てげてげ(0812)
『コラム・てげてげ』の保存版です.
低下低下=てげてげ
『てげてげ』 の目次
「てげてげ」は薩摩弁.意味は「適当,大雑把,いい加減,アバウト.」
2009/01/31(土)  アメリカ人は 性欲まで減退した (笑)
 4兆円もの公的資金を受けながら,豪華な社用機を購入予定というシティの無神経さには呆れたが,もっと上手 (うわて) がいるというニュースが流れてきた.
 公的資金を注入された米金融機関の経営者らが,約184億ドル(約1・6兆円)もの巨額ボーナスを受け取っていたというのだ.
 これにはオバマ大統領もさすがに激怒,「金融機関は崩壊の瀬戸際で納税者に助けを求めた.自制心,規律,責任感を求めたい!」 と声を荒げていた.(読売
 初期の資本主義は,マックス・ウェーバーが描いたように,禁欲的で勤勉な資本家が主体だったが,どうも現代アメリカの金融資本主義は,末期症状的な堕落ぶりだ.
 だいたい,公的資金(=国民の税金)で企業を救済する事態が,資本主義が死んだ証拠で,すでにアメリカは社会主義なのだ.それも腐敗・堕落した国家社会主義だ.
 腐敗・堕落したアメリカ国家社会主義のモラルハザード(倫理・道徳観の欠如)を象徴するような話が,まだある.
 その話を見出しにすれば…,
米国ポルノ業界が救済要請.理由はなんと 「経済危機で性欲減退」!
 これは本当の話で,米国では1月に入ってポルノ業界が政府に50億ドルの資金援助を要求してきたのだというのだ.この理由がものすごい.
 「経済危機によって米国人のセックスに対する意欲が減退し,アダルトソフトの売上が20%以上下落して危機的状況になった!」 (参照
 ワハハ.アメ公め,奴等の国は,経済だけでなく,アッチも駄目になったのかい?!
2009/01/30(金)   オバマのホンネは…,「チェーンジ!」
 日本のテレビには,いまだに「オバマよいしょ」発言が目立つ.
 しかし,田中宇が 『意外にブッシュと変わらないオバマ政権』 で指摘したように,
 「オバマは…、すでにブッシュ政権の 悪しき政策 を継承しており、意外と “変化” に乏しい、人々を失望させる政権になっていく懸念が増している.」
 幻滅オバマ. …この最大の原因は,ズバリ! 「CIA=麻薬コネクション」 にある.
 この問題を執拗に追及した人間は,政治家,ジャーナリスト,研究者…,全員が怪死している.だから,詳細は 闇の中 だ.
 けれどもオバマ政権が骨のズイまで 「CIA=麻薬コネクション」 に “がんじがらめ” であることは,かなり明白になってきている.
 ブッシュ政権は,(父子ともに) CIA政権そのものだったが,オバマ政権は典型的なCIAの “傀儡政権” なのだ.このキーマンが ロバート・ゲーツ国防長官.
 ゲーツ国防長官は,ブッシュ共和党政権でも国防長官を勤めた人間で,大学時代に中央情報局(CIA)から勧誘されて任官した生え抜きのCIAプロパーで,CIA長官にも就任 (これは史上初) している.
 イラク戦争を仕切ってきたブッシュの国防長官が,オバマ政権でも国防長官になる…
こんな奇怪千万な人事なのに,おかしい! とも,変だ! とも言わないマスコミ.
( みんな,CIAが恐ろしいのだ.つーか,“隠れCIA” も多いし… ).
 ところで,ゲーツは “CIAそのもの” だが,ヒラリーは “隠れCIA” の代表格だ.
 だからヒラリーは国務長官になれた! ( 昔,ヒラリーの夫も大統領になれた.)
 ブッシュ家やクリントン家が,常に国家権力の中枢に鎮座できるのは理由がある.
 その理由こそ,「CIA=麻薬コネクション」 だ.この闇の人脈に,ヒラリーがどのようにして参入したのか? 驚くなかれ,麻薬ビジネスである!
 この ヒラリーの内幕話 は,熟読にたる.下の挿絵も意味深なので熟視して欲しい.
.
この挿絵 『オバマ心の叫び』 の作者は,「ちたま研究所」の volo さん
2009/01/29(木)  日本という国は,巨大な田舎社会=ムラ社会だ.
楳図(うめず)かずおさん
判決を終え,笑顔でポーズを決める漫画家の楳図かずお氏=28日午後
 都会は人間関係が希薄だ.隣人がどんな人なのか?
全然分からない.電車に乗っても全員が知らない人だ.
 田舎は人間関係が濃厚だ.隣近所なら財布の中まで分かる.田舎でバスに乗ると,全員が顔見知りだ.
 田舎は “等質社会” だ.誰も奇抜なことはせず,皆が同じような生活をしている.異質な人間は嫌われる.
 都会は “異質社会”だ.異質な人間が田舎から出てきているから,変人奇人が多い.楳図さんみたいな.
 しかし都会に住む人の多くは田舎から出て来ている.彼らの “心情” は田舎人のままだ.
 この都会に住む田舎人は異質な人間を嫌う.奇抜なことをする人間を排除しようとする.この「異質な人間を排除する原理」で叩かれたのが楳図さんだ.
 「排除の原理」は,すべての異質人を排除するわけではない.
 たまたま客人として田舎に来た人間は歓迎される.
 これを柳田国男は “稀人歓迎 (まろうどかんげい)” と名づけた.変人でも奇人でも,稀(まれ)に来る人間は大歓迎されるのだ.
楳図邸
派手な赤白横じま模様が特徴の楳図かずおさんの自宅=東京都武蔵野市
 では,どんな場合に異質な人間は排除されるのか?
 それは,「田舎」に住み着くと決まった時からである.
 サイン会なら武蔵野市の例の住民も排除はしない.
 しかし,楳図さんは奇抜な家を建て,住み着こうとしたから,「排除の原理」が働き叩かれたのだ.
 もう一人,猛烈に叩かれている異質な人間がいる.
 朝青龍だ.この横綱は,土俵上でガッツポーズはするは,挨拶もなしにモンゴルに帰ってしまうはと,伝統を守らない異質な人間だ.
 日本という国は,巨大な田舎社会=ムラ社会だ.
 ムラはムラの伝統を守らない異質な人間を排除する.
 この「排除の原理」によって,おそらく,朝青龍は…,
“日本という巨大なムラ社会” を去ることになるだろう.
2009/01/28(水)  呑気,出鱈目,緊張感なし!
 いま,祇園精舎の鐘の音は,北米大陸にまで響き渡っている.
 ウォール街の花の色も,盛者必衰の理(ことわり)をあらわしている.
 まさに驕れる者久しからず,ただ春の夜の夢の如しである.
 猛きシティもついに破綻寸前,ひとへに風の前の塵に同じである.
.
 ダントツ世界一のメガバンク,あのシティの株価が,今はわずか3ドル台.
 これは,すでに倒産価格である.市場からの退却を通告する価格である.
 …だが,さすがにシティである. ツービッグ なので破綻させられない.
 シティが倒産でもしたら,アメリカ合衆国までが国家破綻してしまう.
 これをいいことに,約45億円もする新型の社用ジェット機を買うのだそうだ.
 呑気というか,出鱈目というか,緊張感なし! である.
.
 しかし,呑気,出鱈目,緊張感なし! は シティだけではない.
 オバマも,大統領就任早々から “あっちむいてほい” である.
 呑気なミサイル攻撃,出鱈目な中国外交,緊張感なしの景気対策….
 ミサイル攻撃でアフガンのベトナム化は必至だし…,「中国が自国通貨を操作している…」とガイトナーに発言させ米中関係を台無しにし…,新たな8250億ドル(73兆円)の景気対策は “焼け石に水”,緊張感がない証拠だ.
 ま,呑気,出鱈目,緊張感なし! は,麻生KY首相が世界一だが,このままでは…,
突然ある日,シティ,GM,バンカメが破綻し…,ハードランディング! という事態も
ありえーる (by きっこ) かも. 「ハードランディング」と言えば耳ざわりはいいが…,
リアルに言えば, 「クラッシュ=壊滅!」 ということなんだな,これが.> オバマ氏.
それにしても,呑気,出鱈目,緊張感なし! だ
時事0127
シティ、社用機を5000万ドルで購入予定  .
 【ニューヨーク26日時事】経営不振の米金融大手シティグループが新型の社用ジェット機を5000万ドル(約45億円)で購入する予定であることが26日明らかになった。同社は総額450億ドルの公的資本注入を受けたばかりで、同社役員のために高額の支出をすることには米国民の強い反発を招く可能性がある。(2009/01/27-10:59)
2009/01/27(火)  ブッシュよりも好戦的なオバマ.
 オバマが早くもその好戦性をむき出しにしている.
 米軍は23日,アフガニスタンと国境を接するパキスタン北西部のワジリスタン地域に無人機によるミサイル攻撃を行い,20人を死亡させた.(時事通信
 これは交渉も布告もなしの突然の攻撃だった.テロ攻撃 と言ってもいい.
 米国政府には,戦争は継続中であり今回の攻撃も通常の作戦との弁解理由があるが,新大統領のオバマには,武力行使以外にも様々な選択肢はあった.
 しかし,オバマは迷わず武力攻撃=戦争を選んだ.
 ワジリスタン側からすれば,新大統領・オバマに突然のテロ攻撃を受けたことになる.
 この「ワジリスタン」の名は,パシュトゥーン人の部族「ワジリ族」に由来する.
 パシュトゥーン人は,山岳ゲリラ戦に長けたアフガン最強の誇り高い部族だ.
 オバマは大統領就任早々,アフガン最強の戦闘部族との戦争を開始したのである.
 これは相当な覚悟だ.ベトナムでの惨敗を忘れた無謀な策との説もあるが….
オバマは,アフガン増派で米兵犠牲者が増大することを予見し覚悟している.
 この米兵死者増大の覚悟を,オバマは副大統領のバイデンに言わせている.(毎日
.
 「アフガンで米兵の犠牲が急増すればオバマ政権批判につながりかねないだけに、事前に警告し、予防線を張る狙いがある」 と毎日新聞は解説しているが…,
米国発の未曽有の経済危機を,戦争で解消する! …この意図も皆無ではない.
 80年前の“大恐慌”が,ニューディール政策ではなくて,「幸運」な大戦争(War-Ⅰ)に
よって克服されたという認識は,戦争国家アメリカの“常識”なのだから.
2009/01/26(月)  オバマは 「黒人」 ではない. 「ハーフ」だ.
 オバマ新大統領が誕生してから1週間が過ぎようとしている.
 マスコミは,「米国史上初めての黒人の大統領」などと誤認情報を連発しているが…
 オバマは 「黒人(ニグロ)」 ではない. 「ハーフ」である.
 普通,「黒人」とは 奴隷船で米国に“輸送”されてきた黒人奴隷の子孫を指すが…,
オバマの父親はケニヤのルオ族の裕福な家庭で育ち,米国に留学,ハーバード大学を卒業している.このケニヤからの留学生と,アイルランド系白人女性の間に生れたのがバラク・フセイン・オバマ・ジュニアだ.つまり,オバマは 「黒人(ニガー=差別用語)」ではなく,たんなるブラックなのだ.正確には 「ハーフ」 だ.
 ようするに,オバマは,文化も,言語も,人脈も…,すべてが 「黒人」 ではない.
 オバマは,ルオ語,スワヒリ語,ニグロの米語が理解できない.白人の英語だけだ.
 「黒人(ニグロ)」が支持していたのは,むしろヒラリー・クリントンだった.(ヒラリーの夫は,黒人(ニグロ)の声を誠実に聞いてくれた大統領として,いまでも人気がある).
 オバマは,見た目は 「黒人」 だが,“心情” も “信条” も 「白人」 だ.
 オバマは,「白人」のカネと「白人」の票で当選した「白人」の大統領なのだ.
 (シカゴの演説会場での下の写真には,白人ばかりで黒人がいない!)
 …といった見方あるいは情報を,日本のマスコミは一切発信していない.
.
 オバマの大統領就任演説についても,クギを刺しておきたい.
 オバマが発したメッセージには,厳重注意点がある.
 1.オバマは平和主義者ではない.イスラム圏に対しては好戦的ですらある.
   イラクからは撤退しても,オバマがアフガンで展開する戦争には要注意だ.
   アフガンの地に,中露印を巧妙に巻き込み大戦争にする戦略が垣間見える.
 2.未曽有の経済危機を打開する具体的な政策が全くない.
   「この苦難の冬,凍てつく流れに立ち向かい,どんな嵐が訪れようとも耐えよう!」
   と,米国民に我慢と忍耐を強いるだけ.
   米国の苦難の冬は益々厳しくなるだろう.
.

シカゴの演説会場でのバラク・オバマ
Obama in Chicago
  シカゴの人口構成は…,
  36%黒人,31%白人,26%ラティーノ,4%アジア系(2000年センサス).
  …なのに,上の写真には,ほとんど黒人がいない.
  オバマは,常にマジョリティの白人に訴えていたのだ.
2009/01/25(日)  『チャートで明日を読む』を更新しました.
 毎週一回更新の『チャートで明日を読む』を更新しました.
 今回は, 『三役逆転』 というタイトルです.
 足立真一先生の悪口を書きました.株に興味のある方は読んで下さい.
 株や経済に興味のない方は,読まないほうがいいでしょう.
 あまり面白い内容ではないからです (笑)
2009/01/25(日)  「苦難の冬,凍てつく流れに立ち向かい…」
 不景気なのに,儲かってウハウハの商売ってのが結構ある.
 不景気だからこそ儲かる! と言ったほうがいいのかな.
 たとえば,『ユニクロ』がその代表だ.
 売上げ減少に泣く百貨店やスーパーを尻目に,ユニクロ商品は売れに売れている.
 最終利益も「フリースブーム」の 2001年8月期を超えるだろうという.
 先日,鹿屋市のユニクロに行ったが,店内は客で一杯.
 人気爆発のヒートテック (発熱保温肌着) は,売り切れで商品がない状態だった.
 ユニクロ絶好調の理由は簡単なことだ.“いい商品が安い!” …これだけだ.
 家具・インテリア専門大型店の『ニトリ』,も大胆な「値下げ宣言」で大好調だ.
 靴専門店の『ABCマート』も,「消費冷え込み関係なし!」の勝ち組企業だ.
 『沢井製薬』も,安い薬=ジェネリック医薬品で順調に伸びている.
.
 アメリカは,ほとんどの上場企業が倒産株価に近づいているが,『マクドナルド』だけ
は売り上げも利益も好調だ.これ,米国がマックで食いつなぐ国家になった証拠かも.
 あと,冷え切った米国市場で活況に湧く商売は 修理業 だ.
 家電,パソコン,衣服,靴,自動車….いまのアメリカ人は新品を買わない.
 いや,買えない. 古いものを大切に使い.壊れたものは,修理に出す.
 だから古い衣服の修繕屋も,自動車の修理屋も注文をこなしきれない状態らしい.
 「いまの車に,あと5年は乗る!」という人が激増しているという.
 「なるほど,それじゃ新車は売れない.GMもフォードもつぶれるワケだ」
 とアメリカ人の友人に言ったら,
 「いや,北米に新工場をつくりすぎたトヨタも倒産する! …と言われてるぜ」
 という答.
 そういえば,オバマも大統領就任演説で予言するように述べていたっけ.
 「この苦難の冬,凍てつく流れに立ち向かい,どんな嵐が訪れようとも耐えよう!」
 …恐ろしい苦難の季節が迫っていることは確実のようだ.
2009/01/24(土)  最後は必ず酒飲みの話になる…
 きょうの土曜日,私は朝から鹿児島の某産廃処理会社に行った.
 焼酎カスを乳酸菌で発酵させて肥料をつくる計画の打ち合わせのためだ.
.
 いま,農家は反当り4~5万円の肥料代を払っている.
 これが乳酸発酵させた焼酎カスを使うと,反当り1万円ちょっとで済む.
 しかも完全な有機農業ができるので,農作物の販売単価が上がる.
 この計画,焼酎カスの処理で困っている焼酎屋も,農家も,消費者も,そして産廃屋も,皆が喜ぶ “一石三鳥”,いや “一石四鳥”だ.
 あ,焼酎カスは,豚のエサになるから養豚業者も喜ぶ.だから,“一石五鳥” だ!
 いや,発酵した焼酎カスは,豚も大喜びするから “一石六鳥” だ. (爆笑)
 私: 「飯山一郎も,グルンバが売れるし,指導料も頂けるから喜ぶぞ!」
 まだまだ. プラント工事をする建築屋や,資材屋も喜ぶ.
 まて,乳酸菌の種菌を提供する緑茶農家(乳酸菌は茶葉から採取する)も喜ぶ.
 すごい! “一石十鳥” だ.
 「よし! やろう!」 …ということになった.
.
 …不景気なのに,私のまわりの薩摩人たちは,景気のいい話で盛り上がっていた.
 …そのあげく, 「今晩は美味い焼酎で乾杯だ!」
 …と,最後は必ず宴会の話にしてしまうのが薩摩人の特長だ.
2009/01/23(金)  チャート解説 更新のお知らせ
 本日は 少し遅れましたが…,
 毎日更新の 『ソフトバンクとヤフーを分析』 を更新しました(18:25).
 とくに本日は,ソフトバンクの週足の解説 が 重要です.
 あまり株に興味がない方も,せまりくる経済恐慌を理解するために,たまにはチャートを見てみて下さい. _(_^_)_
2009/01/23(金)   濁流に沈みゆく政治と経済
 「奴は敵だ.敵は殺せ!」
 これは,埴谷雄高が『幻視の中の政治』で喝破した最も悪質な政治手法だ.
 悪辣な権力のドス黒い暗部から漂う悪臭は,謀殺の臭い,屍臭である.
 最近の例では,経済学者の植草一秀氏や志布志事件の中山信一氏が,デッチアゲの冤罪で社会的に抹殺された.
.
 今また,永田町では死臭を好む悪狼政治屋が謀議をこらし,謀殺を企んでいる.
 殺しを狙う悪狼集団と,返り討ちを狙う一派の壮絶な闘いが始まっている.
 “地獄耳筋” の情報によると…,
・小泉政権の売国組は東京地検特捜部と結託し,卑劣な政治的謀略を企画中だと.
・先ず,西松建設事件を使い,虚偽の証言を引き出し,これをネタにして…,
・政敵の小沢一郎を冤罪でハメるデッチアゲ工作だと.
・“売国組”は,「かんぽの宿」でバレたように,国家資産の不当売却で私的利益を狙う
 集団で…,従来も,道路公団民営化と称して虚偽の民営化を行い,隠密裏に宮内の
 子飼いを専務として送り込み,違法な 「高速道路売却」 を企み,これが露見すると
 東京地検のNo.2,北島部長を無理やり左遷するという悪辣ぶりだという.
.
 この未曽有の経済危機に,オモテでは消費税論議,ウラでは政敵の抹殺謀議….
 畢竟,この国の政治と経済は,三流四流というより,濁流に沈んでいくしかない.
2009/01/23(金)  あのヒトは いま…. 金ピカ先生.
金ピカ先生
金ピカ先生 立候補!
 古代.白村江の戦いで負けた百済の王族は,命からがら九州の志布志まで逃げて来た.
 志布志では,運良く種子島の海人(海洋民族)と大船団を組むことができた.百済王子は「大海人皇子」と名乗った.
 大海人皇子の海軍は志布志港を出航し,難波に行き,大和国を撃破(壬申の乱),日本国を建国.国家元首となられた大海人皇子は「天武天皇」と名乗った. …これが『日本書紀』 から読み取れる日本国建国の歴史秘話である.
 まさしく種子島は 日本国建国の影の主役だったのだ.
 その種子島の西之表市長選に,懐かしい人物が立候補を表明した.「金ピカ先生」(57)である.市選管への届出名も「金ピカ先生」.これを選管は受け付けるという.面白い.
2009/01/22(木)  8千兆円以上の不良債権をかかえた世界経済…
 きょうは早朝から問い合わせの電話が多かった.
 「米国株が暴騰した! 279ドルも高い.飯山,どう思う?」
 みな嬉しそうな声だ.株高は,やはり世の中を明るくするようだ.
 しかし私は,彼等の「希望」を消し去るような暗い回答をした.
 「いや,喜ぶのは早い.昨夜のNYの株高は暴落前の “アヤ戻し” だ…」
.
 私の “読み” を,チャートで示したい.
 「喜ぶのが早い」ことが理解できると思う.
 総額なんと 8000兆円以上もの不良債権をかかえた世界経済…,
 この未曽有の危機からの脱却は至難! ←このことがまだ厳しく認識されてない.
 オバマは認識しているようだ.(打つ手がないことも).
2009/01/21(水)  大統領暗殺! の危険がなくなった証拠
路上を歩くオバマ夫妻
 首都ワシントンには,オバマ新大統領を一目見ようと200万人もの観衆が集まっていた.
 オバマ氏は連邦議会議事堂前での宣誓と演説後,ホワイトハウスまで2.5キロの道のりを約2時間かけ,専用車でパレードした.
 この専用車は,地雷を踏んでも影響なし,対戦車砲の攻撃にもビクともしない,窓ガラスは厚さが15cmもあるという防弾仕様で超堅牢な特別仕様車だ.
 パレードの途中,観衆の歓迎に直接こたえるために,オバマ夫妻は専用車を降りて路上を歩いた.この歩くということは警護上非常に危険な行為だ.狙撃しやすい 「標的」 になるからだ. しかし,オバマは歩いた.
 これは何を意味するのか?
 答は,警護が完璧になったということだ.
 もっと重要な答は,暗殺されるような政治はしない! というオバマのサインだ.
 オバマ大統領が暗殺される事態は,ない!
2009/01/21(水)  皆さん,私についてきて下さい!
 48年前 (1961年) の1月20日. ケネディは,大統領就任演説をおこなった.
 以下は最も有名なその一節である.
あなたの国家があなたのために何をしてくれるかではなく,
あなたがあなたの国家のために何ができるかを問おうではないか.
 国民に政治参加を呼びかける誠実なケネディ.国民参加型民主主義の誕生である.
.
 オバマも国民に呼びかけた.
>今我々に求められているのは新たな責任の時代だ.一人ひとりの米国人が,
>我々には自分たち自身と我が国,そして世界に対する責任があるのだ
>と認識しなければならない
 と,米国の再生作業への自覚と参加をうながした.
 しかし! いまは,ケネディの時代ではない.
 ソ連との冷戦に勝利するために国民が団結する! …という時代ではない.
.
 オバマは,選挙のときのように,「We=我々」 という単語を連発したが…,
 いま必要なのは 「We=我々」 ではなく,「私=I(アイ)」 なのだ.
 オバマは,大統領として何をするのか? …これを言わなくてはならなかった.
 どう言えばよかったのか? 
今は,あなたの国家があなたのために何をしてくれるか? これが重要です.
私は,8千兆円以上の予算で米国をエコ・グリーン国家に再生させます.
3年後,エコ・グリーン・システムの中に,街や道路や車が組み込まれます.
私は,大統領として命を賭け,米国経済を必ず再生させます.
国民の皆さん,どうぞ,私についてきて下さい!
アメリカ合衆国再生のために,どうか,皆さんの力を私にすべて下さい!
2009/01/21(水)  市場は オバマに冷水をぶっかけた!
 新大統領誕生! …それなのに,米国株は暴落した.
 この暴落をチャートは的確に予想 していた.
 次は3日前の文章である.
>失望のため息が,大暴落の悲鳴に変わる日は,そう遠くない.
>新大統領誕生! のお祭り騒ぎの最中かも知れない.
.
 「バカな! 新大統領の誕生だ,ご祝儀相場で上がる!」 …と強く言う人もいた.
 しかし,新大統領の就任演説の最中から株価は暴落を開始した.
 大寒の日,市場は,オバマに冷水をぶっかけた! のである.
 これはいったいどういうことなのか?
.
 オバマでも 駄目だ! ということである.
 …オバマも 経済危機の深さを分かっていない!
 …団結を強調するだけでは,経済危機は解決しない!
 …美辞麗句をならべただけの演説.巧言令色,少なし仁!
.
 ようするにオバマの演説は “精神論” だけ. “具体策” がないのだ.
 だから株価は暴落した. 当然である.
2009/01/21(水)  ポンド暴落.英国の経済危機が深刻化.
 英国ポンドが暴落している.
 125円21銭まで売り込まれて,節目とされた130円を一気に切ってしまった.
 きっかけは,19日のロイヤル・バンク・オブ・スコットランドの最終赤字が280億ポンド( 約3兆7000億円 )との発表.
 英国政府も 支援策を発表したが,効果なし! との懸念が広がっている.
 このままだと,銀行システム自体の危機! 英国発の第二次金融危機! という事態は避けられない.…が,英国もEUも,そしてオバマの米国も,打つ手なし! だ.
英国ポンド 1年間のチャート
012opond
2009/01/20(火)  オバマ新大統領が誕生しても…
 オバマの専属スピーチライターの名前は,ジョン・ファブロー.弱冠27才だ.
 “Change ! ” とか “Yes, We can ! ”,最近の “We are one ! ” などの 「考案者」 だ.
 このリズミカルなワンフレーズで,オバマは圧倒的な感動を呼ぶことに大成功した.
 今宵,日本時間の深夜2時.米国新大統領の就任式が始まる.
 オバマ新大統領は,超がつく素晴らしい就任演説をするはずだ.
.
 しかし,米国中が「祝い酒」に酔いしれ,新大統領への希望と期待が沸騰しても…,
NYダウは下がるだろう. オバマでも,今の経済危機はどうにもならない! と市場が気づき始めたからだ.
 いったい,現在進行中の経済危機は,どれほど深刻なのか?
 これは,大統領就任式の最中も下落するであろう株式市場が答を出すはずだが….
2月は,大変に厳しい状況(サバイバル状況)になるはずだ.
.
 われわれ個人は,どう対処したらよいのか?
 金を含め,株も商品も,あらゆる購買を中止し,サバイバルの準備が必要になる.
 (株のカラ売りは,恐慌対策には最も有効だ.)
2009/01/20(火)  チャートが異常を告げている
 毎日毎日,私は,ソフトバンクとヤフーの株価チャートの解説を書いている.
 これは,株仲間や読者のためでもあるが,実は私自身が勉強になっているからだ.
 皆に読まれる,批判される! …こう思い,それこそ真剣にチャートを分析する.
 いつしか株価の変動が良く見えるようになり…,儲かる. ワハハハ,というワケだ.
.
 あ,そーだ.皆さん,きょうの チャート分析 ,ちょっと見て下さい.
 ソフトバンクとヤフーの株価チャートの異常な動きが分かりますから.
 世界は,かなりヤバイ感じになっている.…こう思えてなりません.
2009/01/20(火)  テレビはお祝いムードでハシャいでいるが…
 本日はアメリカ新大統領・誕生の日.普通なら御祝儀相場で5百円は高くなるのに,きょうの日経平均は 191円安と予想外の安さで終った.
 現在(日本時間15時)のシカゴ・グローベックス(夜間取引相場)も,安いまま推移しており, ハニムーン相場 にはならない雰囲気だ.
 アジア市場も,韓国,上海,台湾,シンガポール,香港,インド…,どこも全面安だ.
 テレビはお祝いムードでハシャいでいるのに…,株式市場は,なんか異常である.
.
 明日21日あるいは22日は,パウエル元国務長官が予言した不吉な日だ.
 世界は本当に不吉な日を迎えるのか? …まもなく分かる.
2009/01/20(火)  読売は見てきたようなウソを言い
 もともと読売は御用新聞で,総理大臣の人気取りのためには平気でウソも書く.
 たとえば,「麻生総理は英語が得意だ」という下のウソ記事である.
 麻生首相の英語が まるで出鱈目なことは 『カナダde日本語』氏が証明している.
それにしても,これは悪質なウソ記事である.
Yomiuri1212

スピーチは得意の英語で…首相、日本語より不安ない?

 麻生首相は15日、アイルランドのカウエン首相との会談など、三つの行事で得意の英語を披露した。

 同日朝には、都内のホテルで開かれた国際会議「交通分野における地球環境・エネルギーに関する大臣会合」で、「Good morning, ladies and gentlemen (みなさん、おはようございます)」と切り出し、約4分間のあいさつを英語で通した。

 米国やカナダなど22か国が参加した「大臣会合」のあいさつは、周囲が「国内だって、英語でやったらどうか」と勧め、首相も二つ返事で応じたという。

 留学や海外勤務の経験が長く、「英語には全く抵抗感がない」(側近)という首相。漢字の誤読が多い日本語のスピーチより、英会話の方に自信があるのかもしれない。
.
「講釈師 見てきたようなウソを言い」と
いうより.読売のはウソで固めた記事だ.
 これは右のビデオを見れば分かる.
 『カナダde日本語』氏の言うとおりだ.
 知性のカケラもない,ひどいスピーチだ.
 情けない.日本人として恥ずかしい.
 『カナダde日本語』氏に…,
「漢字も読めないチンピラ太郎が、英語ができるわけないだろうが!」 と喝破され,読売が「嘘を書くことで、自民党を持ち上げ、国民を騙してきた」とまで断定される読売は,まさしく 「ゴミ売り」 かも (笑)
2009/01/19(月)  大相撲なんてのはフンドシ芸者の裸踊りだが…
朝青龍 安美錦を圧倒! (09/01/18)
 「相撲は国技だ」の「横綱の品位」だのと格好つける
“知ったかぶり” に 私は言ってやる.
「フンドシ芸者の裸踊りに品位など不要だろ」 と.
 しかし,歴史を見ると,相撲は皇帝や天皇が「天覧」する格式高いものだった.
 ところで,朝青龍の「気力」と「人気」.これは文句なしに横綱だ.試しに,左の写真をクリックして朝青龍の「形相(ぎょうそう)」を見て欲しい.「人間,ここ一番! という時は,こういう顔でやれば何とかなる!」と,少しは元気が出てくるから…. ( さ,今週も頑張るべ!)
2009/01/18(日)   高すぎる前評判
 いよいよ今週,オバマ新大統領が誕生する.
 通常なら,大統領就任式の直後から 「ハニムーン(御祝儀)相場」 が始まる.
 しかし,今回はシティやバンカメが倒産寸前という悲惨な経済状況, 異常事態だ.
 この未曽有の非常事態に,オバマ新大統領は,どういう対応をするのか?
 これが全然見えない.首都への“列車旅行”の途中演説も 「一つのアメリカ」 を強調するだけで, 「アメリカをどういう国につくり変えるのか?」 …これが全然見えない.
 昨日のニュースも,「不良債権の大量買い取り検討」.…これは単なるバラマキだ.
 いま,アメリカに必要なのは,「変革(Change!)」に向けた高度な政治判断だ.
 オバマは “変革(Change!)”を連呼したが,具体的な“変革目標”は提示してない.
 “国家目標” あるいは “変革目標” を分かりやすく国民に示す政治家(statesman)が,いまの逆境米国には必要なのだが…, “梨の礫(なしつぶて)” だ.
 そのため…,
 大統領就任式前だというのに,オバマの「高すぎる前評判」は 冷却に転じている.
(すでにアラブ世界は, 「オバマには絶望!」 という雰囲気になってしまっている.)
 “希望の星”オバマの輝きが消え,失望のため息に変わる時…,ウォール街はサインを出す.そのサインとは,500ドル以上の株価大暴落である.
 NYダウのチャートも,すでに買いの芽はなくなっている.
 失望のため息が,大暴落の悲鳴に変わる日は,そう遠くない.
 新大統領誕生! のお祭り騒ぎの最中かも知れない.
2009/01/17(土)   オバマはリンカーンになれるか?
Barack Hussein Obama (2009/01/17)  本日,2009年1月17日.バラク・フセイン・オバマは,米国建国の地、フィラデルフィアから特別列車に乗り込み,首都ワシントンDCを目指す.これは148年前,リンカーン大統領が列車で首都入りした故事の再現である.
 オバマは,「奴隷解放の父」 リンカーン大統領の熱烈な崇拝者なのだ.しかし,思えば,リンカーンは激しい政治家であった.なにしろ奴隷制度賛成の南部を叩くために南北戦争を引き起こし,議会の承認なしの支出で戦争を指揮,北部連邦を勝利させたという激烈な政治家だった.
 未曽有の経済危機で国家存亡の瀬戸際にある米国を救えるかどうか? それは,オバマが「巨大財閥の使用人」という評価とは逆の「自由で独立した政策」を,リンカーンのように実行できるかどうか? …これにかかっている.
2009/01/17(土)  バンカメの株価が末期症状
 「米政府、バンカメに10兆円保証 資本再注入1.8兆円」 (日経).
 米政府がバンカメを必死で支えている.
 しかし,バンカメの株価は上がらない.
 逆に 13.7%も下落してしまった. 末期症状である.
 いっぽう,NYダウは 68ドルも上昇した.
 上昇の理由は,カラ売り規制と,無理な買い上げだ.
 これで,後日,致命的な現象が発生することになる….
 無理な買い上げが一斉に投げ売りされるからである.
 さらに,カラ売りの買戻しがないため,下げは一方的になる.
 「下げ一方」という恐ろしい事態である.
2009/01/17(土)  極端な税収不足で国家財政は壊滅する!
 いま,経済は前代未聞の不景気である.恐慌寸前である.
 こういう場合,景気対策の目玉は,まず大型減税である.
 ところが,麻生政権は消費税の増税を行うという.
 未曽有の不景気の最中に,減税ではなく,増税をする! と言うのだ.
 “狂気の沙汰”である.麻生や与謝野が,こうも狂ってしまった理由は何か?
 簡単である.財務省のロボット,つーか飼い犬だからだ.
.
 官僚を統制すべき大統領や首相が,官僚に統制されると国家は倒壊する.
 米国は,公安官僚(CIA)と投資銀行出身の財務官僚に支配され,崩壊寸前だ.
 中国の王朝は,皇帝直属の高級官僚(宦官)に実権を握られると滅んだ.
 日本の滅亡は,財務官僚の増税政策が原因となるようだ.
 過酷な増税(五公五民)で弱体化した徳川幕藩体制の「二の舞」だ.
.
 ところがどっこい,今回は,財務省の「野望」は挫折するだろう.
 まず,財務省のロボット・麻生政権が夏までには瓦解してしまう.
 また,未曽有の不景気で税収が限りなくゼロに近づく.
 この税収不足で,官僚組織の縮小が必至となる.
 現に,愛知県は税収不足で職員の給与が6%も削減される. (朝日)
 近々,財務省も法人税の極端な税収不足で真っ青になるはずだ.
 景気対策で百兆円の予算が必要なのに,税収が20兆円もない! と.
2009/01/16(金)  アメリカ合衆国最後の大統領,バラク・オバマ
 いまの時間は 1時10分.深夜である.ひとり私はNYの株価の動きを見ている.
 今夜もシティとバンカメが暴落している.両社とも20%も安い.
 市場は,シティとバンカメは倒産だ! と宣告している.
 あの世界一の銀行・シティと,アメリカの豊かさの象徴・バンカメが倒産!
 …これが,どんなに恐ろしいことなのか? 恐怖指数(VIX) も急上昇している.
 しかし,本当の恐ろしさをアメリカ国民が知るのは,これからである.
 本当の恐ろしさとは,いったい,どういうことか?
 あのシティとバンカメ(Bank of America)の破綻は,アメリカの破綻に直結してゆく.
 つまり,国家財政の破綻である.これはアメリカ合衆国という国家が消えてゆく!
 あるいは分裂してゆく! …ということである. おそらく,そうなるだろう.
 アメリカ合衆国が,かつてのソヴィエト連邦のように,いくつかの国に分裂する….
 これが,どんなに恐ろしいことなのか?! (わかりますか? 信じられますか?)
.
 アメリカ合衆国の分裂・分解! …このサインは必ず出される.
 それが “国家財政破綻宣言"(デフォルト) だ. このデフォルト宣言は…,
 アメリカ合衆国最後の大統領・バラク・フセイン・オバマが行う.
  .
 デフォルト宣言が出されるのは, いつなのか?
 1月21日か22日という説もある. まもなくわかる.
.
Barack Hussein Obama,Jr.(Last President of the United States)
2009/01/15(木)  世界経済のメルトダウンを告げる下落!
 昨夜のNYダウは 248.42ドル安と暴落した.
 なかでもシティの下落率は -23.22%と 「破産宣告」 に近いものだった.
 さらに深刻なのは,昨夜の暴落が…,
 株式市場どころか世界経済のメルトダウンを告げる下落だということだ.
 …このことは NYダウの一目均衡表チャート から明確に読み取れる.
.
 この一年間,株式,土地,商品,債権,為替の下落や会社の消滅により…,
 世界からは,8千兆円以上の資産価値が失われ,消えた.
 これは,日本の国家予算の100年分! というベラボーな金額だ.
 いまの世界は,これまで世界とは全く違うのだ.
 少なくとも,昨年までの「資本主義」は,ない!
 「資本」そのものが消えてしまっているのだから.
.
 もう,「発想」を変えても,「パラダイム・シフト」をしても,間に合わない.
 毎日の生き方そのもの(食う,寝る,住む,勤める)を根本的に変える!
 そういう過酷な時代がきたようだ.
 しかし暗闇の時代は,そうは長くない.
 夜明け前の暗闇は深いが…,夜は明ける.
 やがて必ず朝が来る.
2009/01/14(水)  バーナンキFRB議長の ビフォー・アフター
071108BenBernanke 090113BenBernanke
2007年11月08日 2009年01月13日
 バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長.
 「金融危機を克服するには、ヘリコプターから札束をばら撒けば良い!」
…という発言で 「ヘリコプター・ベン」 と呼ばれた男である.
 その男が13日,ロンドンで講演し,
「金融システムへの追加的な資本注入が必要になるかもしれない」
と述べたという.
 わざわざロンドンまで出向いたのに,なんと自信のない発言なのか?!
 彼の自信のなさには,理由がある. どういう理由なのか?
 ヘリコプターから現金をバラ撒きたくても,カネがないのである.
 それから,もっと深刻な理由がある.
 今回の経済危機は,バーナンキが専門とする30年代の大恐慌とは質が違う.
 何百兆円の不良債権ならヘリコプターから札束をバラ撒けばいい.
 しかし,今回の危機はケタが違う.何千兆円のオーダーだ.
 しかも,新しい経済のシステムをつくらない限り,現在の危機は終息しない.
 つまり,バーナンキの理論は,まったく通用しないのだ.
.
 バーナンキFRB議長.財政的にも理論的にも打つ手なし! だ.
 げっそり痩せてしまったバーナンキFRB議長. Yシャツの首がブカブカだ.
 「蒲柳(ほりゅう)の相」という苦悩に満ちた人相になっている. 可哀相である.
2009/01/13(火)  20日以降,オバマの打つ手は…
 NYダウは この4日間で500ドル以上も下げた.
 これは,オバマの新政策への期待感が,
 「結局,オバマも 画期的な米国再建策を出せず,出たのは“バラ撒き政策”だ」
 …という失望感に変ってしまったということだ.
 オバマ・ユーフォリア(陶酔感)が覚めた今,市場には金融危機の恐怖が舞い戻っている.…というより,経済危機が確実に深化している! と言ったほうがいいだろう.
 昨夜のNYダウは 125ドル安だったが,個別銘柄では,
  ・ シティ      -17.04%  終値  5.60ドル
  ・ バンカメ    -12.01%  終値 11.43ドル
と,米国の金融主要2社の株価下落が深刻で,過去の最安値に迫ってきている.
 これは,シティ・グループと,メリルリンチを吸収したバンカメの2社の破綻が目前!
ということで,20日以降,オバマの打つ手は「よりハード」になるだろう.
 ようするに米国は 「ハード・ランディング」 に向かうのである.
2009/01/12(月)  米国史上初の女性大統領が誕生か?
 毎週更新の 『チャートで明日を読む!』 を更新しました.本年最初の記事です.
 今回のタイトルは 『米国史上初の女性大統領が誕生か?』 です.
 恒例の「NYダウと日経平均のチャート解説」も掲載しました.
 以上,ご案内を申し上げます.
2009/01/12(月)  『週刊文春』が売れている…
週刊文春_0115
 当選率92%! と豪語するだけあって 宮川隆義の選挙予測は当たる.
 ただ,今回は 民主不動の「280議席」確保.麻生自民 「解党」 というものだ.
 なんとも衝撃的な予測である.…が,宮川隆義の予測は今回も当たるだろう.
 当たる! というのは,自民党が解体あるいは消滅することで,具体的には…,
  ▼ 山拓、古賀……福岡で首相以外全員落選危機の「疫病神」
  ▼ 中川昭一、津島、伊吹……現役閣僚3人、派閥領袖に「惨敗」続々
  ▼ 「小沢津波」で公明選挙区は消滅
  ▼ 選挙ポスターからもう「麻生隠し」が始まった
 …などと,宮川の予測では,永田町の政界地図はガラリ! と様変わりする.
 詳しくは 『週刊文春』 を買うか,立ち読みして欲しい (笑)
.
 それにしても…,
 自民の「解党」や,アメリカの「国家破綻(デフォルト)」が予測される2009年.
 まさに,時代が激動し,歴史が激変する世界….その「現場」に立ち会える仕合せ.
 正直, 毎日が面白くて,楽しくて…,しようがない. (あなたもそうでしょ?)
2009/01/11(日)  良く噛んで食べることの大切さ.
 きょうは「鏡開き」である.
 正月に年神様に供えた鏡餅を割り,雑煮や汁粉に入れて食べる日である.
 昔は,「歯固め」といって,鏡餅は固いまま食べた.
 これは,硬いものを食べて歯を丈夫にするためだった.
 同時に,口の中で餅がとろけるまで噛め! 百回噛め! と言われた.
 「良く噛んで食べる.これが健康の秘訣である」 と教えられたのだ.
.
 良く噛んで食べると,脳の満腹中枢が刺激されるので少量の食事で満腹感がでる.
 つまり,食べ過ぎにならない.摂取カロリーが減る.
 脳梗塞,心臓病,糖尿病.これら生活習慣病の原因は「食べ過ぎ」である.
 食べ過ぎなければ生活習慣病にならない! 良く噛めば食べすぎない!
 簡単な原理だ.かつ重要な法則だ.しかし,今は,誰も教えてくれない.
 本当に大切なことを教えない社会.これは不健康な社会である. .
 「良く噛んで食べる!」 …これは家族や子供に繰り返し言うべきだ.
2009/01/10(土)  いま,日本国の最高権力者は…,この人物だ!
Joseph Nye,Jr. .
 いま,永田町は戦々恐々である.
 大臣クラスの政治家を頭ごなしに怒鳴りつける強烈な権力者が来日したからである.
 民主党の鳩山由紀夫幹事長や菅直人代表代行なども…,
 「オバマ次期政権下で(日本の)民主党が安全保障政策でインド洋での給油活動をやめ,日米地位協定などの見直しに動いたら反米と受け止める!」
…と脅され,クギを刺されたという.
 いま,日本国を支配しているのは,まごうかたなく写真の人物,ジョセフ・ナイ だ.
 マスコミは「知日派」などと言葉を濁しているが…,この人物の政治学は冷酷非情である. ジョセフ・ナイ著 『対日超党派報告書』 によると…,
  1. 東シナ海,日本海近辺に眠る石油・天然ガスは,総量が世界最大の産油国サウジアラビアを凌駕する分量である.米国は何としてもそのエネルギー資源を入手しなければならない.
  2. そのチャンスは台湾と中国が軍事衝突を起こした時だ.当初,米軍は台湾側に立ち中国と戦闘を開始する.日米安保条約に基づき日本の自衛隊もその戦闘に参加させる,中国軍は,米・日軍の補給基地である日本の米軍基地,自衛隊基地を「本土攻撃」するだろう.
    本土を攻撃された日本人は逆上し,本格的な日中戦争が開始される.
  3. 米軍は戦争が進行するに従い,徐々に戦争から手を引き,日本の自衛隊と中国軍との戦争が中心となるように誘導する.
  4. 日中戦争が激化したところで米国が和平交渉に介入し,東シナ海,日本海でのPKO(平和維持活動)を米軍が中心となって行う.
  5. 東シナ海と日本海での軍事的・政治的主導権を米国が入手する事で,この地域での資源開発に圧倒的に米国エネルギー産業が開発の優位権を入手する事が出来る.
  6. この戦略の前提として,日本の自衛隊が自由に海外で「軍事活動」が出来るような状況を形成しておく事が必要である.
 ジョセフ・ナイの対日戦略は米国にとっては見事な構想である.
 米国を愛し,米国の「繁栄」を願う政治学者として,当然の提言である.
 問題は…,
 ジョセフ・ナイに対抗できる人物(政治家・学者・官僚)が,日本には皆無なのだ.
 それどころか,日本の政治家・学者・官僚は,ほとんどがジョセフ・ナイの 「子飼い」 みたいな人間ばかり….
 いやはや,なんともかんとも情けないし,やるせない.そして悲しい.
2009/01/09(金)  明賀雄二氏,本年も登場!

【特別寄稿】

絶望は希望の父
明賀 雄二
 
飯山氏が、HPに書かれた深い絶望感に、太いため息が漏れました。
誠に、押し寄せる問題が巨大・複雑化するのに対し、
人間の対応能力はどんどん衰えています。
温暖化に象徴される地球環境の悪化。
金融システムの崩壊をきっかけとする市場経済の崩壊。
ムラや裏町社会に続き、最後のコミュニティーである核家族の分裂。
将来の希望どころか、現在に生きるリアリティーさえあやふやな
若者たち。
「社会的存在」である「人間」の本質が崩れつつある。
私ども高齢者は、たたずんでため息をつくしかない。
しかし、飯山氏よ。落ちるところまで落ちれば、人間は必ず浮上する。
魯迅の深い絶望の中から新中国が誕生した。
私は、究極の楽観論者だ。
若者たちが、いつの日か我々の思いもつかない解決策を見い出し、
「企業より人間を大切にする」新しい世界を築くだろう。
「他者と共に生きる」「他者のために生きる」ことが新時代の鍵だ。
他者とは家族や友人、さらにすべての人間だ。
自分の内部をいくら探しても、「生きる目的」は見つからない。
「大切な他者」を持たずに、人は充実した生は得られない。
60歳を過ぎて、「世のため、人のため」に活躍できる飯山氏は
輝く「爺の星」だ。            (2009/01/08)
【筆者紹介】
 立教大学法学部政治学科卒.丸山眞男,神島二郎,高畠通敏に師事する.
 東京下町の粋人文化を知り尽くした氏独自の視点での都鄙(都会と田舎)論は
哲学の域にすら達している.
 氏の世代論は,昨年の本サイトへの特別寄稿 『若者よ! 怒れ!』 の如くに,
鋭敏な政治社会学であると同時に 「アジ演説」であるという独特の論法である.
 現職は朝日新聞記者.
2009/01/08(木)  “当為論” …無理・無駄・無責任な議論.
 きょうの朝日新聞の社説である.↓
 「日本政府も武力行使の停止を求めてはいる。さらに、イスラエルなど当事者たちを説得するための特使を送ったり、ハマスを支援するシリアやイランなどに働きかけたり、もっと積極的な外交を展開すべきだ。」
 ↑こういう「…すべきだ」という議論を “当為論” という.
 この「…すべきだ」という物言いは便利なので,つい使いたくなる.
.
 しかし,大半の“当為論”は,実際には無理・無駄・無責任な議論になる.
 「…すべきだ」 と言っても,実現不可能な場合が多い.
 「…すべきだ」 と言っても,意見が相手に届かない.
 つまり,ほとんどの“当為論”は,無駄な提言になってしまうのだ.
.
 天下の朝日新聞の本日の社説も,無理かつ無駄な提言だ.
 今の政府に「もっと積極的な外交を展開すべきだ」などと言っても所詮は無理だ.
 無理なことを平気で言う.これは無駄なことだ.そして無責任だ.
 どうしても言いたいのなら…,アメリカ政府に言うべきだ!!(笑)
2009/01/07(水)  社会が崩壊していく前兆
 小・中・高・大.16年間もの学生生活….
 この間,われわれはいったい何を学んできたのか?
 じつは,何も学んでない.何も会得してない.何も身についてない.
 名づけて 「三無(さんない)教育」. 学校教育の本質だ.
 いや! 科学する心が身についた.親友ができた.知的で楽しいゼミだった….
 いろいろあるだろう.…が,そんなもんは学校に行かなくても体験できる!
.
 社会学的にいえば,学校教育には意味がある.それは…,
 早寝早起きしてキチンと学校に行き…,規則をよく守る…,協調性のある人づくりだ.
 ようするに,従順な労働者,会社に忠実なサラリーマンの養成所.これが学校だ.
 この学校という制度の 「社会秩序維持機能」 は,かぎりなく大きかった.
.
 終身雇用制度や立身出世主義(末は博士か大臣か?)といった社会秩序が維持されているうちは学校制度もうまく機能していた.
 ところが,努力しても勉強しても,貧乏人の子供は一生貧乏.金持ちの子供は一生金持ち,社長や大臣のイスも親次第という2世社会つーか格差社会になってしまった.
 日本社会の階級社会化.これが真面目に勉強する学生が激減し,学級が崩壊し,小林多喜二やマルクスが読まれる下部構造である.
 そこへ金融危機である.すさまじい首切りである.キャノン,トヨタまでが浅ましい自己保身である.内部保留はたっぷりあるが,貧乏人は飢えて死ね! である.
.
 この先,どうなるのか? このヒントは,学校にある.
 イジメである. イジメとは 「弱いものイジメ」 である.
 弱いものが弱いものをイジメる.今後,このイジメが社会的に拡散するだろう.
 たとえば 「タクシー強盗殺人事件」の頻発である.
 これは「弱いものが殺される時代」の象徴だ.社会が崩壊していく前兆である.
 社会の崩壊を阻止する力は,政治にも経済にもない.マルクスも出ない.
 打つ手がない.しようがない.どうしようもない.ないないづくしである.
2009/01/06(火)  知恵とは,工夫の集積である.
.
世の中,非常に厳しくなっている.
漫然と生きていては弾かれてしまう.
工夫をこらし,知恵をしぼらねばならない.
知恵とは何か? たとえば左の動画だ.
常に工夫をする.やがて知恵が生れる.
知恵とは,工夫の集積なのだ.
呼吸をするにも工夫する. その結果…,
“鼻呼吸” という知恵が生れる.
食事をする時も工夫する.
基本は,良く噛む工夫だ. 良く噛めば…,
少量で満腹感が出てくる. これも知恵だ.
2009/01/05(月)  もはや国家は頼るべき存在ではない!
テレビだけが大はしゃぎしていた正月だったが,中東では…,
わずかな硝煙の臭いが,不吉な大戦争の暗雲に変化してしまったようだ.
ブッシュが,あるいはオバマが,「やめろ!」 といえば終わる話なのだが…,
ブッシュはライスに煽らせ…,オバマは沈黙というか暗黙の了解だ.
どうやらアメリカは,自国発の経済恐慌を戦争によって解決する腹づもりらしい.
.
「帝国の末路」は,いつもこうだ.
ローマは周辺の国家を破壊しつくし,元はユーラシア全体に戦線を拡大し…,
スペインは南米で虐殺のかぎりを尽くし,ソ連はアフガンを強引に侵略し…,
アメリカはベトナム,イラクで大失敗したのに,さらにまた戦線拡大だ.
.
新年は…,
ひとりひとりが個人として腹をくくるべき年になったようだ.
…もはや国家は頼るべき存在ではない! と.
…自力で生きていくほかない! と.
( しかし,どんな時でも,仲間だけは気づかって欲しい…).
2009/01/04(日)  種子島の最北端・喜志鹿崎から見える景色
 日本という国は天武天皇(大海人皇子・百済人)がつくった. …これが日本古代の最大のキーポイントだ.同時に,日本という国のスターティング・ポイントだ.
 それにしても,天武の「日本建国」が種子島の支援なしには成就しなかったであろう
ことが,今回,種子島で『日本書紀』を読んで良く分かった.
 種子島(多禰嶋)のことは,『日本書紀』の天武記だけだが,4回も出てくる.
 はるか遠い辺鄙な南洋の島を,何ゆえに『日本書紀』が執拗に取り上げるのか?
 この理由が今まで理解されなかったのは知識人の怠慢というよりも,『日本書紀』の策略というか,狡知である.
 『日本書紀』の「物語」の大部分は百済の歴史書からの借り物だが,百済国の滅亡以降は「実話」である.種子島に関する記述も,もちろん「実話」である.
.
 昨日,種子島の最北端まで行った.そこ,喜志鹿崎(きしがさき)は断崖絶壁だった.
 ふと見ると,佐多岬どころか志布志港も見えるではないか!
 驚いた.種子島と志布志は,まさに一衣帯水なのだ.
.
 …天武の狼煙(のろし)も一目瞭然だったろう.
 …一斉に帆を揚げる種子島船団! 東アジア最強の倭寇の先祖達だ.
 …天武は彼らを糾合,黒潮に乗り難なく難波(大阪)に行ったのだ.
 …目前に碧い海があった.澄んだ空を鳶が舞っていた.
2009/01/03(土)  天武天皇は種子島船で大阪に行った!
 種子島は,来て見ると,ただの辺鄙な南洋の島だ.
 しかし,歴史は,時折,種子島を主役に押し立ててきた.
 鉄砲伝来は日本の歴史を大きく変えたし,宇宙センターも種子島を主役にした.
.
 古代.『日本書紀』を読むと,種子島は“特別扱い”されている.たとえば…,
 天武6年.種子島人が都に来た.これを天武天皇が直々に接待している.
 はるか南方の遠い島から来た人間を天皇が親しく接遇する.これは破格のことだ.
 この特別待遇は,なぜなのか?
.
 天武8年.種子島に正副2人の高官を派遣.
 これは,現代なら外務大臣と外務副大臣を派遣するようなもので,種子島が新羅や高句麗と同等に扱われている.…この別格扱いは,どうしてなのか?
.
 天武10年.天武天皇は種子島人の為に飛鳥寺の西の川辺で“饗”(宴会)を開催.
 この“饗”は,「奏種種樂」という生バンド演奏付きの豪華な宴会であった.
 天武天皇は,常に種子島人を特別扱いだ.これは如何なる理由なのか?
.
 以上の問いに答えられる歴史学者は少ない.
 しかし,九州に数多い天武天皇(大海人皇子)伝説を追ってゆくと…,
 「天武天皇は志布志から大阪に向った!」 …その船こそ種子島船だった! と解釈せざるを得ない.
.
 いや,「天武天皇は種子島船で大阪に行った」,あるいは…,
「天武天皇は,種子島人を従えて大阪に入った」. こう解釈すると…,
 『日本書紀』が種子島を執拗に特別扱いする理由が見えてくる. どうだろう?
 いずれにしても,天武天皇と種子島の “関係” は,驚くほど深い.
2009/01/02(金)  昔から正月2日は仕事始め!
種子島SC  正月早々風邪気味.そこで暖かい地方へ行こうと思い立ち,発作的に飛行機に乗って,種子島に来た.鉄砲伝来の島.宇宙にロケットを発射する島.いたるところサトウキビ畑の南洋の島だ.
 じつは,乳酸菌の培養には糖蜜を沢山使う.
 糖蜜(黒砂糖)の原料はサトウキビ.種子島は日本有数の糖蜜の産地だ.今年は豚や農作物の病気の治療に“植物性乳酸菌”が注目される.
 その下準備を,私は,正月の種子島で始める.
2009/01/01(木)   あけましておめでとうございます.
A happy New Year!
老梅の 穢き迄に 花多し    高浜虚子
 きょうは 西暦2009年1月1日である.西暦とは欧米人の暦(こよみ)だ.
 明治時代,日本は「旧暦」を捨てた.以来,日本人は欧米人の暦で生きてきた.
 タカアンドトシなら「欧米か?」だが,実態は『脱亜』だった.
 アジア的な古いものは,捨て,遠ざけ,ときに軽蔑する,…という.
 結果,日本はKYになってしまった.アジアの空気が読めないのだ.
.
 きょうは 旧暦では12月6日.まだまだ正月は先だ.
 中国人や韓国人は旧暦で生きている.彼らは「旧暦」と言わず「農暦」と言う.
 「農暦」には「大寒」や「立春」など季節感があり,「穀雨」や「芒種」など農業向きだ.
 農業が「救国の産業」として注目される昨今,やがて「農暦」にも注目が集まるかも.
.
 『脱亜』してしまった日本は,今後も永久に中国や韓国とは仲良くできないだろうが…
 「農暦」を勉強することで,韓国人や中国人と「季節感」だけは共有できるようになる.
.
 「西暦」と「農暦」.二つの暦(こよみ)を持つ,間口の広い生き方もある!
.
( お年玉:素晴らしい暦のサイト→ 「こよみのページ」
2008/12/31(水)  ほんとうにありがとうございました!
 「少年老い易く学成り難し」.この原因は,「光陰矢の如し」.
 実際,月日が過ぎ去るのは飛ぶ矢のように早い.とくに今年は早く過ぎた.
 これは,本年が「百年に一度」という金融危機が発生した年だったこともある.
 思えば,この金融危機は,たんなる経済危機では済まなかった.
 投資銀行モデル=米国型金融資本主義 が崩壊するという未曽有の危機となった.
 さらに,自動車・金融・サービスという米国の基幹産業が壊滅的な大打撃を受けた.
 住宅産業(これも米国の基幹産業)などは,消滅したに等しい.
 アメリカ中が“For Sale”(売り家)の張り紙だらけで,もう家など売れない.売買契約が成立しても,金融システムが破綻しているので住宅ローンが組めないのだ.
.
 企業が続々と倒産する.…これは「不況だから」で済む.
 産業が消滅する.…これは,ほとんど「恐慌」である.
 しかし,「恐慌」という認識も覚悟もアメリカにはない.もちろん日本にもない.
 危機に遭遇したとき,危機感のない者は助からない.
 米国トヨタの首脳は 「市場が消える恐怖感」を感じたという.この危機感は流石だ.
 だが危機感だけが膨満し,トヨタは恥も外聞もない我利我利亡社になってしまった.
.
 それにしても暗い年の瀬である.厳しい年末である.やるせない厳冬である.
 あのトヨタでさえ見苦しい自己保身に走る大不況.来年はさらに厳しくなる….
 不安と失望に満ちた激動の一年,アッという間に過ぎて,大晦日になってしまった.
 大晦日,私は実家には帰らず,眠って身体を休め,走って身体を鍛えようと思う.
 「一寸の光陰軽んずべからず」.人生に残された時間は少ない! …と思うからだ.
.
 読者の皆様,この一年,ご愛読ほんとうにありがとうございました. _(..)_
 ぶっきらぼうでつたない私の文章を,毎日毎日,熱心に読んでくださる….これは,
余程の変人か奇人です.変人でも奇人でも,私にとっては大事な読者,有難いです.
 世界にメッセージを発信できる仕合せを味わわせてくれる大切な読者のために…,
 飯山一郎,来年も頑張ります! どうぞ変わらぬ御支援をお願いします.
 末尾ながら,本年の最後に心をこめて申し上げたいことは…,
 「皆様,どうぞ良いお年をお迎え下さい!」
2008/12/30(火)   国が壊れる時代! …という認識と覚悟.
 五木寛之が新刊『人間の覚悟』に書いた“予言”は恐ろしい.
>闇が深さを増してきました。
>時代は「地獄」へ向かって、劇的に近づきつつあるようです。
>経済が、絆が、国が壊れていく。
.
 五木の“予言”は,ただごとではない.
 国家が崩壊し,「地獄」が現出する! というのだから.
 実際,国家崩壊の兆候は日々濃密になっている.
 なにより,政府が不在同然の日本が国家の態をなしていない.
 金融と主幹産業が崩壊したアメリカ合衆国も,国家財政は破綻寸前だ.
 「アメリカ合衆国」も「ソヴィエト連邦」のように崩壊するのだろう.
 イスラエルは消滅する! 愚かにも核兵器を使用し,自滅するだろう.
 中国も南北に分裂する.現に,軍は南北別々の態様だ.
 ロシアも経済が崩壊する.焦点はプーチンが貯めた百数十兆円の個人資産だ.
 おそらくプーチンはロシアを専制国家に改造する.「帝政ロシア」の復活だ.
 英国は,北海に浮かぶ単なる島国に縮小する.問題外だ.
 ともかく,明年は…,
 世界が激変する時代! …という認識と覚悟が必要になるだろう.
2008/12/29(月)  オバマも好戦的! これが来年のキーポイント.
 ガザ空爆は,イスラエルが周到に準備した作戦だ.(cf. 読売
 イスラエル軍はガザとの境界線に戦車数十両など地上部隊も集結させている.
 素早い! 予定どおりだ.作戦に狂いはない.ライス国務長官も,
 「イスラエルへのロケット攻撃を強く非難する。停戦を破った責任はハマスにある」
とハマスを非難し,タイミングよくイスラエルの空爆を正当化している.
 オバマもイスラエル寄りだ.7月,オバマは,
 「自分の2人の娘が夜寝ているところに,ロケットを発射されたら,やめさせるためにできることはすべてやるだろう.イスラエルも同様のことをすると思う」
と述べ,イスラエル寄りの立場を明確にしている.(産経
 今回のガザ空爆は,オバマも了解済み! と断定してよい.
 ようするに,今回のイスラエルの「ガザ空爆作戦」はアメリカとの協同作戦なのだ.
 毎度のことだ.ただし…,
 今回は「百年に一度の経済危機」のなかでの軍事作戦だ.
 今後,最大のキーポイントは…,
 オバマ(と彼のスタッフ)が,
 「30年代の大恐慌はニューディール政策よりも世界大戦によって終息した」
 …という歴史を明確に認識していることだ.よってオバマは,より好戦的になる!
 …このことを,明年は,常に念頭におくべきだろう.
2008/12/28(日)   『人間の覚悟』
 毎週更新の 『チャートで明日を読む!』 を更新しました.本年最後の更新です.
 今週のタイトルは 『人間の覚悟』 です.
 これは,五木寛之の新刊 『人間の覚悟』 から借りたタイトルです.
.
 正月休み,暇のある方には,もう一冊,五木寛之の 『天命』 をおすすめします.
2008/12/28(日)  ハードディスクが焼き付き寸前! どうする?
 ハードディスクから音が出ている.4~5日前からだ.
 今朝は,焼き付き寸前! という音になってきた.もう駄目だと思い,電源を切った.
 2台あるパソコンの古いほうのパソコン.買ってから5年も経っている.
 普通なら2~3年で買い換えるのだが,ビスタが不評なので買わないでいたのだ.
 この際,ビスタを買う? いや,買わない! じゃあどうする?
 ハードディスクを交換する.これでいいのだ.
 ハードディスクを交換すれば,あと5年は使える. ←このことを知らない人,多い.
.
 さて,今からハードディスクを買いに行こう!
 この年末,何かと忙しいが…,ハードディスクを交換して,OSを立ち上げ,すべてのファイルを移動しよう.
 …とはいっても,私のパソコンはパナソニックのノートブックなので,かなり分解しないとハードディスクが取り出せない.けっこう面倒な作業だ.
 でも,ボケ防止にもなるし,頑張ろう!
2008/12/27(土)  トヨタを糾弾した中日新聞の勇気を誉める!
 中日新聞の本社は名古屋にある.トヨタのお膝元だ.
 その中日新聞が,トヨタを糾弾するような記事を載せた.
 記事の見出しは,『大手製造業16社の内部留保33兆円 人は減らすのに…』.
 記事中の図表を見ると,トヨタの内部留保の巨大さ(12兆円)が一目瞭然.
 それもトヨタの内部留保が過去7年間で倍増したことを明記している.
 トヨタは,たっぷりとカネがありながら,「人は減らす…」.
 これはまさしく保身だけに走るトヨタの我利我利亡者ぶりを「糾弾」する記事だ.
.
 お膝元の地方紙にまで叩かれるトヨタ.
 日本を代表する日本一の超優良企業・トヨタの「御威光」も形無しだ.
 それよりも,トヨタをあえて「糾弾」する中日新聞の勇気は誉めてもいい.
 メディアは,本来,こうでなくちゃいかん!
 ま,日本中が御用メディアばかりのご時勢,言っても無駄だが…
中日新聞の勇気ある記事.
Chunichi1224

大手製造業16社の内部留保33兆円 人は減らすのに…
内部留保

 トヨタ自動車やキヤノンなど日本を代表する大手製造業16社が大規模な人員削減を進める一方で、株主対策や財務基盤強化を重視した経営を続けていることが23日、共同通信社の集計で明らかになった。2008年度は純利益減少が必至の情勢だが、16社のうち5社が増配の方針、前期実績維持とする企業も5社だった。
 利益から配当金などを引いた内部留保の16社の合計額は08年9月末で約33兆6000億円。景気回復前の02年3月期末から倍増し、空前の規模に積み上がった。

 過去の好景気による利益が、人件費に回らず企業内部にため込まれている。世界的な景気減速が続く中で、各社は内部留保などの使途について慎重に検討するとみられる。一方で08年4月以降に判明した各社の人員削減合計数は約4万人に上り、今後も人員削減を中心とするリストラは加速する見通しだ。

 派遣社員などで組織する労働組合は「労働者への還元が不十分なまま利益をため込んだ上、業績が不透明になった途端、安易に人減らしに頼っている」と批判している。

 減益見通しにもかかわらず増配予想を変えていないのはソニー、パナソニック。これまでのところキヤノンは配当について、08年3月期実績水準を維持、トヨタ自動車は未定としている。ただ景気悪化の速さに企業が戸惑っている面もあり、今後は見直す動きが出てくるとの見方もある。

 調査対象は、キヤノンなど電機・精密9社とトヨタ自動車など自動車業界7社。02年3月期(キヤノンのみ01年12月期)と08年9月末時点の決算資料や各企業からの回答を基に集計。内部留保は法定の積立金を除く剰余金や各種の評価損益などを合計した。

2008/12/26(金)  プーチンが全世界を撮影している…
プーチンとメルケル 2007/01/21
プーチンとメルケル独首相とプーチンの愛犬・コニー.(2007年 1月21日)
 ロシア随一の保養地・ソチ.プーチンとメルケル独首相が会談中,プーチンの愛犬コニーが 乱入したという.
 ウソだと思う.首脳会談の最中に“犬の乱入"など考えられない.これはプーチン独特のパフォーマンスだ.
 この日,プーチンはメルケル独首相に極秘提案をした.
 米国抜きで独露が協調しユーラシアをリードしよう!
 先ずエネルギーと軍事GPSで独露が協調しよう!
 「近々,この犬にも迷い子防止のGPSがつく!」
 というプーチンの予想どおり,露版GPS“グローナス"が完成したという.本日の読売が伝えている.
2008/12/25(木)  渡辺喜美の “たった一人の反乱”
渡辺喜美 2008/12/24
民主党が提出した衆議院解散要求決議案に賛成の起立をした渡辺元行革相=24日
 渡辺喜美が,24日の衆院本会議で造反した.
 「おとがめは何でも受けますから、除名でも何でもしてくださいってことです.」
 この造反後の発言は,ほとんど喧嘩腰だ.
 渡辺は,ふてぶてしい “確信犯” である.
 渡辺の行動は,“造反”というより“反乱”である.
 ねらいすました “たった一人の反乱”.
 しかし自民党は,戒告という軽い処分にとどめた.
 除名や離党勧告など重い処分は下せなかった.
 8年前の「加藤の乱」は野中広務が鎮圧したが,「渡辺の乱」は赦免(罪を許す)も同然.
 「自民党の弱体化 ここに窮(きわ)まれり!」
 どうやら自民党,組織のタガが切れたようだ.
 今後,自民党は党組織が急速に溶解してゆき…,
 日本の政治全体が カオス(混沌)化する!
2008/12/24(水)  麻薬の大蔓延. …この国は大丈夫なのか?
昔,おやじがタバコをくわえると,かーちゃんは灰皿を出した.
「とーちゃんのタバコの煙,いい匂いだね」…とか言う娘もいた.
「うむ,ピースの煙が一番いいんだ」…と,おやじも御機嫌だった.
.
昔のパチンコ屋はタバコの煙でモーモーだった.
おっ,この店は出るぞ! …と思ったもんだ.
たしかに,パチンコ屋の出玉率はタバコの煙に比例していた.
.
新幹線もタバコの煙で先が見えないほどだった.
おっ,皆きょうも頑張って働いたんだな. …という雰囲気だった.
実際,新幹線の混み具合と金まわり(景気)は比例していた.
.
いま,タバコの煙は極端に嫌われている.
あえて言えば,これは…,
「タバコは毒だ.伏流煙は猛毒だ!」 という大宣伝に洗脳された結果だ.
.
「禁煙強制」と「麻薬使用率」は比例するという.
これは統計的には正しい.
日本でも麻薬(大麻や覚せい剤)が大蔓延している.
「こんなに薬物を買う人が多くて…,日本は大丈夫なのか?」
と,外人の売人が心配するほど,主婦や大学生が麻薬を買っている.
.
麻薬は,日本の地下経済を,日々,太らせている.
闇の麻薬シンジケートは確実に儲かっている.
2008/12/23(火) 歴史発見! 天武天皇は志布志から大阪に向った!
 天智天皇の別邸が志布志市にあった.…こう信じる人が志布志には多い.
 天智天皇が現在の志布志市安楽に寓居されていた頃,土地の女主人と女童が布を織り上げ献上したので,上下にその志の厚いことに喜ばれ,「この地は志布志である」 と言われた.これが「志布志の由来」である.…と志布志では信じられている.
.
 この志布志伝説,実際は天智天皇ではなく天武天皇である,と私はにらんでいる.
 大分や宮崎には天武天皇の行幸や征伐の伝説が多いが,天智天皇は影もない.
 『日本書紀』でも,志布志のある 「大隅」 という地名が出るのは天武の御世になってからだ.天智時代の記述には 「大隅」 の名は皆無だ.
 とにかく,天武天皇 (大海人皇子) と 「大隅」 の関係は,海のように深い.
 『日本書紀』によると,天武天皇は大隅隼人を呼び寄せ相撲をとらせている.
 天武天皇は,ご自分の故郷・百済国そのままの 「相撲大会」 を開催したのだ.
 先日,私は 『志布志・伊崎田相撲大会』 のことを書いた.
 あの時,私は 草相撲を観戦しながら,天武開催の 「大隅隼人相撲大会」 の情景を想像していた.想像はどんどん膨らみ…,ある “確信” に至った.
.
 天武天皇は志布志に住まわれていた!
 百済人の天武天皇は,百済国滅亡のあと,済州島を経て九州に上陸し,志布志まで命からがら逃げて来られた.
 志布志において海賊や海の民を糾合し,彼らの力を借りて難波 (大阪) に入り…,
大海人皇子と名のり天智天皇に仕え,やがて,天武天皇になられた.
 …と考えると,『日本書紀』に記述された突然の「大隅隼人相撲大会」も合点がいく.
.
 志布志は大正14年国鉄が開通するまでは陸の孤島といわれた.
 志布志は,古代から海上交通によって繁栄した土地だった.
 古代,志布志は,海賊など海洋民の一大根拠地でもあった.
 事実,志布志には倭寇船中で唄われた「倭冦八幡船」の歌が伝わっている.
 志布志港は,西南諸島や沖縄から中国大陸に直結し,難波や江戸へは大隅半島の農産物を運び出した.
 志布志の伝説も,天智天皇は難波から船で志布志に来られたとなっている.
.
 事実は,『日本書紀』を読む限りでは,天智天皇は志布志には来られなかった.
 志布志.ここは天武が大和政権を打ち立てるために雌伏された土地だった.
 天武は,志布志で海賊を海軍に組織化し,大船団を組んで大阪に直行した….
 …と,『日本書紀』の天武条項からは,日本建国の秘密が明確に見えてくる.
.
 百済人の天武天皇は,次のような「航路」をたどって日本国をつくられた.
 百済国建国(遼西)→百済国滅亡(遼東)→済州島→志布志→難波→日本建国.
 この流れこそが,東アジア全体から見た日本古代の歴史の真実なのだが….
2008/12/22(月)  陸の王者・慶応が 株の敗者に…
Yomiuri
 私は,志布志では読売新聞をとっている.
 読売購読の理由は単純.人間関係だ.この地の老友が読売の代理店主なのだ.
 理由その2.ネットで読む新聞と,毎朝ペーパーで読む新聞は,感覚的に違うこと.
 何というか,ネットの新聞は軽く読み流すが,購読紙は時間をかけて悠然と読む.新聞を読む楽しみは,やはり
ペーパーで読むに限る.…といった感覚かな?
.
 あ,昨日の 『私大 含み損598億円』 という記事.とくに
慶応大の数字はショッキングだった.
 約70億円の含み益が,本年3月は225億円の含み損.
 この含み損,現在はもっと膨らんでいるだろう.それでも
「長期保有が原則なので 現実の損失にはなっていない」
と慶大の広報室は説明しているという.
 これは,損切りができないというより,デリバティブの損で身動きがとれないのだろう.このまま損失だけが膨らんでいく恐ろしい流れだ.
 ここで教訓.陸の王者・慶応大にして,この有様だ.
 われわれ個人投資家もクヨクヨしないで,因果玉は早々に損切りして…,来年は,小額投資に徹しよう!
2008/12/21(日)  百年に一度のチャンス!
 毎週更新の 『チャートで明日を読む!』 を更新しました.
 今週のタイトルは 『百年に一度のチャンス!』 です.
 百年に一度のチャンス! …が,いつくるか? が分かります.
.
 なお,今週は 『バルチック海運指数 (週足)』 という オマケ をつけました.
 飯山一郎,歳末の大サービスをいたしました! (*^o^*
2008/12/21(日)  「 IE 8 」 ← いいブラウザが出ました!
 このサイトを御覧になっている方のブラウザだが,最近 “Firefox” が増えている.
 日によって “Firefox” での閲覧が 20%を超える日もある.
 “Internet Explorer 4.8” とか “Netscape 3.0” など,超旧型の人もいるが…(笑)
 こういうアクセス分析は,「忍者(有料版)」が細かくやってくれる.
 ( 私には海外からのアクセスを追跡したい事情があって,「忍者」 を使っている ).
.
 “Firefox” が増えているのは,“Firefox” が すごい優等生だからだ.
 一方,“Internet Explorer 7” は,遅い,不便,ハングする, …と三拍子そろっている
劣等生だ.これでは IE7 を捨てて “Firefox” に走るのも当然の成り行きだ.
.
 ところが最近,ベータ版だが “Internet Explorer 8 ベータ 2” がリリースされた.
 ベータ版とは,製品の評価や動作確認のため,正式配布前に公開される評価版だ.
 しかし,このベータ版,なかなか優秀だ.立ち上がりも速いし,動きも軽快だ.
 とくに 「クイック検索」 などの検索機能が優秀で,ウェブ翻訳機能なども便利だ.
 きょうの日曜日,ヒマがあったら,ダウンロードしてみるのも一興だろう.
IE-8 β
2008/12/20(土)  おぼれる者に藁(ワラ) = 助からない.
 一兆円は,一万円札を積み上げると 1万メートルになる.
 これは,富士山の2.65倍の高さだ. エベレストよりも高い.
 一万円札で一兆円.この重量は 100トン! …ちょっと想像できない重さだ.
 もし 1日100万円を使うと,一兆円を使い切るのに2740年かかる.
 なんともかんとも,一兆円は気が遠くなるような莫大な金額だ.
.
 19日.ブッシュ米大統領は,GMとクライスラーに総額174億ドル(約1兆5400億円)のつなぎ融資を実施すると発表した.
 これを好感し,NYダウは 一時 183ドルも上がったが,引け値は 26ドル安.
 今回のGM救済策は,臨終寸前の強心剤で,あちこちに転移したガンはそのまま.
 一兆円もの「リンゲル液」でも助からないGM.アメリカ経済の底は深く,暗い.
2008/12/19(金)  株に勝つために,売買技術をみがこう!
 先ほど,『ソフトバンクを分析』 を更新しました.
 本日は,売買技術の “秘法” を公開しました.
 株は,上がるか? 下がるか? を当てる丁半博打ではなく…,
 いかにタイミングよく売買するか? …これが重要です.
 その前に,上昇トレンドなのか? 下降トレンドなのか? …を見極めることが最重要なのですが,これは一目均衡表が判断してくれます.
 上昇トレンドなら 「押し目買い」.下降トレンドなら 「戻り売り」.…株の売買は これにつきます.(日足で「順張り」の時も,分足チャートで「逆張り」すべきだ.)
 ただし,タイミングがむずかしい.そのタイミングを見抜く “秘法” を書きました.
 これは,読者,同志の皆さんと “知識と認識を共有するため” です. (*^o^*)
2008/12/19(金)  GM,そしてトヨタも…
 昨夜.GM株が暴落した.16.25%も下がった.引け値は,3.66ドル.
 市場がGMに撤退を命じているのか? GM救済政策を要請しているのか?
 後付けならどんな解釈もできる.日経は「格付け引き下げ」を暴落原因にしている.
 最大の問題は,米国政府が効果的な政策を打ち出せないことにある.
 この週末,もし,株価の暴落を止めるような政策が出なかったら…,
 年末,GM社の金庫はカラになり(資金ショート),間違いなく破綻する.
.
 一方,トヨタにも危機が迫っている.今期,トヨタは赤字会社に転落する.
 昨年の営業利益 2兆2700億,これがまるまるフッ飛ぶ.
 トヨタには有利子負債が 12兆8000億円もある.「トヨタ銀行」.これは昔の話だ.
 儲け頭・北米の新鋭工場(10いくつもある)が,利益どころか膨大な経費源となる.
 北米から「車の市場が消えていく」(トヨタ首脳の言)という最悪事態だからだ.
 今後,トヨタ社の金庫も,猛烈な勢いでカラになってゆく….
 これが,世間体も気にせず,なりふり構わず冷酷な首切りを行うトヨタの実態だ.
 「社会貢献」,「環境にやさしい」.これらの美しい言葉が,全部ウソになった….
 トヨタ.この日本最強の超優良会社に,また輝かしい未来は戻るのだろうか?
2008/12/18(木)  なだいなだ(老練医師)氏 に捧げるエッセイ.
『老人党』 (by なだいなだ) に入ろう!
 …昔,老人が尊敬されていた時代があった.
 皆,「老人」 とは言わず,「年寄り」 と言っていた時代だ.
 …今,老人は尊敬されない,つーか邪魔者あつかいだ.
 これは,老人が悪いのではない.時代が悪いのだ.
 時代が停滞していて,技術革新や進歩がない伝統社会では…,
 年寄りの経験や知恵が生きていた.若者は老人に頼り,学んだ.
 …世の中が日々猛烈に変化する現代. 老人の昔の経験や,古い知識は,むしろ邪魔になっている.くやしいが時代遅れなのだ.
.
 しかし,間もなく,老人の時代が来る.
 これは,老人だらけの高齢化社会になるという意味ではない.
 貧困と飢えの時代が来る! …ということだ.
 老人は,飢餓と赤貧の時代を知っている.経験している.
 大半の老人は飢えと貧しさに耐えることができる.知恵がある.
 だいたい,老人は基礎代謝が少ないから,あまり食わなくても済むし.
.
 あとは,老いぼれでもマダラボケでもいいから,指導者が欲しい.
 できたら大金持ちの老人がリーダーになって欲しい.
 「振り込め詐欺」という形で若者に「喜捨」するのではなく…,
 老人革命という,みぞうゆうの社会革命のために喜捨して欲しい.
.
 世の中,暗い. 突然の失業,宿舎からの退去命令,うつ病,飢えと寒さ…
 一方,元気な老人は,ますます元気だ.
 ゲートボールにカラオケ,温泉めぐりや海外ツアー. 老人の歓声だけが元気印だ.
 国民金融資産,1400兆円! (実際は政府が使ってしまったので,この半分).
 700兆円の大部分は老人が握っている.(これを若者詐欺師が狙っている).
 700兆円!…これは爆弾だ.この兵器の使い方次第で日本は変わる!
 どうしたらいいか? なだいなだ先生の 『老人党』 に訊いてみよう!
2008/12/17(水)  「万国の貧者よ,富者を襲え!」
 この寒空の下,毛布一枚で夜を過ごす人がいる.大勢いる.日々増えている.
 マンガ喫茶に泊まれれば,まだいい.ブルーテントの小屋なら,まだホームだ.
 文字通りのホームレス(寝床なし,食物なし)が,いま,階層をなし,凍死寸前だ.
 「万国の労働者団結せよ!」 とマルクスは言うが,最貧階層は団結しようがない.
 竹中平蔵は 「大問題としての貧困はこの国にはない」 と言ったが,現実は地獄だ.
 ここまで酷い最貧階層を政治は救おうとしない.党内権力闘争に明け暮れている.
 国家官僚は,莫大な公金を,はいIMFに10兆円,株価PKOに数十兆円と蕩尽しているが,1兆円の 「越冬資金」 も出そうとしない.
.
 国家社会の崩壊は,外敵に因るのではない.
 秦の始皇帝は万里の長城を築き,外敵の侵略を防ごうとした.
 …が,逆に,巨額・巨大な工事で社会が疲弊し,結局,秦帝国は滅亡してしまった.
 国家は,必ず内部から崩壊する.社会のメルトダウンは,内部から始まる.
 軍事的には世界最強のアメリカも,内部崩壊が進行している.
 金融・自動車・住宅,…これら米国の主要産業はほとんど壊滅状態だ.
 日本は,社会の底辺からメルトダウンが始まっている.
.
 『共産党宣言』 も,バージョンアップが必要なようだ.
2008/12/16(火)  アメリカがイラクから追い出される日…
憎きブッシュめ!
 12月14日,ブッシュ米大統領(左)は,バグダッドで開いたマリキ首相(右)との共同記者会見で現地記者から「犬」と呼ばれ,靴を投げつけられた.
 「(米軍の攻撃で)親を失った子供たちからの贈り物だ!」
 「犬め!」 と叫びながらブッシュ米大統領に靴を投げつけたのは,イラク人記者のムンタゼル氏(29)だ.
 この靴投げ映像が流れると,エジプトの民間テレビ局の女性アナウンサーがこの記者を「英雄」と呼び,テレビ各局には快哉を叫ぶ視聴者の声が殺到したという.
 アラブ世界では,靴を投げつけることは最大の侮辱だが,地元では15日,市民1万人が記者の早期釈放を求めてデモ行進,大物弁護士や政治家も記者を擁護する姿勢を打ち出しているという.
 …いかにブッシュが憎まれているか! を象徴する事件である.
 …アメリカがイラクから追い出される日が迫っている.
2008/12/15(月)  余分なコレステロールは,脚の筋肉が燃やす!
 「電気カーペットや電気毛布を使えば一晩中温かいぞ!」 と老友から電話があった.
 私は 「それは感心しないなぁ」 と言ってから,その理由を諄々と説いた.
.
 1.寒い冬,電気の力で一晩中身体を温めると,身体がナマる.
   つまり,寒さに対する抵抗力と,体温調節機能が失われる.
 2.寒い時,身体はコレステロールなどを燃やして体温を上げようとする.
   寒さとは,余分な脂肪分を燃焼させる絶好のチャンスなのだ.
 3.余分なコレステロールは,筋肉細胞で熱エネルギーに変わる.
   筋肉が最も多い部分は,脚(あし).脚とは,スネと太ももだ.
   脚の筋肉量が増えると余分な脂肪分の燃焼量も増える.
   だから,脚(スネと太もも)は鍛えるべきだ.
 4.脚を鍛える最良の方法は,ウォーキングだ.
   ウォーキングで脚の筋肉を鍛えれば,脳梗塞や心筋梗塞を予防できる.
 5.ウォーキング中は,余分なコレステロールはあまり消費されない.
   ウォーキングで鍛えた脚の筋肉が,余分な栄養分を大量に燃やすのである.
   このこと(↑)は,健康に生きるための大切な知恵である.
 6,寒い冬,身体を温めるのは,朝,起床前だけでいい!
.
 「わかった!」 …普段は頑固な老友も,素直にうなづいてくれた.
 めでたし,めでたし. \(^o^)/
2008/12/15(月)  『株価底入れの条件』
 今週の株価予想,アップが遅れているぞ! …と,多くの読者に督促されました.
 ほぼ書きあがっていたのに,来客があり…,遅れました.ご免なさい. <(_ _)>
 今週は 『株価底入れの条件』. 一所懸命に書きました. ご笑読のほど.
2008/12/14(日)  老人の知恵?
 きょうはアポなし.たぶん来客もゼロ. ひさしぶりの のんびり日曜日だ.
 そこで私は朝寝を楽しんだ.だが,ただの怠惰な朝寝ではない.
 ちょっとした 「人体実験」 をしていたのだ. どんな実験か?
.
 スーパーの安売りコーナーで買った薄い箱型の電気アンカ.680円.
 これを寝床のなかで,足元ではなく,腰や背中の下に置いてみた.
 腰の下に置くと…,腰が温まるだけでなく,逆エビ型になって腰が伸びる.
 背中の下に置くと,背中が温まってきて,背中の血流が良くなるのが実感できる.
 朝寝を楽しみながら,腰や背中を充分に温めた.
 それから起床し,習慣どおりに深呼吸10回にスクワッチ50回.すると…,
 あらら不思議! 身体が軽いのだ.超気持ちいいのだ.スクワッチも軽く100回.
 『風邪の予防には これが一番!』 にも書いたが,身体を温める効果は抜群だ.
 ありがとう! 680円の電気アンカ様.
2008/12/13(土) いいぞ! 北海道美唄(びばい)市長, アンコール!
 「すんくじら」 は鹿児島弁で,「(重箱の)すみをくじる」 が語源だ.
 どうでもよい些細なことを問題にする人間のことだが,私は 「寸鯨」 だと思った.
 「一寸ほどの小さな鯨」.…器量が小さくて,度量のせまい 「うるさ型」 の人間….
 一方,器量・度量ともに大,何事にも鷹揚で 「てげてげ(大雑把)」 な大物人間….
 この 「てげてげ(大概大概が語源)」 人間のほうが 私は好きだ.
 そう思っていたら,北海道にも 大物 がいた.しかも現職市長である.
その大物市長の大物ぶりを 読売 がつたえている.
Yomiuri1212

北海道・美唄市長、半裸でお笑いライブ出演

 北海道美唄(びばい)市の桜井道夫市長(59)が、お笑いライブに下着姿で出演していたことがわかり、市長は12日の定例市議会で陳謝した。

 ライブは、9月28日夜、東京都文京区の文京シビックホールで開かれた。市長の長男はお笑いコンビ「西麻布ヒルズ」のメンバーで、市長は長男と掛け合い漫才をした際に、半裸の下着姿になり、その写真は、長男のブログに公開された。東京へは休暇を利用した私費旅行だったという。

 一般質問で市議が「市民の信頼を失う行為ではないか」と指摘。市長は「美唄のファン拡大につながると思って引き受けたが、あいさつ程度にとどめるべきだった」と陳謝し、「市長の行動規範について、条例化を進めたい」と述べた。
市長を 「糾弾」 した市議さんは,「寸鯨」 だにゃあ. (笑)
2008/12/12(金)  蒼天は死せり,黄天まさに立つべし!
 パンデミック.これは,伝染病が爆発的に蔓延する 「感染爆発」 のことだ.
 14世紀.ヨーロッパを襲った黒死病(ペスト)も,恐怖のパンデミックの一例だ.
 街中が死体の山,死者が多すぎて死体の処理が間に合わない! という極限状況.
 老人など免疫力のない人間の大半が死んで,残ったのは病気に強い若者たち….
 古い人間の大量死によって “中世” が終焉,残された若者たちがつくった新時代.
 これが “近代” なのだ. “近代” は,ルネサンスや市民革命ではなく,黒死病パンデミックによってもたらされた.…これが歴史の実相である.
.
 中国でも激烈なパンデミックが発生している.
 2世紀.後漢は繁栄していた.一方,人口増に悩む都市では不満が鬱屈していた.
 184年.ついに不満が大爆発した.“黄巾の乱” である.
 「蒼天は死せり,黄天まさに立つべし!」 …大反乱は全都市で一斉に暴発した.
  反乱は内乱を呼び,後漢政府は内乱により瓦解,中国全土は戦乱状態となった.
 戦乱は大量の難民を生み,この艱難辛苦の難民たちを次に襲ったのは疫病である.
 反乱・内乱・戦乱,そして疫病の蔓延.人々は感染症に倒れ,陸続と死んでいった.
 戦乱と疫病の結果,中原の人口 1億人は,一挙に数百万人台まで激減した….
 「一鎮(県)ことごとく滅す」 …これは,住民絶滅! を報告する当時の記事である.
 (実際は住民絶滅どころか,漢族が絶滅した動乱だった.すると今の漢族は…?
.
 この住民絶滅! という悲惨な状態のなか,人々は懸命に生き残ろうとした.
 戦乱があれば逃げまどい,疫病には “生薬” で対抗しようとした.
 “生薬”を煎じて服用し,感染症を治す! …これが “漢方医学” の起源である.
 「漢方医学は慢性病をなおす緩慢な薬」 …こう思う向きが現代人には多い.
 しかし,本来,漢方薬は激烈な感染症との闘いのなかで生まれてきたのである.
 ところで,“生薬” とは何か?
 “生薬” とは,甘草,葛,蓬など植物を主体とした天然産物由来の薬物である.
 古代中国人は,自然界にある草木等が含有する薬物成分で伝染病と闘ってきた.
 「ハンノキ」と「センダン」.これは漢方だけでなく,印度医学でも多用された.
 なぜか? 効果・効能があったからである.
.
 いま,新型インフルエンザの大蔓延 (パンデミック) が懸念されているが…,
 西洋医学は,対症療法で症状をおさえるだけ.新型感染症には非力すぎる.
 もっと別の発想で,新型ウィルスを殲滅する方法を確立しなくてはなるまい.
2008/12/11(木) インフルエンザ・ウィルスを全滅させる “特効薬”
 私は老人だが朝寝が好きである.ヒマがあると昼寝も楽しむ.
 朝寝て,昼寝て,晩に寝て,時々起きて居眠りする,…これが私の理想だ. (^^♪
 …が,現実は,私の老友たちが皆早起きなので,朝の電話で起こされることが多い.
 早朝も早朝,まだ暗いうちに電話をくれる老友は一人や二人ではない.
 この早朝の電話が「ありがた迷惑」か? というと,そうでもない.
 時には貴重な情報があったりする.儲け話が飛び込むこともある.
 こっちは寝ぼけているが,テキは早朝で頭が冴えている.
 寝床で 「ウン,ウン」と聞いているだけでいい.重要情報がタダで聞ける.
.
 今朝の情報も凄い情報だった.
 インフルエンザ・ウィルスを一瞬で全滅させる “特効薬” がある! というのだ.
 はじめは 「ウソ!」 と思ったが,この“特効薬情報” は本当に真実であるようだ.
.
 もったいぶらずに結論を急ごう!
 “特効薬” は,「ハンノキ」と「センダン」.どこにでもある樹木だ.
 この樹木の葉・枝・樹皮を煎じてエキスをとる.このエキスが “特効薬” なのだ.
 使用方法は,服用と散布.これだけで劇的な効果が出るという.
 劇的な効果とは,インフルエンザ・ウィルスを一瞬で全滅させるという効果 だ.
 信じるも信じないも,あなたの自由だ.あなたには,私を馬鹿にする自由もある.
.
 後日,キチンとした学問的な論拠を提示すべく,私は早急に調査をはじめる.
 …寝る間も惜しんで頑張る!  (^_-)
2008/12/10(水)  恐怖をあおるだけのテレビ番組.
野々村真,倒れる
新型インフルエンザに感染・発症し,突然倒れ重篤状態に… (ドラマの1シーン).
“熱演” する俳優は,野々村 真.
 「テレビ見て! 新型インフルエンザの番組ね!」
 こういう電話が,何本も入った.昨夜のことである.
 で,テレビ朝日の『学べる! ニュースショー』を見た.
 「予想される死者は64万人!!」
 感染・発症の恐怖から “特効薬” を求めて大勢の人々が病院に殺到し,やがて,社会全体が大パニックにおちいる….恐怖の番組だった.
 しっかし悪質な番組である.
 “特効薬”(タミフルとリレンザ)の宣伝じゃないか!
 タミフルなんてそんなに効かないぜ! 副作用も恐い.
 恐怖をあおるだけのテレビ番組.国民は救われない.
2008/12/09(火)  カミングアウト(告白) します!
 老・病・死. この三苦はこの世の全ての人間を襲う. 例外はない!
 …という 哲理 を最初に発見したのは,お釈迦様である.
 お釈迦様の教えを知らなかった秦の始皇帝は,不老長寿の薬を世界中に求めた.
 老・病・死 の苦しみから逃れたいと願ったのは,始皇帝だけではない.
 この世の誰もが,老病死 の三苦から逃れたいと願い,苦しみ,もがいてきた….
 これは当然である.老・病・死 は,人間の最終的な苦しみなのだから.
 誰もが,若返りたいし,病気になれば早く治したいし,一日でも長く生きたいのだ.
.
 さて,突然,ここでカミングアウト(告白)したい. 私の病気についてである.
 私の病気は,「陰嚢水腫(いんのうすいしゅ)」 という病名だ. どういう病気か?
 陰嚢とは2個の金玉が入っている袋で,この袋に水がたまってしまう病気だ.
.
 普通,陰嚢 (いんのう=キンブクロ) には沢山のシワがある.
 シワは表面積を大きくして陰嚢を冷却するためにある.いわば,ラジエターだ.
 精子は体温より 1度低くないとできない.だから陰嚢という冷却器が必要なのだ.
 私の陰嚢は,温度の高い体液がたまっているのでパンパンに腫れてシワがない.
 つまり,私の陰嚢は温度が高いので精子ができない,精子製造能力がゼロなのだ.
 精子ができないので,皆さん方のようにギンギンの性欲がない.
 ようするに,私は,皆さん方のように スケベ ではない. あなたとはちがうのです!
.
 私には性欲がないから,妄想もなければ雑念もない.だから思考は常にクリアーだ.
 私,この病気になる前は,馬鹿でスケベだった.猥褻な事ばかり考えていた.
 この病気になってからは,思考明晰,頭脳明瞭,集中力も抜群になった.
 環境革命機 『グルンバ』や,乳酸菌の大量培養法の発明も,この病気のお陰だ.
.
 この世には,例外的に 「治したくない! 治らないで欲しい!」と 日々切に祈る…
そういう奇跡的な病気があるのだ.
 …とはいえ,私の陰嚢(いんのう=キンブクロ)は,私の股間でパンパンに腫れているので,歩きづらくてならない.温泉やサウナに行くと,ジロジロ見られて恥ずかしい.
 いっそ,手術をして治してしまい,馬鹿でスケベだった昔の飯山一郎に戻ろうか?!
 …などという妄想を,タマにはする.
2008/12/08(月)  日本は巨大な島国である!
 昨日,私は日本列島の上空を 4時間 も飛んで,北海道から鹿児島に戻った.
 感想は,「日本は長くて大きい!」
 これは,「日本は東洋の小さな島国」 という今までの常識とは違う.
 で,日本列島の大きさを,JAL機内誌の世界地図を見ながら比較してみた.
 北海道の稚内を北京に置く.すると,鹿児島は香港だ.
 つまり,北京→香港という中国の沿海主要部分が,日本と同じ大きさなのだ.
 結論は…,日本は小さな島国ではない! 島国は島国でも,巨大な島国だ!
 「日本は巨大な島国である」 という観点から発想を変えるべきだ! とも思った.
 パラダイム・シフト (=考え方を大きく変える) である.
.
 北京→香港という中国の沿海主要部分は,10億人が住む人工密集地域である.
 ところが,北京→香港と同じ大きさの日本列島には,1.3億人しかいない.
 これは,日本国の大部分が山岳地帯だからだ.
 ようするに,日本は巨大な山国なのだ.
 この山国日本を生かす道は? …林業と農業である.
.
 今回の未曽有の金融危機,これは金融資本主義を完璧に終焉させる.
 今後,世界は,苦しみながら,新しい社会システムを暗中摸索しなくてはならない.
 従来の資本主義に代わる新しいモデルは,一体どんなシステムか?
 「農・林本位の資本主義」である.林業を含む「新・農本主義」である.
.
 今後,都市での生活は,日々苦しくなる.
 農林業者は,今までも苦しかった.…が,これからは違う.
 安い食料,安い生活費を求めて,都市から農村地帯へと民族移動がはじまる.
 問題は,政治 である.日本の駄目政治が,日本をもっと駄目にしていくだろうが…
 でも,大丈夫! と,天気晴朗で厚い雲のない日本列島を上空から眺めながら…
 何の根拠もなく,私は,大丈夫,大丈夫と,おもいつづけた.
2008/12/07(日)  「自民党 大分裂の前兆」
 政治家の命,それは言葉である.
 政治力とは,武力でも,権力でも,まして金力でもない.言葉の力である.
 政治家は,言葉で理念を示し,言葉で利害を調整し,言葉で国民を統合してゆく.
 オバマは,言葉を縦横に駆使してアメリカ大統領にまでのぼりつめた.
 ブッシュは 「ボキャ貧 (言葉が貧弱)」 なので,武力や暴力に頼った.
 日本の政治家は,ほとんどが「ボキャ貧」 だ.
 小渕首相などは,自らを 「ボキャ貧」 と自慢げに言ったほどだ.
 麻生首相にいたっては,「ボキャ貧」 どころか 漢字が読めない. (´,_ゝ`)
.
 「ボキャ鈍(どん)」.これは人間の感情を逆なでするような鈍感な言葉づかいだ.
 自民党の笹川尭総務会長は6日,自民党島根県連のパーティーで,
「小渕優子氏がなぜ少子化担当相になれたか.子供を産んだからです.もし結婚して子供がいませんと『少子化』って言ったって,お前方法わかるのかって言われます」
と発言したという.(asahi.com
 町村信孝前官房長官は6日,渡辺喜美元行革担当相ら自民党の中堅・若手が麻生首相を批判していることについて,「目立ちたい人が我先に批判している.最もけしからんやつらだ.こういう人たちはどんどん(党から)出て行ってもらいたい」
と不快感を示した.(asahi.com
 笹川と町村の発言は,まさしく 「ボキャ鈍(どん)」 だが…,
むしろ,「自民党 大分裂の前兆」 と解釈すべきだろう.
2008/12/06(土) 新型グルンバ,北海道でも動きはじめる!
常呂町の『グルンバ』常呂町
 北見市常呂町に設置された『グルンバ』.
 手前が筆者で,奥が進藤治美さん.
新型『グルンバ』が北見市常呂町に設置された.
汚水処理用の旧型グルンバは,今も稚内や帯広で動いているが,今回は北海道の特産品・ホタテの加工残渣 (ヒモや卵巣) を 飼料や肥料にするシステムだ.
ポンプの交換や,運転方法の変更もあったが…,
補助金が出たので,デラックスな仕上がりだ.
さぁ! これで,北海道と鹿児島から日本の農業を変えていく布陣ができたぞ.
さらに,もっともっと仲間を増やしていこう!
2008/12/05(金)  トヨタ株に大崩落の予兆!
 12月4日のトヨタの株価は,100円安の2700円.
 昨年7月の高値 8350円から 70%近くも下落してしまった.
 この日本一の超優良銘柄だった! トヨタの株価は,今後どうなるのか?
 ズバリ言うと…,トヨタの株価は大暴落する.
 「下放れ2本黒」 という不吉な凶線が,はっきりとチャートに出ているからだ.
 それも,年初来の新安値になった直後の 「下放れ2本黒」 だ.
 さらに,「下放れ2本黒」のあと,本日は大陰線で終っている.
 結果は,「下放れ3本黒」 という形. …これは古来最も不吉とされる「三羽烏」だ.
 今後,あと260円ほど下落し,2455円という節目を下回ると…
 売りが,売りと投げを呼んで,トヨタは,一気に1000円台に突入することになる.
 その時,日本経済も経済大恐慌の辛酸地獄に変ずるだろう.
.
 cf. トヨタのチャート
2008/12/04(木)  風邪の予防には これが一番!
 寒い.さすがの南国・志布志も今朝は冷えた.
 冬の寒さで身体が冷える,…これが風邪やインフルエンザの原因だ. なぜか?
 身体が冷えると…,血管が収縮し血流がにぶり,白血球が全身に回らなくなる.
 すると免疫力が落ちる (免疫力は白血球がつくる).
 免疫力が低下すれば,風邪にかかりやすくなる.…というわけだ.
 逆に言うと,身体を温めれば免疫力がアップするので,風邪をひかない.
 この辺のことは,
 『ガンも生活習慣病も体を温めれば治る!』(石原結實著,角川書店)
 …に書いてある.懇切丁寧な説明で目からウロコ.何より健康になれる本だ.
.
 ここで,超簡単な風邪予防法を紹介しよう.
 冬だから,うっかりして身体が冷えてしまうことがある.
 それでも,喉(のど)だけは絶対に冷やさないことだ.
 風邪は,先ず喉の冷えから来る.
 喉が冷えやすいのは早朝の布団のなかだ. そこで…,
 やわらかいタオルを首に巻いて寝る.…これだけで風邪をひかなくなる.
 ぜひ,お試しあれ!
2008/12/03(水)  21世紀.大隅半島は,大きく変わる!
 『志布志市議会だより』(14頁) に グルンバに関する記事 が載った.
 以下は,9月定例議会,下平晴行議員の一般質問と本田修一市長の答弁である.
下平晴行議員:大量の乳酸菌を培養して、大量の豚糞尿を発酵させ、悪臭が消え、
          豚が健康になるグルンバシステムがある。
          発酵堆肥の散布で連作障害がなくなり、循環農法が確立される。
          また、澱粉粕や甘藷を乳酸菌で培養し、飼料として活用できるが
          支援する考えはないか。
本田修一市長:この地域で推進していく事業になれば、市独自でも、また、県・国に
          お願いして補助事業等の導入、設立に向けて取り組みをしていき
          たい。
 乳酸菌・茶葉・豚ふん尿・焼酎カス(=芋) を活用して,大隅半島の農業を大繁栄させようという 『大隅モデル』.これに,行政と議会が参入してくる….
 21世紀.鹿児島の大隅半島は,確実に,大きく変わる!
 …という濃密な予感と自信が,日々,ふくらんでいる.
2008/12/02(火)  「 “大隅モデル” と名づけなさい!」
満面笑みの今中忠行教授
夕食会.余興の部. レーガン元米国大統領が
突然現れて,ボケまくる.
謹厳実直な今中教授も破顔一笑,呵呵大笑.
 今中忠行京大名誉教授が,わざわざ志布志まで視察に来られた.
 グルンバと茶葉乳酸菌のコンビが,焼酎カスを飼料に変え,豚ふん尿を肥料にする現場を克明に見ていただいた.
 無臭・無薬養豚, 無農薬・完全有機農業…. とくに,無臭環境で抗生物質を一切使わない豚舎で3千頭もの子豚が元気に走り回っている光景を今中教授は,何枚も写真に撮られた.
 「面白い! いいシステムだ.“大隅モデル” と名づけなさい.私も全面的に協力する」 …と今中教授は威厳をもって言われた.微生物学の世界的権威,泰斗の言に,私は,思わず,ふるえた.
2008/12/01(月) インフルエンザ対策,韓国勢に負けるな!
 韓国では,インフルエンザ対策に 「キムチ乳酸菌」 を使う研究・開発が進んでいる.
 (鳥インフルエンザのウイルスを効果的に抑制する乳酸菌については,すでに特許を取得したという.)
 私も済州島で 「キムチ乳酸菌」 を使ったが豚の感染症が驚くほど抑制された.
 たしかに 「キムチ乳酸菌」 の抗ウィルス作用は強力で,北京のサーズ騒動のときも
キムチを食べていた韓国人は全員が無事だった.
 問題は,感染地域が広範囲にになるから大量の乳酸菌が必要になる,ということだ.
 この乳酸菌の大量培養は,日本の方が上だと思う. 『グルンバ』 があるから….
.
 本日は,微生物研究の世界的権威・今中忠行教授が,志布志に来られる.
 今中教授のお話を一言たりとも漏らさずお聞きして…,( 韓国勢に負けないように )
頑張ろう! とおもう.
『ミ☆ 想夜念 ☆彡』 『ソフトバンクを分析』 『株の明日を読む』 『ゲストブック』 『雑談室』 以前のコラム △この頁のTOPへ

焼酎カスが豚のエサに!  グルンバ活用の現場から  ソウル近郊でヤーコン栽培  乳酸菌で悪臭解消
済州島の乳酸菌培養工場  悪臭が消えた!済州島NEW 農業を救う技術  『せせらぎプール』で汚水処理
.
Ymes2

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

おやすみなさい

いかに永く生きたかではなく いかに良く生きたかが問題だ.(セネカ)
☆GRNBA☆

ct inserted by FC2 system