真里子座長は「接種中止ではなく希望者は今まで通り受けられる」と強調していたが、接種中止!といった患者優先の措置が妥当なのに、ソレができないのは、イロイロな利権(ワクチンも“利権”だ!)がカラみ、“圧力”があるからなのだ。(キッパリ!)
子宮頸がんワクチンを巡っては、2010年11月~今年3月に接種した推計328万人のうち、重篤な症状を含めて、発熱やアナフィラキシーショックなどの副作用が1,000件を超えたことがすでに判明している。
こういう重篤な副作用を懸念する女子中高生の保護者らが「全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会」を今年3月に発足させ、国に予防接種中止を求めていた…。

しかし厚労省は「ワクチンの積極的な勧奨を一時やめる」だけ!だって。
これって、厚労省って役所が誰の味方なのか?! 分かりやすい寝ー。

国民の健康ではなく、製薬業界の利権を守る厚労省!
これって、大昔から全く変わらない体質なんだけどさ。

      【参考】 『ワクチン推奨議員の“摂取は自己責任論”』 by きのこ
2013/06/14(金)2  ちちよ、あなたはえらかった!
ワコール
乳癌の手術をした患者さんのための専用ブラ by ワコール(ブランド名は『リマンマ』)
乳ガンは無理して切除しない! これが世界の大勢なんだが、
日本のお医者様は、親切鼠ーか、サムライ武士の子孫なので、
切った張ったが大好き! だから乳房だろーが、卵巣だろーが、
バンバン切って、取り除いてくれる…。

ムカシは乳ガンなんて病気は無くて、乳腺が凝り固まって腫瘍
になって、ソレが巨大になっても、みな平気だった。
ところが今は、お医者様がとて~も親切なので、早期発見した
「ガン」を早期治療(=切除)してくれる…。
こーゆーのを、有り難い! 鼠ーんだ罠ーー。ハハハ。
だっから、乳房がない!鼠ーー女性の率は、日本が世界一。

日本とゆー国がスゲーー!と思うのは…、
乳房がなくなった女性のための、ブラジャーからパットから…、
なんと! 人工乳房までが用意されているんだな、これが。

ワコールなどは、乳房がない女性専用の下着類をズラーッと
製品化してあって…、『リマンマ』というブランド名まで付けて
あって…、ソレが上のブラジャーの写真。

あ、人工乳房ってのは、これもスゲーェんだ税!
本当のオッパイとそっくりで、そっーと指でさわってみると…、
プルルン と揺れる!つーんだからスゲーーだろ?!
とにかく、写真、見て猪ー大寝
人工乳房
日本は至れり尽くせりだ寝ー!上の人工バストのほーが、いまの使い古したオッパイより
遥かにEー!鼠ーシトもいるん蛇ないかなぁ。思い切って部品交換!鼠ー手もある鴨寝!
2013/06/14(金)  これぞ究極の予防医学!
AJ
乳ガン予防のため乳房の切除・再建手術を受けた
米国の人気女優のアンジェリーナ・ジョリーさん(37)
乳がん予防のために乳房の切除手術。次は卵巣摘出手術
受ける予定なんだそーだ。
卵巣があるから卵巣ガンになるのであって、卵巣を切除して
取っちゃえば、卵巣ガンには、ならない! これ永遠の真理。
素晴らしい! ほんと、予防医学の理想形だ罠ーー

鷲も…、
胃と肝臓にガンができる可能性があるので、癌予防のために
胃・肝臓を切除してもらっちゃおーかなーー。

「そんなことはいかんぞー!」って言われても、ヤリたいな!
てかwww

People.comによると、医師たちは、卵巣摘出手術を検討して
いる女性たちに、40歳になるまでに同手術を受けるようにと
勧めることが多いんだそーだ。
アメリカのお医者さんて、ほんと、ガン撲滅に熱心なんだ罠ー。

日本だって、昔、富士見産婦人科病院が子宮をバンバン切除
してた先進国なんだから、もっと無闇に頑張って欲しいなー!
てかwww
2013/06/13(木)2  森を見るヒトと、枝葉を見るシト。
安倍首相とオバマ大統領が本日午前、電話で会談した。
「両首脳は沖縄県・尖閣諸島の問題を念頭に、東シナ海の
安定と日中間の対話の重要性を確認した。」
日経新聞が報じている。

しっかし、まぁ、アレだ…。
日本の総理大臣の「念頭」は、尖閣問題で一杯なんだ罠ー。

先日のランチョ・ミラージュのサミットで、習近平とオバマは…、
今後の大きな国際政治の枠組み(New Regime=New Model)
をどーするか? を、ノーネクタイで胸襟を開いて語り合った…。
彼らは何を語り合い、どんな結論が出たのか?

それは…、
今後、世界は、米・中=二大覇権国家の領導で動いていく!
ということ。
そして米・中は、かつての米・ソのような冷戦状態を避ける!
ということ。
以上、二つの大きな世界展望を二人は確認し合ったワケだ。

したがって…、
二人の念頭には、尖閣諸島の問題など、なかった!
習近平とオバマ。この二大巨頭にとって、尖閣の問題などは、
小さい小さい枝葉末節の問題なのだ。
いや、問題でもない。尖閣など、放っておけばEーだけの話だ。

彼らは、森を見ながら、森の問題を話し合った。
木や枝や葉っぱの問題は、彼らの念頭には、なかった。
ランチョ・ミラージュは、「枝葉末節にこだわる」場所ではない!
鼠ーこと、安倍晋三クンは全く分かっちゃいないよーだ。

「枝葉末節にこだわる」安倍クンに、オバマはガッカリしたろー。
オバマは、「日中の対話の重要性」をサラリと言ってガチャン!
コレが本日の日米首脳の電話会談の終わり方だった…。
2013/06/13(木)  株価は絶望のなかで底を打つ!
昨日の夕方…、
鷲は次のようなコメントをシャープ株のサイトに書き込んだ。
【注意】 もし、今晩か明晩、NYダウが$15,000を割り込め
     ば、大暴落(=週足調整)の可能性が高くなり…、
     さらに$14,840を割り込めば、大暴落になります。  .
昨夜のNY株式市場は、鷲の予測どおり、$15,000を割り
込んでしまった。
きょうの東京株式市場は、NYの大暴落を先取りしたのか…、
日経平均株価は700円を超す大暴落! みんな真っ青でR。

で、今後どーなるか? これを皆が心配しているワケだが…、
日本人が発明した『一目均衡表』という罫線理論でいうと…、
ズバリ! NYダウは、あと$1,500ほど下落することになる。
日経平均も、あと1,500円ほど下落して、11,000円前後で
底を打つ!

底を打つ直前、「株式市場の崩壊!」の、「株価、底抜けか!」
のといった絶望的な評論がマスコミにあふれるよーになる。

伝説の投資家、ジョン・テンプルトンが残した言葉…、

「強気相場は悲観の中で生まれ、懐疑の中で育ち、楽観と
ともに成長し、陶酔の中で消えてゆく。悲観の極みは最高
の買い時であり、楽観の極みは最高の売り時である。」
という投資哲学が今回も当たる! ということになる。
つまり、いつの時代も、どんな社会でも、人間がドタバタと慌て
ふためく状況は、何度でも再現されるワケ。
.
しかし…、
数千万人が2年以上も内部被曝し、とりわけ子供たちが致命的
な環境に置かれているというのに、ドタバタと慌てふためくことも
なく、みんなが諦めきってヤケにおとなしい今の日本の状況は、
人類史的には、著しく異常でR。
かなしいが…、「静かなる発狂」と名づけたい。
2013/06/12(水)2  ♪黒猫のフンドシ♪
客
このところ、「ウナギ食いたい!」と言う客が多かったので…
鰻連
鷲も、客と一緒にウナギを連日食っていたら…
Bソーラー
志布志のブラック・ソーラー」とも…
薩摩
薩摩の黒豹」とも言われていたのが…
黒1
鹿児島の黒豚」になりかけている…
黒2
ウナギ食って、客が帰ると眠ってばかり…
夢
夢のなかでは、きのこを背中に乗せて…、
絹
羽二重のフンドシを全国に売りあるく日々…
きのこ:「絹の褌、全部売れたね。爺、次は何を売る?」
黒猫
鷲:「次は黒猫だ!」  きのこ:「黒猫ってな~に?」
もっこ
鷲:「それは“もっこフンドシ”のビキニ版で…」
黒猫褌
鷲:「これが“黒猫フンドシ”だ!」
使用前
鷲は何も着けなくても平気蛇が脳ーーwww
亀
蛇が…、日本人は、やっぱ、フンドシだ夜寝ーー
2013/06/12(水)  またも涼風! 褌は羽二重だ!
羽二重の褌
きのこ女史手製の羽二重のフンドシ。これぞ日本文化の真髄!鴨寝。
やっぱり男は、フンドシだ! などと言うツモリはない。
ヲンナ、いや、女性もフンドシをしめる時代がきたからだ。
たとえば、あの兵庫のお転婆娘、きのこちゃんでR。
きのこちゃんは兵庫県を代表するフンドシ愛用者なのだ。
九州・霧島に来たときも、下駄はいて…、和風パンタロンの
下はフンドシ! (だと、本人が言っていた。)

日本人なら老若男女を問わず、やっぱ、フンドシをしめたい!
フンドシは日本の伝統的な下着、鼠ーか日本文化そのものだ
し、高温多湿な日本の風土にあっているのだ。

夕涼み よくぞ 男に 生まれけり」 という句も、フンドシの横
からハミ出したフグリ(陰囊)の涼しさをうたったモノなんだ猫。

いや、女性だってフンドシの横から入る涼風は味わえる…。
フンドシのヒモを、ゆる~くしめればEーのだから。
そーだよね?>きのこちゃん

だいたい西洋の下着は風通しが悪くて、不潔っぽい!
トランクスだの、ブリーフだの、パンツだの、パンティ(女)だの、
あんな風とおしの悪い、股の湿気が逃げない代物(しろもの)は、
牛ーー法律で禁止すべきだ!

鷲がフンドシを愛用するのは、股の湿気(女性と違いゴク少ないが…)
が発散しやすいので快適!鼠ーか汚れにくいからだ。

だっから旅に出たときなどは、きょうはオモテ、明日はウラと、
表裏を引っくり返しながら使いまわすと、1週間はフンドシ1丁
でOK!なんだな、これが。

もし、しょんべんひっかけて汚れた場合などは、ホテルの浴室
で、手ぬぐい代わりにして浴用石鹸つけて体を洗えば、身体も
フンドシも両方一度にキレイになるワケだ夜。当然。

そこでだ。
鷲は、「フンドシ文化を復興しよーー!」と、きのこちゃんと一緒
に、フンドシを売り出すことにした。「ぽんぽこ笑店」で。

フンドシは、きのこちゃん手づくりの羽二重の正絹モノ。
羽二重はタテ糸を細い2本にして織るため、やわらかく軽く光沢
のある布となる。白く風合いがとてもよいことから、和服の裏地
として最高級で礼装にも用いられる。日本を代表する絹織物で
あり『絹のよさは羽二重に始まり羽二重に終わる』といわれる。
…とWikiに書いてあるが、とにかく最高級のフンドシができた!

詳細は、きのこちゃんのブログ(ココ)を先ず読んでみてください。
発売時期は、10日後ぐらいにお知らせします。
2013/06/11(火)2  イカは1杯、2杯と数える
イカ
今宵は、志布志湾で獲れた小ぶりのヤリイカで一杯やった。

写真の『一丁田のしょうゆ麹』。これは志布志の味噌屋さんが
発売した大ヒット商品。早い者が買ってしまうので、なかなか
買えない。

キュウリは志布志有機農業部会の直売品で、モロキュウに
して食ったのだが、絶品! 鷲は、100回噛みで味わった。

そ! ヤリイカは7杯のうち4杯食ったので、3杯残った。
これは『爆裂!赤色発酵床』に漬け込んで、1~2週間後に
晩酌の肴にするワケ。

鼠ーか、鷲は余ったモノは何でも爆裂発酵床に漬け込み、
発酵させてしまう。残飯だって放り込んでしまい発酵させる。
このよーに、極力! 毎日! 鋭意! 発酵食品を食うことは、
今の時代は、必須!と言ってEーだろー。
分かってる夜寝?!

「そんなこと常識だ!」 って?
こりゃまた当たり前のこと言って…、すびばせんですた!
2013/06/11(火)  薩摩は相撲と日本国の揺籃(ゆりかご)の地
相撲に関して、『日本書紀』には奇妙な記述がある。
それは…、
天武天皇十一年(682年)七月。 (鹿児島から)多数の隼人が
貢物をもって朝廷にあがる話だ。
それで、その日…、
大隅隼人と薩摩隼人が相撲をとった、というのだ。
この“日本初の天覧相撲”は大隅隼人の勝ち!という記述。

これが奇妙だというのは…、
天武天皇と隼人(鹿児島人)が、親密な関係だった!ということ。
しかも…、
遠い遠い南方から天皇に会いに来て、相撲を取って見せる…。
これは親密も親密、非常に親密!というだけでなく…、
天皇と薩摩隼人が、「相撲という文化を共有」していた!
ということだ。(当時の日本には「相撲という文化」は、なかった。)

それにしても…、
なぜ? 1000キロ以上も離れている奈良と薩摩。この両者が
どんな経緯があって、親密な関係になったのか?
そして…、
なぜ? 奈良の都に在(ましま)す天武天皇と薩摩隼人が、相撲
という文化を知っていたのか?

上の疑問は…、
日本の天皇制の成立の謎と、日本という国家の建国の秘密を
解く鍵(カギ)であるのに、歴史学者は気づかなかった。

蛇が! 鷲は、その“鍵と秘密”を解き明かした!
それは、『飯山一郎の古代史』に書いた。
ヒマがあったら読んで猪ー大寝!

読むのが大変!とゆーシトのために、簡単に説明すると…、
 1.天武天皇は、百済→済州島→九州・大隅→大阪→奈良
   という経路をたどり、大和=日本という国をつくった。
 2.天武天皇が、薩摩の地で「大海人皇子」と名乗り、勢力を
   蓄える際、大隅隼人と種子島人の大きな協力を受けた。
つまり鹿児島は、天武天皇の「国生みの雌伏の地」だった、と。

上の話は、『日本書紀』では、↓こんな文章だ。
天武天皇十一年七月 隼人多來貢方物。
是日。大隅隼人與阿多隼人相撲於朝廷。
大隅隼人勝之。 (ココ)
【注】 鹿児島・大隅では、今も古来からの相撲大会が開催されている。 (記事)
2013/06/10(月)5  NY株の暴落は延期されました!
鷲、ほんと、真剣にNY株式市場のチャートを読みました。
そーしたら標題のよーな結論になったのです。 (説明文と罫線)
今夜のNYダウ平均株価が100ドル以上の上昇ということ
になると、NY株式市場の大暴落(=大調整)は、2ヶ月先
まで延期されます。はい。
2013/06/10(月)4  「やれやれ」の「トントン売り」

鷲は、株取引のある日は、必ず欠かさず株の解説を書く
あーーそれなのに、更新する時間がチョッとでも遅れると、
  「飯山、どーしたんだ? 早く書け!」
と矢の催促。夜間取引をヤッてるワケでもないのに…。
あのにーー、鷲だって明るいうちから風呂入って、浪花節の
一節をウナリたくなる時だって、タマにはあるの!

きょうの解説は↓けっこう厳しい批判になってる。
「日本の株バブルは崩壊した」の「一刻も早く売り逃げろ」
のと慌てふためく評論が激増した先週だったが、今週は
大幅反発。これは「下がった株は次は上げる!」という
だけの話で…、とくにシャープ株は大相場の上昇過程の
ほんの調整場面にしかすぎない。600円台での買付き
玉も今回は時間はかかるが必ず助かる! 「やれやれ」
の「トントン売り」ではなく、鬼ホールドして大きな利益を
あげる!こういう根性がほしい猫ーー。   (飯山一郎)
質問したいシトのために、チョコッと解説するが…、
 「やれやれ」の「トントン売り」ってのは、
高値で買い付いたシトが、買った途端に株価が下がって…、
「大変だ、どーしよー!」と悩みに悩んでオロオロしていたら、
株価が買値近辺まで上がってきた…。この時、
 「あーー良かった、損しないですんだ! やれやれ」
と、トントンの利益で売ってしまうこと。

シャープ株の場合、「倍返し」と言って、今回下がった分の
倍の株価まで必ず上がる。 (チャート)

「やれやれ」の「トントン売り」ばかりヤッてるシトは、株は
やらないほーがEーー鴨夜www
2013/06/10(月)3  上場企業の社員でも安心できない社会
きのこのブログのトップページは、
 【告知】ついに、音田と裁判です!
というタイトルが今も貼り付けられたままだ。

「音田」というのは、東証一部上場会社、H・I・Sの社員だ。

音田は、シャープ株のカラ売りで大損こいたからなのか…、
鷲のシャープ応援は法律違反だからやめろ! とツイッターを
つかって一方的に何度も何回もネジこんできた。

鷲には、
「ツイッターに個別銘柄のことを書くのは良くない!」
と言いつつ、音田自身はシャープの悪口を書き放題。
やれ、シャープは債務超過の、腐った株の、解体されるべき
いかがわしい会社のと、誹謗中傷のオンパレードだった。

きのこ女史と鷲が見かねて音田に反論すると、音田は、
「警察に訴える!」の「裁判するから訴状の宛先を教えろ!」
のと、何度も何回もツイッターに書き込んでくる…。

これ、知らないシトが見たら、きのこや鷲がいかにも警察に
訴えられた刑事裁判の被告のよーに見える。

音田という男は、勤務中に株や、不正な名刺で客を騙して
副業をやってきた男で、何かあると、「警察だ!裁判だ!」
と客をオドシてきた前科があり、今回も同じ手を使ったワケ。

そういう悪業の数々が、今回、会社のトップにバレてしまい、
厳重注意。謹慎処分。ツイッターも「非公開」にして、我々の
前からは雲隠れ。

ま、一部上場企業の社員だからといって、下手に信用して
しまうと、ダマされたり、きのこ女史みたいに「裁判、裁判」
などと公の場(ツイッター)に書き込まれたりするワケだ。

きのこや鷲みたいな「喧嘩上手」なら泣きをみないで済むが
弱い立場のヒトは、ヒドイ目にあわされてしまう…。
その意味でも、音田という男は「格好の反面教師」なので、
その実態は、これからもチクチクと書いていきたい。

2013/06/10(月)2  アジアは みんな モンゴリアン
還暦土俵入り
還暦土俵入りを披露した北の湖理事長(左は太刀持ちの九重親方、右は露払いの貴乃花親方)
やっぱり男は、フンドシだ! などと言うツモリはない。
が、相撲だけはフンドシでなければ絶対にダメだ。
力士がタイツなんか着けたら、ただのデブレスラーだもの。

ま、正式には「マワシ」なんだが、マワシが入った箱をかつぐ
下っ端は「フンドシかつぎ」と言われる。
だからマワシってのは、強靭で高級なフンドシなんだ罠ー。

ところで…、
北の湖と朝青龍は、鷲の大の贔屓(ひいき)力士だった。
北の湖、朝青龍。この両横綱には共通点があって…、
先ず、双方とも大変なヒール(悪役・憎まれ役)であった。

北の湖が憎まれた理由は、「憎らしいほど強すぎる」、愛想が
なく、ふてぶてしい等々、当時は「巨人・大鵬・卵焼き」をもじり、
子供が嫌いな物は「江川・ピーマン・北の湖」などと言われた。

朝青龍は、横綱としての品位がない、国技・神事であることが
分かってない! 「なんだ?! あのガッツポーズは!」 などと、
「狭量な日本人たち」に“異端視”され、憎まれて、早々に角界
から追い出されてしまった…。

二つ目の共通点は、北の湖も朝青龍もモンゴル顔であること。
朝青龍のモンゴル顔はモンゴル人なので当然だが、北の湖の
顔は、非常に上品で高貴なモンゴル顔だ。
苦みばしっていて滅多に笑わない…。あれこそが武士の源流、
モンゴル武士の頭領の顔なのだ。

そもそも相撲は古代中国では「角抵戲」(角界の由来)と書かれ、
武士の嗜み(たしなみ・心得)だった。
『後漢書 扶余伝』には、中国皇帝と扶余王が講和の後一緒
に角抵戲(相撲)を観戦したという記述がある。

この扶余(モンゴルの血が濃い)から百済が出る。百済建国の地は
帯方郡。邪馬台国の卑弥呼女王の使者が何度も訪れた地だ。

660年、百済国が滅亡すると、何万人もの百済の王族貴族は、
済州島を経て、日本の難波(大阪)に逃げてくる。角抵戲の選手
=相撲取りも一緒に来た。これが日本における相撲の起源だ。
だから、相撲(角抵戲)にはモンゴル顔がふさわしいのでR。

そして相撲には、外人が入ってきたほーEー。
切磋琢磨のためにも。アジア共通の文化を見直すためにも。
古代角抵戲(相撲)
  中国・集安の「角抵塚古墳」に描かれた角抵戲(相撲)の壁画.
 一番右側は行司役の老人.右側の力士は,目元や平面的な顔立ちから典型的な朝鮮族だ.が,左側の力士は大きな目や高い鼻の形などから一目で外国人だと分かる.中東やインドから来たものか?
2013/06/10(月)  ランチョ・ミラージュ余話 (4)
OX3
ふたりは ふたりきりで はなしあった…
OX4
国益を守り 覇権を握り 歴史を変えるために 真剣に 話し合った…
OX5
最初は作り笑いが多かった習近平だったが、やがて満面の笑み…
OX6
すこし苦みばしったオバマの表情。習近平は、してやったり! という表情…
一国の指導者に必要な条件は、ひとつしかない。
それは、国益を守る! この一点だけだ。

プーチン、金正恩、オバマ、そして中国の歴代指導者たちは、
みな、国益を守る! この点においては第一級でR。

サダム・フセインも、カダフィも、自国の国益を必死で守って
きたが、戦争屋勢力の謀略に引っ掛かり、殺されてしまった。

日本の場合は…、
国富を外国や外資に売り飛ばし、私益のために国益を平気で
毀損する政治屋が大半だった。今もそーだ。

日本の国富と国益と国民の健康と幸福を本気で守る! こう
いう気概をもち、命と体を張っている政治家が日本には皆無!
そこへ4基の原発が爆発し、放射能まみれなのに、放置。

だから この国は間違いなく滅亡する!いや、牛ー滅びている。
22世紀。日本という国は、跡形もなくなっているだろう。
美しかった想い出の日本列島も、核廃棄物の処分場だ夜!

美しいといえば…、
ランチョ・ミラージュも、もの凄く美しいらしいな。
そのランチョ・ミラージュに、たった一人だけだが、米国大統領
に呼ばれた日本国総理大臣がいる。
呼んだのはパパ・ブッシュで、呼びつけられたのは海部俊樹。

1990年の春、秋に中間選挙を控えたブッシュ大統領は、日米
構造協議の失敗の報告を聞き、日米経済摩擦の早期解決を
日本側に迫るため、電話一本で海部首相を呼びつけたのだ。

その時期、パパ・ブッシュは重要な先約でランチョ・ミラージュに
滞在しなければならず…、やむをえず海部首相との会談場所
を、急遽、ランチョ・ミラージュにしたのだった。
だから…、
ブッシュ大統領が海部首相をランチョ・ミラージュに呼びつけた、
という表現でEーワケ。
米国の植民地・日本の総理など、この程度の扱いなんだ罠ー。

以上、『ランチョ・ミラージュ余話』、日本人の鷲は、どーも後味
が悪い。
だから、鷲のこの文章、読まないほーがEーです。>皆の衆

えーーっ! 牛ーーすべて読んでしまったぁ?!
それは、それは、どーも、どーも、御苦労様でした! m(__)m
(了)
2013/06/09(日)3  ランチョ・ミラージュ余話 (3)
ランチョ・ミラージュ(RANCHO MIRAGE)での米中両首脳の会談が
“世紀の会談”だと言えるのは、大きな理由がある。

それは…、
21世紀後半に向けて国際政治の枠組み(レジーム)が決まる!
ということだ。

今後の国際政治の枠組み(New Regime = New Model)とは何か?
ひとつは…、
今後、世界は、米・中=二大覇権国家の領導で動いていく!
ということだ。

ふたつ。
米・中は、かつての米・ソのような冷戦状態を避ける!
ということ。

簡単に言えば…、
「お互い戦争は出来ない状態なんだし、ま、ウマくやろーや!」
と習近平とオバマが確認しあった。これが今回の会談の本質。

米国は、軍事費を削減して“財政の崖”をクリアしないと国家が
破綻してしまう。だから戦争は出来ない。
戦争屋の女ボス・ヒラリーを失脚させて、平和主義者のケリー
を国務長官に据えたのも戦争を避けるためだ。

中国は、大戦争になると、必ず内戦状態になり国が分裂する。
国家の分裂→群雄割拠状態は、西欧の帝国主義者の思う壺
なので、「ひとつの中国」を中国は何が何でも守ろうとする。

「国内分裂は絶対に避ける! ひとつの中国のままで行く!」
これが中国の“国是”。内戦と内乱を呼ぶ大戦争は避ける!
ここが分からないと、中国の“戦術的な好戦性”も分からない。

さて…、
ランチョ・ミラージュでの一泊二日、8時間以上にもおよんだ
ネクタイをはずし胸襟を開いての“世紀の会談”は、大成功!
となったよーでR。
とくに習近平が、満面に笑みを浮かべるよーになった…。
(つづく)
2013/06/09(日)2  ランチョ・ミラージュ余話 (2)
パームスプリングス市郊外のランチョ・ミラージュ
この場所で、米国政府が中国の国家主席を接遇する…。
この意味は重大だ!と、先に書いた。

それは…、
米国政府が、習近平・オバマ会談を今世紀における最も重要
な“枠組みづくり”の機会である!と認識しているからだ。

米国各紙も、習・オバマ会談を、
 「今後40年つづく米中協力関係の新しいモデル
 (“a new model” of more cooperative relations after 40 years)
をつくるための会談であると大きく報じている。

それはそーと、ランチョ・ミラージュ
この米国随一・超最高級の避寒地に招待されることを、喉から
手を出しながら願っていたのは、中曽根康弘だった。

日本で宣伝された“ロン・ヤスの関係”は、実は、根も葉もない
作り話で、ロン様(ロナルド・レーガン大統領)は、ヤスには会いたく
なかった。野暮ったい日の出山荘での悪印象も残ってたし…。

ところで、ランチョ・ミラージュ
ロン様は長年の習慣で年末年始はランチョ・ミラージュで避寒
休養するのだが、ソレを知ったヤスが、ロン様に無理を言って
やっと実現したのが1985年1月2日の“ロン・ヤス会談”だった。

しかし、この時、ロン様はランチョ・ミラージュにいたのに…、
「ヤス! ランチョ・ミラージュで会おう!」
とは言わなかった。

ランチョ・ミラージュでロン様に会いたかったのに、ロン様は、
「中曽根総理、ロスで会いましょう!」 と冷たい返事。
そーして、ロン様はランチョ・ミラージュを出てロスまで行って、
ヤスに会ったのである。この時の会談時間は、たった1時間。
粗末な昼食は出たよーだが…、冷たい接待だった。冷や飯。

ま、ロン様には、その程度にしか思われてなかったのでR。
以上が “ロン・ヤスの関係” の実態。
(Wikiなんかばかり読んでると、勘違いすっかん寝ーーwww)

鼠ーか、今の安倍総理も同じよーな仕打ちを受けている…。
それでも、脳なしの妾(メカケ)のよーに、旦那に尽くすヌッポン。
(つづく)
2013/06/09(日)  ランチョ・ミラージュ余話 (1)
OX
オバマ大統領と習近平国家主席は、6月7日~8日の二日間、
米カリフォルニア州のパームスプリングスで会談を行った。

会談の場所をもっと正確にいうと、パームスプリングス市郊外
ランチョ・ミラージュ。米国随一の最高級避寒地だ。

ランチョ・ミラージュで首脳会談を行うことの意味は、重大だ。
米国が、英国のエリザベス女王を国賓として最大級の接遇を
した縁(ゆかり)の地で、習近平国家主席に破格の接待をする!
というのだから、米国の意気込みは只事ではない。

余談だが…、
先月の「米韓首脳会談」で、米国は、朴槿恵(パク・クネ)大統領を
大変に厚遇した。
昼食をはさんでたっぷりと2時間以上も会談し、会談と昼食の
合間には通訳を抜いて2人だけでホワイトハウス内の庭園を
散策している。
さらに、朴大統領には上下両院でスピーチまでさせている。
ちなみに日本の首相は、アメリカ議会での演説を誰もさせて
もらってない…。

みじめだったのは安倍晋三・日本国総理大臣だ。
安倍総理は、1月訪米を発表したのに米国政府に断られて、
2月に先送りされた訪米に昭恵夫人を同行したかったのに、
ミシェル夫人の都合が悪いと断られた。
共同記者会見も開かれず。かろうじての「記者懇談」のあと、
オバマ大統領は安倍総理と握手もせず退席する始末。
慌てた日本人記者から「握手を!」とせっつかれて、握手。
これには安倍総理も、さすがにガックリ肩落とし。
この腹イセに飯島薫を訪朝させた!という解説も、あながち
マトハズレではない鴨夜。
(つづく)
2013/06/08(土)5  イヤな悪寒がする…
昨年の今頃、鷲は冷夏を予想した。
が、東日本が暑かったので、「ハズレ!」 と言われた。
しかし、昨年の九州は冷夏で、甘藷イモなどは大変な不作…、
最高に美味い九州のサツマイモをネットで販売しよう!という
鷲の思惑は、仕入れが上手くいかず実現しなかった。

で、今年の気象と天候なんだが、なんかイヤな悪寒がする…。
全国的にカラ梅雨で、中国地方では田植えができない地域も
あるようだ。

九州も水が足りない上に、各地でジャンボタニシが異常繁殖
し、稲(イネ)が全滅、田植えをヤリ直した地域もある。

今年はコメが足りなくなる! とくに非汚染米は年末までには
すべて消える! と予想する業者は少なくない。

農地に降り注いだ放射性物質が、土壌内微生物の生態系と
遺伝系を変えてしまい、これが農作物の奇形を生む!という
現象がすでに出はじめている…。

乳酸菌や光合成細菌を農地に大量散布した農地は、↑コレ
が避けられる可能性が高い!

鷲は、全国沢山の農家に、500Lのポリタンクに玄米を1割、
糖蜜を3%、粗塩を1%入れ、毎日よ~く撹拌すれば、4~5日
で、光合成細菌入りの乳酸菌液ができるから、これを農作地に
せっせと散布しろ、と教えてきた。
この効果は抜群!という報告が多数きている。
この情報は、ぜひ拡散したい。拡散してほしい!

あ、ジャンボタニシだが…、
田んぼの水を極力抜いて、湛水を浅くしてほしい!
田んぼの水が深いと、ジャンボタニシは稲の葉に喰らいつく!
水深が浅いと、雑草の芽を食って、雑草がなくなると移動して
いなくなる…。このことも広めてほしい。

みんなで知恵を出しあい、教えあい、助けあって、どんな逆境
になろうとも、なんとか切り抜けていこうぜ!>皆の衆
2013/06/08(土)4  【追加】 日本のクソ!
日本のクソ!」に、アレを追加しろ、コレも入れるべきだ!
鼠ー注文や文句が結構きた。
たしかに言われてみれば当然なので、以下に追加します。

ただし!「日本の国民もクソだった」 という意見には、鷲は、
ずえったいに同意しません。
日本のクソどもに情報を隠蔽され、騙され、真実を知らされ
ないまま放射能国家で生きざるをえない日本国民が何故に
クソなのか?! 犠牲者でしょが!

鼠ーワケで、以下は追加分の 日本のクソ
この国の政党
この国の宗教
この国のヤクザ
この国のネットウヨ
この国の民主主義
この国の戦後
この国のカタチ(米国の植民地)
2013/06/08(土)3  イノキ:「銭ゲバ」説
ネットゲリラが書いているんだが…↓
イノキは銭ゲバで有名。どっかの田舎の選挙で、原発慎重派
の候補が500万で応援演説を依頼したんだが、対立候補の
原発推進派があわてて、どっからカネが出たんだか知らん
けど、1億円貰ったら対立候補の応援演説に乗り換えたとか。
芸人て、その程度にしか政治を思ってない人たちなので、
もうね、賞味期限の切れた芸能人の捨場にしないで欲しい。
現金払いですかーーー!!  (記事)
うーん。やっぱ、ネットゲリラの見解が当たってる鴨な。
ネットゲリラは、ゼニに関することではハズシたことがないし。

それより…、
ネットゲリラの先日の『Hungry?』鼠ーエントリーは必読だ象。

アフリカの奴隷貿易の実態を見事に分析しながら、奴隷貿易
のインセンティヴがゼニで、現地人の協力なくしては成り立た
なかったこととカラメて、「日本の奴隷貿易の実態」についても
明快に解説している。必読だ。

マネー・インセンティヴを狡猾に発動して「現地人の協力」を
買い、奴隷を買い、国を丸ごと買って植民地にしてしまう!
このヤリ口が西欧人は圧倒的に巧妙で狡猾なので、アジア
やアフリカは、今でも植民地か、準植民地のママなんだ罠ー。

日本?
日本は、今でも純然たる植民地だ。
現地人の協力」が最高だ!って、米国は大喜びだもんな。
2013/06/08(土)2  アトピー性皮膚炎の治し方 (2)
昔の日本の家は風通しが良かった。
今は、マンションもアパートも一戸建ても、外気の流れを遮断
する密閉構造の住居になってしまった。

東電福島から毎日飛んでくる死の灰を遮断するには、理想的
だが猫ーー(笑) 笑ってもいられない…。

ほとんどの住居が、外壁も内壁も呼吸できない建材で、壁の
中は断熱材がタップリ、湿度もタップリの腐敗構造。
こんな家は20年もたてば、壁(=構造体)の内部はボロボロ。
20年でボロ家になる家にローン組んで住んでるんだ罠ー。

密閉構造の住居はカビとダニと腐敗菌の天国
こんな家で寝起きしていたんでは、そらぁアトピー性の皮膚炎
にもなる罠ーー。間違いなく。

そんで皮膚が痒い! ってんで、ボディソープとかシャンプーを
たっぷり使い、スポンジタオルでゴシゴシと全身を洗いまくり…、
有益な常在菌(=乳酸菌主体の発酵菌群)を全部洗い流してしまう。

これで“常在菌=天敵菌”がいなくなるワケだから…、たまたま
アトピー性皮膚炎の原因だ! と広島大の大学病院が発見した
カビ (「マラセチアグロボーザ」)が異常繁殖することにもなってしまう。

そんで炎症が亢進してジクジクして、痒みもヒドくなるばかり。
そんで病院へ駆け込むと、処方されるのはステロイド剤。

このクスリで一時的に症状は軽くなるが、ステロイド罪なので、
あとで罰(バチ)があたり、リバウンドがきて症状は余計に悪化!
いつまでも病院に通いつづけるリピーター!鼠ーコトになる。
以上が日本版『罪と罰(ステロイドスキー著)の物語。
(つづく)
2013/06/08(怒曜日)   ほんとクソだ!
この国の学者
この国の大学
この国の医者
この国の教師
この国の右翼
この国の左翼
この国の任侠
この国の労働組合
この国の企業 (シャープは除く)
この国の行政
この国の政治家
この国のマスコミ
この国の裁判所
この国の検察
この国の政府
この国の支配者(米国)
あと…
この国の選挙も
クソだった!
2013/06/07(金)3  アトピー性皮膚炎の治し方 (1)
昨日の毎日新聞の記事↓
アトピー:皮膚の炎症、カビが原因 広島大
アトピー性皮膚炎の患者が汗をかくと炎症がひどくなるのは、
人間の皮膚に存在するカビ(「マラセチアグロボーザ」)が作り出す
たんぱく質が原因!ということが分かった、と。 (記事)

原因物質が解明されたことで…、
「今後、タンパク質だけを取り除く製品などを開発することで、
患者のアトピー性皮膚炎を和らげることが期待できる」
とは研究グループの説明。

カビがつくりだすタンパク質だけを取り除く製品という発想は
製薬会社が喜ぶだろーなーwww
しっかし、アレだ、対症療法の産学路線まっしぐらだ罠ー。

そのカビが、なぜ増えるのか? という視点はまったくない。
日本の家屋が風通しの悪い密閉構造になってからは、家の
なかはカビだらけになっちゃってるワケ。

さらに、ダニが大繁殖して、家のなかはダニのフンだらけ。
このダニの糞が、先ず、アトピー性皮膚炎の引き金=抗原に
なるので、サイクロン掃除機で部屋の中を徹底的に掃除して、
ダニとダニのフンをなくすれば、それだけでアトピー皮膚炎の
症状はビックリするほど軽減する。
(つづく)
2013/06/07(金)2    燃えない闘魂
不燃闘魂
アントニオ猪木が渋谷で街頭演説。聴衆の反応は、ゼロ!
石原慎は米国戦争屋財団の手羽先。ハシゲは沖縄の軍事
マフィアのパシリで、オスプレイとコスプレイが大好き! 牛ー
み~んなバレバレで落ち目の三度笠なのに、猪木は何故に
石原慎やハシゲの維新の会なんかとタッグを組むのか?

猪木本人か仲介猫婆が、カネでコロンだというウワサもある。
が…、
「オレが落ち目の維新の人気を回復してやる!」
鼠ー 「トラタヌ」(捕らぬ狸の皮算用)からだという説もある。
が…、
ただの目立ちたがり屋(自己顕示欲のカタマリ)で、思考能力も判断
能力もゼロ、何も見えない、分からないまま、発作的な衝動
で、70にもなって国壊議員になりたい! 鼠ーー欲望だけで
渋谷まで出てきた…、という解釈もある。

ともかく、渋谷のハチ公前で猪木はマイクをもち…、
「選挙って規制ばっかり。俺は怒ってるぞ!!怒っている人、
手を挙げろ!!」  (記事)
と声を張り上げ、一所懸命に聴衆の賛同を得ようとしたが…、
聴衆の反応は、ゼロ!
「怒ってないんだ、あんまり…」
と猪木は、シラケきッた聴衆を見ながら苦笑いしてたとゆー。

ここで教訓とゆーか、自戒なんだが…、
人間、見えなくなると、ほんと、何も見えなくなる!
それどころか、ススキがお化けに見えたり、アントニオ猪木の
「人気」で維新の会の人気も回復する!などと思い込んだり、
見えない人間は、とことん間違ってゆく…。

人の振り見て我が振り直せ! と、自戒したい
2013/06/07(金)  片山さつきは蓼(タデ)だ!
『蓼(タデ)食う虫も好き好き』とは、蓼のような苦味のあるもの
でも好んで食べる虫がいるように、人の好みもさまざまである
ということだ。

上の諺(ことわざ)をもっと具体的に言うと…、
片山さつきが好き!鼠ーシトも世の中にはいる、鼠ーことだ罠。

昔、『悪相カップルの出世街道』鼠ー文章を書いたら…、
片山さつきのファンだ!というシトにエラく怒られたことがある。
たぶん、この写真が気にサワったの鴨寝。

だっけど、田村琢実・埼玉県議(41)の報告では…、
片山さつきが、エライ形相で狂ったように怒鳴りまくった「事件」
があったそーで、そんときの片山さつきの顔ってのは こんな顔
だったん蛇ないのかな。きっと。

ウソだと思うんなら、「片山さつき」を糾弾する!」というタイトル
で書かれた「田村たくみ 公式ブログ」を読んでみて猪。
すんごいコトが報告されているからさ…。

前置きが長くなったけど…、
最近、すぐにブチきれるシトが、ほんと、増えてきてる。
片山さつきのキレかたも異常だが、なんか、世の中、以前より
正常でないなシトが少しづつ増えている…。

八尾空港でオスプレイの飛行訓練をヤルべし!なーんてアホな
ことをワザワザ政府に言いに行くシト、行かせるシト、それを歓迎
するシト(=安倍総理)、みーんな、なんか、異常だ夜寝ー。

このまま日本中が異常になっていって、放射能なんてのは恐くも
なんともない!なんて言うシトが正常で、豆乳ヨーグルトなんての
は異常者のヤルことだから禁止!なん鼠ー異常事態になる鴨夜。
以上。
2013/06/06(木)3  本州の いたるところで オスプレイ!
ハシゲがオスプレイの訓練について、大阪の八尾空港への
移転など沖縄の負担軽減策を、本日、政府に要請した、と。

会談には、松井一郎・日本維新の会幹事長(大阪府知事)と、
沖縄の地域政党「そうぞう」の下地幹郎代表が同席した。

大阪のハシゲが、大阪の八尾空港でオスプレイの訓練をする
よう政府に要請して、大阪府民や八尾市民の猛反発を招くよう
な愚行を敢えてしたのは、なぜなのか?

また、会談の最後の10分間に安倍総理がわざわざ顔をだして、
「歓迎する考えを示した」。これは何故なのか?

答は…、
沖縄マフィアの下地幹郎が米国戦争屋のバックアップを受け、
ハシゲと安倍総理に強力な命令を下した!
これ、ほんと、ミエミエだ罠ーーwww

ハシゲってゆー電波芸者がこれほどまでに軍事マフィアの言い
なりになるアヤツリ人形だった!ってこと。ほんと哀れだ寝ー。

会談後、ハシゲは記者団に、
  「これをきっかけに八尾空港に限らず本州のいたるところの
  空港
を検討対象に挙げて進めていけばいいのでは」
と述べたとゆー。 (記事)
2013/06/06(木)2  医者の脅しは何のため?
昔から鷲は、なぜか親分肌にみられていて、厄介事が次から
次へと持ち込まれてくる…。

そのうち、「困ったときの飯山さん」などと言われるよーになり、
無償の困り事相談所みたいなことをやらされてきた。

それはそれで社会勉強にもなり、実践的な法律の知識も増え、
ときには喧嘩の修行にもなったので、まぁEーっか鼠ー感じ。

3.11以降は、その範囲が全国的になって、毎日毎日、日本
全国から様々な相談事や厄介な話が飛び込んでくる…。

きょうも腹立たしくも頭の痛い相談事があった。
こんな↓話だ。

20才の大学生がコンパでビールをしたたかに呑んだところ、
次の日はヒドイ宿酔(ふつかよい)で、口内炎がブツブツ。足には
紫色の大斑点が何個もできていて、「何? これ!」とビックリ。

次の日、病院へ行ったら「紫斑病」だと言われ、血小板の数が
1000個しかないので重篤な病気を併発する可能性大! と
いうことで緊急入院。

入院後、ステロイドを大量に投与されて、血小板数は標準に
なったが、すぐにまた3000~4000に落ちてしまった…。

で、担当医は↓こー言ってオドスのだそーだ。
「このままでは脳内出血で死ぬ可能性もある。脾臓摘出手術
を行います。新薬もあるのですが、危険な副作用があって…」

それで、脾臓摘出手術の承諾書の提出を求められている…。
「飯山センセー、どーしたらEーですか?」

どーしたもこーしたも、病院の管理下に入ってしまっては、どー
しよーもない! 病院は、「特発性血小板減少性紫斑病(ITP)」
という病名をつけたくて、カモを待っていたのだから。(キッパリ!)

だが、こんなことで20才の若者が脾臓を摘出されてしまっては、
人生、一貫の終わり! なので、ある秘術を鷲はさずけた。
その内容は…、今は言えない。(@wぷ
2013/06/06(木) 祖国・日本、そして日本人への熱い思いと祈り
鷲が『スターピープル』誌の45号に載せた“遺言”とは…、
新しい日本をつくる日のために、放射能にも負けぬ強靭
な体質=乳酸菌体質もった“新日本人”に変身してくれ!
ということなのだが…、このことを納得し理解してくれた読者から
の反響が、浜辺にうちよせる波のように、引きも切らない。
それだけ沢山の本が売れたということだと思うが…、嬉しい。
飯山一郎、心から礼を言います。 ほんとうにありがとう!

それから…、
取材記者の長川(ペンネーム:丹波-浪速道)氏が、取材の感想を
『スターピープル』誌のホームページに書いてくれています。

そのなかで、長川氏は…、
祖国・日本、そして日本人への熱い思いと祈り
と、鷲の“遺言”を↑上のように要約してくれました。
『スターピープル』誌のホームページに載った長川氏の文章
どうか、どうぞ読んでみてください。
よろしくおねがいします m(__)m >皆の衆
2013/06/05(水)2   祖国と女達

     祖国と女達 (従軍慰安婦の唄)

アーティスト: 美輪明宏
作詞: 美輪明宏
作曲: 美輪明宏
北は青森から 南は沖縄
売られ買われて 今日も旅行く
違うお国訛りで 慰さめ合いながら
捕虜の女囚も 同じ仲間さ
荒れ涯てた肌に やせこけた頬
今日も覚悟の 最後の化粧 バンザイ バンザイ

毎日百から二百 兵隊相手に
朝日が昇り 月が落ちるまで
いずれ死んでゆくことが 決まっている男
虚ろに空を 見つめる女
涙も渇れはて痛みもないさ
そこには 神も仏もいない バンザイ バンザイ

誰の子かわからぬ 赤子残して
死んだ女やら 銃を片手に
愛する若い兵士と散った女やら
歌える女は 子守歌を唄う
あまりの怖さに狂った女
嫌な将校に斬られた女 バンザイ バンザイ

男はなんていいんだろう 羨しいじゃないか
勲章もらえて 恩給も付くさ
死ねば死んだで 名誉の戦士とやらで
立派に社に奉られるんだろ
私も男に生まれていたら
今ごろきっと勲章だらけ バンザイ バンザイ

戦争に負けて帰れば 国の人たちに
勲章のかわりに 唾をかけられ
うしろ指をささされて 陰口きかれて
抱いた男たちも 今は知らん顔
祖国の為だと死んだ仲間の
幻だいて 今日も街に立つ バンザイ バンザイ
ニッポン バンザイ
大日本帝国バンザイ バンザイ バンザイ
2013/06/05(水)  ゲスプレイ=下衆の政治ごっこ
 橋下氏表明: オスプレイ 「大阪・八尾で訓練を」

こーなると、脳、あるいは精神の病気を疑わざるをえない。
しょせん “電波芸者あがり” ってのは、こんなもんなんだが…、
それにしてもハシゲは精神鑑定をしたほーがEーと思う。

旧日本軍の従軍慰安婦や、在日米軍の風俗業活用に関する
発言が国の内外から総スカンを食ったばかりだというのに…、
またまた基地害発言。

八尾空港は基地ではないし、空港周辺には航空法の高さ制限
を超える違法な構造物や樹木が650件も存在するので、普通の
航空機でさえ安全上の問題が多いのだ。
こんなこともハシゲは知らない!鼠ーこともバレてしまった…。

政治家は言葉がすべて!」 こんなことは政治家の最低限の
リテラシー(作法)なんだが、ハシゲは政治家として最低限以下!
鼠ーことになってしまった。

自分が発した言葉の効果が全く分からないまま…、発作的に
ウケねらいの思いつきをシャベりまくっては叩かれるハシゲ。
こんな下衆を選んじゃって…、どーすんの?>大阪市民


2013/06/04(火)3  1分間でスタンダード仕立て
スタンダード仕立て1 スタンダード仕立て2
きょうは天気がよかったので、オフィスの庭の庭木の手入れ。
つっても、ノコギリを日本刀のよーに振り回して、徒長した枝
をバッタ・バッタと切り払うだけ。
それでも見事にカタチになりました。スタンダード仕立て。
.
    「スタンダード仕立て」とは、1本の幹(主茎)を垂直に高く
    伸ばし、その上部に多くの枝葉を球状につくる仕立て方。
2013/06/04(火)2  ノコギリの多彩な活用法
錆3
乳酸菌の抗酸化力! 鼠ーか、還元作用で、
真っ赤に錆びたノコギリが、乳酸菌液の中に
数時間漬けておくだけで、新品のようになり、
切れ味も抜群!
錆4
ガチガチに錆びたノコギリが、数時間で新品みたいになった。
このノコギリは、木や板を切るためにも使うが…、
鷲は、ノコギリを日本刀のように振り回して、伸びすぎた新芽を切り
払ったり、伸びた雑草を刈ったりして庭の手入れをする。
あと…、
もし万が一暴漢に襲われたら、ノコギリで一太刀浴びせ、返り討ち
にする! こーゆー訓練もひそかにおこなっている。
2013/06/04(火)  柔軟な発想で逆境を乗りきる!
中国人の大半は、鷲の言うことを忠実に実行してくれるが…、
創造性がない。忠実なコピーは上手いけど…。
日本人は、鷲が、チョッとしたアイディアを話すと、色々と創意
工夫をして、創造的な発想で取り組みはじめる…。

乳酸菌や豆乳ヨーグルトのことも、ささいなアイディアを出した
だけなのに、今では、農業や環境分野にまでバリエーションが
広がっている。

乳酸菌液の販売では、「蓬龍宝」が売上げを激増させているし、
汚泥処理の分野では、間もなく世界初の画期的なシステムが
がけっぷち君によって発表される。
たまらないトイレ」の改良版をつくったヒトもいて…、
「人糞尿を下水道で“処理”してしまうのではなく、江戸時代の
ように大地を豊かにするために“活用”しましょう!」
と言ってきた。この発想は日本を救う考え方だ。
広島・長崎でわずかの間に放射能が消えたのは、土壌微生物
の“活躍”があったからで…、人糞尿で培養した光合成細菌が
放射性物質をエネルギー源にすること、覚えておいてほしい。

昨日、強酸性の乳酸菌液には還元作用や抗酸化力があること
を書いたら、さっそく10円玉で実験してくれたヒトがいた。
日本人ってのは、ほんと、柔軟、鼠ーか、創意工夫や応用力に
優れている!
これなら、創意工夫力で放射能時代も乗りきれる! と思う。
(実際に、下の幼稚園は“創意工夫”で園児たちを守っている!)

2013/06/03(月)2  片山さつきと池田信夫のズーズーしい顔!
1週間ぶりにテレビを見た。
鶴瓶の家族に乾杯 広島県福山市(後編)
マンネリ番組でも、懐かしい街並みが出てくると、懐かしいww

誰が言ったか? “なつかしさの噴出”。懐かしさだけで人々が
つながっている日本…。な~んかむなしくなった。

調子にのって、『たけしのTVタックル』を2年ぶりに見た。
これも超マンネリだが、頭にくるが芸者出てくると、頭に来るww
片山さつきと池田信夫のズーズーしさと知性のない表情には、
あの顔でよくもTVに出られるもんだYと、むかっ腹が立った。

竹田恒泰の反原発論は爽やかだったが…、牛ーーテレビは
見るまい!とアンテナ線を外して、部品箱のなかに捨てた。
2013/06/03(月)  爺ちゃんの実験
いま、日本中で大勢の人たちが乳酸菌を培養している。
その生きた乳酸菌で豆乳ヨーグルトをつくって食べている。

唐辛子粉に玄米粉を混ぜて発酵床をつくり、その中に肉や
魚の切り身や野菜を入れて発酵食品をつくり食べている。
コレで病気にならない!と、みんな健康になっている…。

そーゆー発酵生活をしてるヒトが牛ー何百万人にもなった。
乳酸菌の培養、おいしい豆乳ヨーグルトの作り方。鷲よりも
はるかに上手なヒトが何万人もいる…。
またたく間に、乳酸菌培養の達人が日本中に増えた…。
こーゆー発酵人間が、将来、新しい日本をつくっていく…。
鷲は、そー信じてやまない。

ところで…、
玄米や米とぎ汁や蓬の漬け物を種菌にして培養した乳酸菌
の液体は、pH(ペーハー)をはかると、3.5ぐらいある。
これは強酸だ。この強酸を毎日飲んでいるヒトがいる…。
pH=3.5。これが塩酸や硫酸みたいな鉱物酸だったら大変!
死ぬまである。
ところが、PH=3.5の乳酸菌液は飲んでも大丈夫!
腸の調子が良くなって、気分も良くなって…、健康になる。
なぜなのか?

それは、乳酸菌液は酸性でも還元作用がある!鼠ーこと。
これに賛成するシトは少ないだろう。
昔、頭狂大学の偉いセンセーにも↓こー言われた。
「pH=3.5の乳酸菌液に還元作用があるぅ?! ウソだ!」

では、実験をしてみます。
還元1 還元2
乳酸菌液のなかに、真っ赤に錆びたノコギリを一晩漬けておいたら…、
真っ赤なサビが奇麗に取れ、鉄の地金が見えてきて、切れ味も抜群!

pH=3.5という強酸性の液体のなかにに、鉄製のノコギリを
漬けておいたりしたら…、真っ赤に錆びてしまう罠ー。当然。
ところが、錆びるどころか、逆にサビが落ちて新品同様!

これって…、
強酸性(pH=3.5)の乳酸菌液には、還元作用がある!
鼠ーーコトでがんしょ?!
2013/06/02(日)2  脳に命令を下す腸内乳酸菌
機密費もらって常にランキング・トップにある某ブログみたいに
読みのあるブログは読む気もしないが、『donのブログ』は、
読み甲斐のある記事が多いので、ファンも多い。鷲もファンだ。

最近のdon氏の報告は↓興味ぶかい。

ヨーグルトはお腹に優しいだけでなく脳機能にも影響を
与え、うつ病にも効果あり?との研究結果:米大学
これは、豆乳ヨーグルトを食べてるヒトから…、
「整腸作用がよくなり、気分も良くなる」
という報告が多いことと合致する。

don氏の報告には↓さらに凄いことが書いてある。

腸内細菌が分子レベルのシグナルを脳に送り、何らかの
変化をもたらしていることが明らかとなった。
研究を率いたKirsten Tillisch教授によると、今回の研究で
脳から腸へシグナルが送られることは知られていたが、その
逆方向のシグナルもあることが判明したという。
さ らなる研究により、ヨーグルトが慢性的な痛みを伴う疾患、
うつ病や自閉症、パーキンソン病、アルツハイマー病などの
治療に活用できる可能性が期待されている。 (記事)

腸内細菌が分子レベルのシグナルを脳に送っている!
というのだ。
これは、豆乳ヨーグルトを食べて腸内乳酸菌が増殖すると、
その腸内乳酸菌が脳に命令を送り、ウツの症状をおさえる
セロトニンの分泌をうながす! 鼠ーコトなんだろー。
これは大変なコトだわ。大発見だわ。
よし! これでまた豆乳ヨーグルト食って、元気になるべー!

あんたらは、ほんと、偉い!>豆乳ヨーグルトと腸内乳酸菌
2013/06/02(日)  ジュンコ・デラックス
昔から息長く活躍してしている歌手、女優、タレントといえば、
先ずは上沼恵美子だろー、と鷲は思う。

歌手、女優、タレントとして息長く活躍できるはずだったのに、
突然舞台から消えた西田佐知子、ちあきなおみ、山口百恵。
この三人の消え方は、鷲は納得できる。
しかし、どーしても納得できないのは、桜田淳子だ。

70年代。日本がキラキラと輝いていた時代
山口百恵、森昌子とともに「花の中3トリオ」として一世を風靡
したトップアイドルだった桜田淳子の統一教会入り。
これが実に象徴的な事件だったとゆーのは…、
桜田淳子に引きづられるよーに、日本という国家の中枢部の
人間が続々と統一教会の傘下に入っていってしまったのだ。
あれからだ。日本が墓地墓地と凋落(ちょうらく)しはじめたのは。

桜田淳子を掘り出し、公私に渡って支えながら、トップアイドル
に仕立てあげたのは、あの芸能事務所「サンミュージック」の
会長、相澤秀禎(あいざわ・ひでよし)さんだった。
相澤会長は、桜田淳子から200万円で買ったツボを公開し、
「結婚を解消し、統一教会も辞めてほしい」と記者会見した。

その相澤さんが亡くなり、青山葬儀所での通夜の席に弔問
に訪れた桜田淳子。
わずかに涙は浮かべたものの…、
なにごともなかったかのよーにまるまると肥えた彼女の姿は、
鷲の目には、今の日本の姿にダブって見えた。

SJ1 SJ2
ジュンコ・デラックス!
2013/06/01(土)3  奇妙な自爆テロ国家
産経新聞が、な~んか焦って↓書いている。
  『北朝鮮、対日原発テロ計画 元軍幹部証言』
北朝鮮の朝鮮人民軍が対韓国開戦直前に、日本全国に
ある原子力発電所施設に特殊工作員計約600人を送り
込み、米軍施設と同時に自爆テロを起こす計画を策定
していたことが28日、軍元幹部ら脱北した複数の関係者
の証言で分かった。 (産経新聞 2013年5月29日)
北朝鮮が日本にある原発をテロの対象として計画していた!
鼠ー話なんだが…、
 「北朝鮮は危険な国! みんなで憎もう! キャンペーン
だな、これは。

安倍晋三・飯島勲ラインが、北朝鮮に取り込まれそーなので、
焦っている勢力が産経新聞に書かせたんだろー。
米国戦争屋が得意とする「軍事プロパガンダ」鼠ーヤツ。

北のテロなんか心配するより…、
日本は、首都圏近くの原発4基を爆発させて、放置!
これって自爆テロもEーとこで、北朝鮮もワラってるべー。
「世話ねーー」って。

自爆テロってのは、敵を殺すために自爆するもんで…、
「自国民を殺すための原発自爆テロ」なんて、史上初だ罠。
2013/06/01(土)2  講演を引き受けるハメに…
この2年有余、鷲は自分の仕事が出来なかった。
連日連夜、鷲を頼ってくる方々との電話や面談に追われた。
このおかげで、かけがえのない友人や同志が増えて(激増)、
いじわる爺さんになろう!としていたのに、人気者になった。

きょうも都城市の若いママさん達が、講演会の依頼にやって
来て、雑談に花が咲いた。
みんな健康志向のママさん達で…、健康にはアレがEー、コレ
もEー!と、一個数千円もする商品を(善意で)薦め、愛用して
いる。
鷲は…、
「それって、み~んな詐欺商品だ罠~~www」
と言って、食べ物以外で外から体内に摂り入れるモノで、高額
な商品は、「百害あって一利なし」の詐欺商品と思うべし!
と懇切丁寧に説明してあげた。

そのなかの一人のママさんの話。
半年ほど前、お腹の調子が良くないので病院に行った…。
そしたら腸閉塞なので緊急手術が必要と言われた。
それまで健康には人一倍気をつかい、お金も使ってきたが、
ショックで、病院の言うままに緊急手術。
おまけに人工肛門をつけられ、「小腸の癌」も切られた。
人工肛門は何とか閉じてもらったが、体調がよくないので、
高い健康食品を飲んでいる…。
この話を聞いてから、鷲は…、

 「あなたは、もともと癌でも何でもなかった!
 医者にハメられたんだよ。貴女と全く同じパターンの悪魔
 の医療が、いま、全国で無数に行われている!」

と、ハッキリ断言した。
じつに心が暗くなる話だったが…、
元気をつけるために、来月の講演は、引き受けてしまった。

2013/06/01(土)   週末はナイアガラ
『ミ☆ 想夜念 ☆彡』 『ソフトバンクを分析』 『株の明日を読む』 『ゲストブック』 『掲示板』 以前のコラム △この頁のTOPへ

焼酎カスが豚のエサに!  グルンバ活用の現場から  ソウル近郊でヤーコン栽培  乳酸菌で悪臭解消
済州島の乳酸菌培養工場  悪臭が消えた!済州島NEW 農業を救う技術  『せせらぎプール』で汚水処理
.
おやすみなさい

いかに永く生きたかではなく いかに良く生きたかが問題だ.(セネカ)
☆GRNBA☆

ct  ▲TOP  inserted by FC2 system