『てげてげ』の保存版です.
低下低下=てげてげ
『てげてげ』 の目次
「てげてげ」は薩摩弁.意味は「適当,大雑把,いい加減,アバウト.」
2013/09/24(火)2  ホルミシス 信じる者は 救われない
信じれば 無駄に安心 ホルミシス
hormesis2
放射線についてチョッとむずかしい話をする。
いや、むずかしい話を分かりやすく説明したい。
さて…、放射線が光線と違う点は、電磁粒子を飛ばすということ。
たとえばα(アルファ)線。これはヘリウムの原子核=物体が飛んでくる。
このアルファ粒子は最外殻電子を2個失っているので化学的に不安定。だからアルファ粒子が遺伝子に衝突すると,その遺伝子の分子から2個の電子を奪って安定化しようとする。すると、その遺伝子は不安定になって他の遺伝子から電子を奪って…、という玉突きが起きる。電子を2個も奪われた遺伝子は破壊された遺伝子だ。これがDNAの連続崩壊現象。これで大量の遺伝子の遺伝情報が「エラー」になり、正常な細胞ではなくなる…、これがガン細胞であり、「奇形」の原因だ。
で、ホルミシス効果。
これは体細胞にラドンなどから出る低線量の放射線を当てる。この放射線で体細胞は破壊される。これを修復しよう!治そう!とする「修復能力」、「治癒力」が生まれる。これは、毒を摂取したときに解毒作用が働くのと似ているが、放射線は超微量でも体細胞を破壊してしまうワケで、もし修復作用が弱いシトは病気になる危険がある。

下は医療界で鷲が最も尊敬する「養生法の探求」氏の文章。熟読の価値あり!

      漫談風 『ホルミシス惨歌』  by 養生法の探求

ホルミシスなんかを信じてるパープー野郎がいまだにいるのかどうか知らないけど、すでに大量のフクイチ被爆者の健康被害が顕在化しているのに、まだ目が覚めないのかね。

もしも、放射能が身体にイイのなら、これらの被害が出ることなどなく、むしろ健康になった!バンザイ!って言う者が今の日本には大量に存在するはず。死亡率が激減し、病院は閑古鳥。そんな状況になってる?

実際はアメリカも日本も死亡率が激増してる。しかも、年寄り層の死亡率が激増した。もちフクイチ放射能の大量散布がもたらしたジェノサイド。

北関東あたりじゃあ、ホトケさんの焼き場が3週間待ちで、東京じゃあ2週間待ちがザラ?

いい歳こいた陰謀論の先駆者なんかも、ホルミシス学説が大好きだったりして、ほんとこのくだらないインチキ学説はタチが悪い。

原子炉で発生する200余種の人工核分裂生成物は人体内に侵入すると既存の必須元素と同じように振る舞う。これがもっとも恐ろしい放射性同位元素の致命的な性質。

ストロンチウム90はカルシウムと、セシウム137はカリウムと、ヨウ素131は天然のヨウ素と、ウランやプルトニウムは鉄と入れ替わり、変幻自在に器官や組織や細胞内やミトコンドリアへと濃縮していく。

セシウム137はカリウムとすり替わるから、もうあらゆる場所に侵入する。特に筋肉に濃縮するとヤバイけど、心筋なら一発で心筋梗塞か心不全だし、血管内皮も筋組織だからここがやられれば内出血するし、脳の細い血管でこれが起これば脳内出血でお陀仏になりかねない。

で、放射性同位元素ってのは、赤血球や白血球を破壊する血液毒性と、神経を麻痺させるような神経毒性と細胞内のDNAを傷つける細胞毒性を兼ね備えた最悪最強の猛毒物質ということ。

こういうとんでもないシロモノが体内に侵入しても、ホルミシス愛好家はむしろ健康にイイなんて言うんだから、まあ、かなりイッチャッテル事だけは確かだね。

そういえば、この国の首相もラドンガス愛飲家だっけ?
ラドンなんて、天然ものでも普通に肺ガンのリスクが顕著でIAEAじゃなかったIOCでもなかったWHOすらがラドンガスには発がんリスクがあると警告を発しているのに、いったい何をとち狂ってラドンなんか吸い込んでるの?

ネイティブアメリカンがウランの採掘にかり出され、ウラン抗の採掘作業で被曝しラドンガスを吸引し肺ガンになって死んでいった切ない歴史を知らないのかね。こういうウラン採掘抗での被曝労働によって掘り出されたウラン燃料で造られた電気だよ。

何が安全でクリーンなのかね? 燃料を掘り出す、そのいちばん最初っから人を殺してる。核燃料ペレットを造る工場でも被曝して人が死ぬ。原子炉で燃料を消費すると原子炉で作業する労働者が被曝して死ぬし、周辺に漏れ続ける放射性希ガスやトリチウムを含む汚暖水の放出でも海産物が死に、周辺住民が病気になり死ぬし、原子炉が生み出す放射性廃棄物という最終産物の処理施設や再処理施設でもこれらが垂れ流しになったりして周辺の生態系を蹂躙し多くの生命が奪われる。

ウラン掘り出しから最後の最後までずっと人を殺し続ける悪魔の発電装置。それが原発。

いったん事故れば見ての通り、取り返しのつかない放射能拡散。どうしようもないクズ発電が原発。

原発は最悪の人口削減装置。  (記事)
2013/09/24(火)  えーじゃないか! ♪原発推進音頭♪•*¨*•.¸¸♪
選挙だの デモだの 陳情だの 署名だの
普通の世直しではダメだべ
それにしても忌野清志郎にソックリだ夜寝~ タイマーズのZERRYクンは。

鷲の主張は…、
「エコよりエゴ! 自分と家族の健康のことだけを考える!」

だが…、
「なんとか世の中を良くしたい!日本という国を変えたい!」
と思ってるシトも多い。

しかし…、
なまじっかな方法では この国は変わらない!
突拍子もない世直しの発想と方法でなければ何も変わらない!

たとえば…、
幕末の エ~じゃないか!エイじゃないか! みたいな発想…。

今年の忘年会はコレでいきましょう! 一緒に練習しましょう!
みんなで歌いましょ~!歌い狂いましょう! ♪原発推進音頭♪
エイじゃないか!
エイじゃないか!2
2013/09/23(月)2 白髪のオバマ ♪今では指輪もまわるほど…
やせてやつれた オバマのうわさ ♫•*¨*•.¸¸♪
whitehair
白髪になってしまったオバマ。苦労の連続なのだろう。暗殺の恐怖もあるが、これはプーチンがガッチリと防御している!

殴られては見たが、まだネタニヤフが…
whitehair
上の写真はCGだという指摘もあるが…、会談前のネタニエフの横柄きわまりない態度の映像は多いのだが、会談後の映像がない。
ネタニエフの険悪な雰囲気の写真はあるが、会談後のケリーの写真がない。そして、会談後、特段の声明を発表するわけでもなく、ケリーはどこへともなく消えている…。
ケリーは8月、「シリア政府は毒ガスを使った!」とまで言わされている。ネタニエフの圧力が激烈だったからだろう。
で、このCGフォト?は、ケリーがオバマと歩調をあわせてネタニエフと完全別離したぞ!というサインだろう。

殴られて…、お払い箱になった総理大臣
whitehair
「日本の総理に言葉は不要だ。軽~いパンチ一発で言いなり!」

軍艦に乗った気持ちで 待ってろ!
yaru!
きっと こーなる! 自信はないが…
glad no
2013/09/23(月)  手羽先型のパシリ文化人に注意!
「ホルミシス効果」なんて言う知識人は絶対に信用しないこと!
hormesis
「低放射線はカラダにEー!」とか「東京はパリより線量が低い!」とか言う出鱈目知識人には詐欺師が多い。逆に「東京脱出!」などと威嚇する木下黄太みたいな奴も要注意だ。

「東京・ニューヨーク間の飛行で被曝する放射線量は莫大で…」
などと得意気に話す知識人がいる。寺島実郎なども言ってたなww

ま、放射能が危険ではないことを殊更に強調する知識人・文化人は、絶対に信用しないほーがEー!寺島なんてのは、モロ、ムラの手羽先なんだC~。副島などは途中から急変して手羽先になった…ww

手羽先やパシリでなくても…、
我々の体は約100ベクレル/kgです」などと言う阿呆がいる。

なぜアホか? というと…、
自然放射能と福島からの原発放射能=人工放射能を混同している。さらに、原発放射能が体内に蓄積され、連続的な内部被曝の致命的な危険性を無視しているからだ。

いいか! カリウム40や炭素14などの自然放射能は、絶対に体内に蓄積しない!どんどん排泄される。そういう生き物だけが生き残ってきたからだ。

しかし、70年前から原発や水爆で生成された人工放射能を排泄する機能を人体はまだ獲得してない。ヨウ素やセシウムやストロンチウムなどの自原発放射能は、体内にドンドン蓄積されて、悪さをする…。

東電福島の放射性物質の超微粒子(ホットパーティクル)を吸って食べた結果、体内に蓄積してしまった! この対策は、乳酸菌による免疫力の向上しかない!と、鷲は言いつづけてきた。

さらに鷲は、こーも↓言い続けてきた。
乳酸菌は自宅で簡単に培養できるし…、買う必要はないし…、まして、「コレは放射能に効く」の「デトックス効果がある」などというのは、全て!詐欺商品だから買うな!騙されるな!と。

だから…、
恐怖煽りに乗せられないでください!」ということも確かなのだ。
実際、木下黄太みたいに恐怖を煽ってデータ収集をヤッている詐欺師もいるんだC~。

「正しく恐れる!」 鼠~物言いは嫌いだが、ま、そーゆーことだ。
放射能を恐れるあまり、どーしても眠れないよーなことがあったら…、病院などには行かず、鷲に電話して猪ー大寝!

2013/09/22(日)2 メッセージ ツゥ ザ フーチャー
黒澤明が我々に向けて発したメッセージもむなしく…
「世界のクロサワ」の “メッセージ ツゥ ザ フーチャー”
前項の長い動画を飯山一郎が短く編集しなおしました。

そりゃー 大人は十分 生きたんだから 死んだっていいよ
黒澤明が20数年前に われわれに向けて発したメッセージ…。
われわれは いったい どう 受けとめたらいいのか?

黒澤明監督が日本人に向けた渾身の警告を無視しつづけて、
事態が黒澤明監督の予測どおりになっても、無視しつづける。

そーして何もなかったよーにオリンピック気分に浮かれながら、デフレ脱却だ、消費税だ、選挙だ、TPPだ。
あと、カネだけかける除染作業は片手間の簡単屋根洗い。

総理でーじんは世界に向けてA語でメッセージ。
「ドンマイ!ビコーズ フクシマ ナウ アンダー・コントロール!」

世界のヒトのクエスチョン。
ヘイ! ダッチロール・ジャパン! ウェア ウィル ユー ゴー?

2013/09/22(日)  TV界のイチローが少~しマシになった
この番組は古舘伊知郎の評価をあげた!
「世界のクロサワ」は世界が認めた映画監督だが、同時に思想家であり、哲学者であり、予言者であった。さらに黒澤明は、その予言を映画にし、“映像哲学”として後世に残した。
アルバート・ゴアの『不都合なる真実』。あのイカにも出鱈目なタコ映画に比べれば、黒澤明こそ「ノーベル賞もの」の卓越した予言者であったことが理解できるだろう。
上の動画は必聴でR。じっくり考えながら視聴して下さい。>皆の衆

黒澤明監督の『赤富士』は、今から20年以上も前に、現在の日本の放射能まみれの現状を正確に予測した映画である。

没後15年、黒澤明監督の直筆ノートが発見された。
そのノートには、原発に対する批判が強烈な“思想”、いや“哲学”となって結晶していた。こんな↓文章もある。
人間は間違いばかり起しているのに、
これだけは絶対間違いは起さないなんて
どうして云えるだろう。
それも、もし間違ったらおしまいだと云うのに、
どうしてそんな事が云えるんだろう。

高い木に登って、自分のまたがってる木の枝を
一生懸命切っている阿呆に似ているね。

猿は火を使わない。
火は自分達の手に負えない事を知ってるからだ。
ところが、人間は核を使い出した。
それが、自分達の手に負えないとは考えないらしい。
火山の爆発が手に負えないのわかっているのに
原子力発電所の爆発ならなんとかなると思ってるのは
どうかと思うね。

「原発は安全だ」
「危険なのは操作のミスで
原発そのものに危険はない」
「絶対ミスは犯さないから問題はない」
ってぬかした奴等許せない。

原子力発電が安全だなんて云っていた奴等は、
今、どうしてやがるんだろう。
そいつ等の顔が見たいね、全く!

古舘伊知郎。なかなかEー番組をつくったな。
「イチローに馬鹿なし」という世間の期待?に見事に応えてくれた。
5963!
2013/09/21(土)2  日本は狂ったゾンビ国家なんだ罠~
「毒物まみれの地下鉄」の比喩が恐ろしい
地下鉄サリンの毒物まみれの電車に、乗客を閉じ込めて、地下鉄の復旧作業するようなもん。非人道きわまりないね。日本人。
ひとの命を救うことが何よりも先!
この当たり前のことをしない。しなくても平気な国、日本。
完全に終わってるね。 死んでるね、国家としての日本は。
「死亡」が意識されないまま、オリンピックだ!復興だ!と
大騒ぎ。死んでるのに悲しまないお化け…。 ゾンビ
2013/09/21(土)  デマの時代になったぞ!
デマで混乱させ 思考能力を奪う!
デマ元 デマ記事
このあたりがデマ元かな? そんなことより、もっと冷静に生きていこうよ!>皆の衆

「世界最大の銀行、BIS(国際決済銀行)が破綻!」
こんな↑ウワサが世界中のネットを駆け巡っている。

デマです!
日本銀行の破綻の可能性はゼロではないが、BISはデフォルトできない仕組みになってるからだ。

だから、デマなのです!
ヤラセ、ダマシ、マヤカシ、ペテン、スリカエなのです。

デマの時代になった!ということです。

昨日も、こんな↓悪質なデマが流された。
庭山由紀 ‏@niwayamayuki
まじ? @chihointokyo: 「すぐに逃げてください。政府系知人より
外務省から通達が午前3時にでた、九州か沖縄行きの早朝の飛行機に
乗れとのこと 箝口令付き」「詳しくはわからない 政府系は逃げ始めた
ソースは東大系」 もし事実であれば、手遅れになるまで報道されません。
デマ拡散に協力をしてしまう↑普通のシトたち…
デマの時代のデマゴーグ(デマ発信人)の思う壺!

まったく悪質だ。
「BISが破綻!」とか、「東京は危険!沖縄に逃げろ!」とか…
木下黄太より悪質だ罠~~ www

♪ ウワサを信じちゃいけないよ!

ぜーんぶ ショック・ドクトリンなんだから!

ショック・ドクトリンについては…↓
2013/09/20(金)3  女王花 美女いれかわり 夏おわる
最終便で去りし美女… かわりに 今宵 月下美人
月下美人
A Queen of the Night
Ichiro Iiyama took this photograph. September 20, 2013.

月下美人 一夜の煌めき たがために

夜をかけて 月下美人の 開ききる

咲きっぱなしの きのこ といふ美女
2013/09/20(金)2  乾パ~ン!
「ザ・フナイ」の高岡編集長を、鷲は霧島へお連れした。
途中、霧島ベーカリーに寄り、名物の安納芋パンを食べる。
『乾杯!』ではなく、『乾パ~ン!』と言ったら、大笑いされた。
2013/09/20(金)  なせばなる! なさねばならぬ!
応援ありがとう!>皆の衆
気を抜くなよ!>シャープ
シャープも危機脱出?
「家電3社」復活のヒミツ

社長!
 シャープが復活ののろしを上げた。18日、13年9月中間期の業績を上方修正。しかも、「倍返し」を地でいくような好決算予想だ。

 営業利益は前回予想の倍となる300億円、経常赤字は200億円から100億円へ半減させた。通期予想は据え置いたものの、今後の上方修正は十分にあり得る。

 一時は、「倒産のカウントダウンに入った」(市場関係者)と囁かれたが、決算予想を見る限り危機脱出だ。懸案だった増資にもメドがついた。住宅設備のLIXILグループや電動工具のマキタ、自動車部品のデンソーを引き受け先とする第三者割当増資や公募増資で1664億円を確保する見通しだ。

「シャープは、得意の液晶ビジネスで利益を確保できるようになっています。韓国勢が圧倒的に強い大型ではなく、スマホやタブレット端末向けの中小型にシフトさせた成果です。中小型の液晶は単価が上昇傾向といいます」(経済ジャーナリストの真保紀一郎氏)

 前期(13年3月期)の最終損益は5500億円近い赤字だったのに、たった半年で急回復とは驚く。ほかにも事情がありそうだ。

「経営責任が明確になった点が大きい。前期までは社長・会長経験者の口出しがひっきりなしで、メーンバンクの担当者ですら誰が経営トップなのか分からない状態でした。いまは高橋興三社長に一本化されています」(金融関係者)

 経営トップの辞任は、家電(AV)3社に共通している。パナソニックは大坪前会長が辞め、ソニーはストリンガー前会長が身を引いた。

「赤字の責任は経営陣にあります。潔く辞任することで社内の空気は一変しますし、社員の士気も高まります」(前出の金融関係者)

<株価はそろって2.5倍>

 3社とも株価は戻ってきた。昨秋、152円に低迷していたシャープは、18日終値が376円。上昇率は147%。不思議なことがある。3社とも上昇率が147%台なのだ(別表参照)。

「株価の動きが似ているのは、業績回復のカギが円安にあるということです。もちろん、そればかりではありません。もうひとつの共通項は脱テレビ。3社とも巨額赤字の元凶だった薄型テレビ事業と距離を置きはじめたことで、収益が改善しています」(市場関係者)

 その裏では過酷なリストラも実施されている。希望退職の募集や「追い出し部屋」への異動などだ。家電業界の復活は、社員の犠牲のうえに成り立っている。

2013年9月19日 【日刊 ゲンダイ】 (記事)
2013/09/19(木)2  ウナギ一匹ペロリたいらげた美人編集長
月刊「ザ・フナイ」の編集長が志布志に来てくれた…
編集長
鷲は最上級の志布志茶を抹茶碗でふるまった。上品な笑みがこぼれた…。
志布志名物「ウナギの一尾丼」をふるまった。舌づつみがこれまた上品だ。

日本蜜蜂の巣箱から蜂蜜を採取する作業を公開!
公開0 公開1
特別公開でR! 志布志の丸山 ー(はじめ)市議の「秘密の蜜蜂繁殖事業」。
未公開の丸秘ノウハウも含め、すべてを特別に公開していただいた。
“自然環境と蜜蜂”に造詣の深い高岡編集長は大喜びだった。 が…

温和で平和的な日本蜜蜂が数千匹がブンブン!
公開0 公開1
日本蜜蜂は温和である。平和的である。攻撃など一切しない。が、巣箱を追い出された数千匹の蜂がブンブン飛び回ると、さすがの編集長も緊張して身を固くしていた(写真左)。丸山 ー氏が「はい、取れました。食べましょう!」と、馳走してくれた採れたての蜂蜜…。天国の味であった。

あれ? 『アナスタシア』のことを語ろう!と思ったのに…、
日本ミツバチの蜂蜜をとる話になっちゃった~。
アナスタシア。…あらためて書きます!
2013/09/19(木)  ビッグ・グルンバは、未来先取りマシン!
日本最大級のグルンバが驚異的な働き!
ビッググルンバ 山梨のビッグ・グルンバが稼働してから10日。
発明者である飯山一郎(鷲)でさえビックリする数値が出はじめている。

専門的な指標をザッと並べると…、
MLSSが12500→9000。DO(溶存酸素)が0.5→6mg/L。PHが5.5→3.5。ORP(酸化還元電位)が1000→200。どの数値も驚異的だ。

山梨の仕事はベロベロの汚泥水の処理なのだが、2500トンの汚泥水が 何と!わずか10日で発酵液体肥料に変身してしまったのだ。
「凄い!信じられない!」と現地の関係者も驚きの声をあげている。

鷲の晩年は、汚泥の処理。 いよいよ鷲の晩年が始まった!    (飯山一郎の汚泥処理に関する論文)

2013/09/18(水)2  色んな所に良く書く(≒欲かく)爺さんだ
飯山一郎が『文殊菩薩』に意見を投稿
『文殊菩薩』
「マスコミが報道しない新鮮なナマ情報をバンバン載せます!」という趣旨で、鷲は仲間と『文殊菩薩(ブログ版)』という情報発信ブログを立ち上げた。爾来2年有余、アクセス数が700万を超えている。
読者の皆様、御愛読、ほんとうにありがとうございます。
ところで本日、鷲は、『文殊菩薩(ブログ版)』に意見を投稿した。
ここにも転載させていただく。ご清読のほど。  『文殊菩薩(ブログ版)』

  『徳洲会の選挙違反事件に関して、飯山一郎の見解』

飯山一郎でございます。
皆様には常日頃『文殊菩薩』を御愛読賜りまして、厚く御礼を申しあげます。

さて本日は…、
『徳洲会選挙違反事件』に関し、飯山一郎個人の意見を述べさせていただきます。
私の見解は、本ブログの編集長「明るく憂える者」氏の見解とは多少異なります…。
私、飯山一郎は次のように考えております。

「徳洲会選挙違反事件」は、TPPの先駆け作戦である! と。

TPPの狙いは、日本の資産を奪い尽くすことです。
その一つが、医療産業を支配することです。
医療産業が支配できれば、医療を表看板にして、日本最大の資産家層=老人層から莫大な資産を奪い取ることができる!というわけです。

さらに、癌や免疫不全など放射能障害の巨大な「治療市場」が生まれ始まっていますし、世界中に販売できる被曝データの収集だけでも世界一の市場が誕生しようとしています…。

そのために、先ずは、巨大病院チェーン・徳洲会を強奪しておく!
この手羽先として東京地検を使う! 東京地検は、徳洲会資産の強奪部隊なのです。 そしてマスコミが東京地検を援護射撃!ミエミエです。
以上が、徳洲会事件の「国際謀略的背景」です。

もうひとつ。
小沢一郎の事件で明確になったように…、
東京地検は決して正義の見方ではありません。破邪顕正の機関ではありません。
このことは、警察国家の様相を日々深めている日本国にあっては忘れてはならない視点だと思います。

以上、『徳洲会事件』に関して私見を述べさせていただきました。
ご清読ありがとうございました。

             2013年9月18日          飯山一郎拝
2013/09/18(水) 号外!米国の国務長官が犬のように殴られた!
イスラエルに到着したケリー米国国務長官
到着
世界最強!アメリカ合衆国の国務長官の貫禄が…

殴られる直前の顔。すでに卑屈な感じが…
殴られる前
イスラエルのネタニヤフ首相の無遠慮な弁舌を、米国の国務長官が遠慮がちに…

米国の国務長官がイスラエルの首相に殴られた顔
殴られた後
ケリー長官が少し血が混じったアザだらけの顔でドアから出てきた…。

ケリー長官は9月15日、イスラエルのネタニヤフ首相とシリアの和平に関する最終協議を行うためにエルサレムに向かった…。

イスラエルの「首都」、エルサレム。ここで驚愕の“事件”が起こった。

なんと!
アメリカ合衆国の国務長官が、イスラエルの首相に、
犬のように殴られた!」 というのだ。

その時の状況が英国のサイトにはからずも暴露された。
ドアが閉まると同時に、豚がうめくような声と家具が投げつけられているような音が聞こえた。
すると、ケリー長官はネタニヤフに向かって、「ノー、ノー、ベンジャミン(ネタニヤフの名)、神に誓って言うよ、あれは私じゃない。あれはバカなロシア人がやったのだ」とネタニヤフに訴えていたのだった。

その直後にケリー長官が殴打されたような音が聞こえた。
その時、ケリー長官は苦痛や怒りの叫びをあげたが、再度、ケリー長官が叩かれるか、殴られたような音が聞こえた。

次に、ネタニヤフは、ケリーに向かって、「お前にお金を払っているのは何のためだと思ってんだ!」と金切り声でののしっていた。

その直後に、2人のイスラエル人の警備員が私をドアから引き離した。
そして5分後に、ケリー長官が少し血が混じったアザだらけの顔でドアから出てきた…。

「ケリー長官のシャツのボタンも取れていました。ネクタイも結び目から下がはさみで切られていました。彼は泣いていたと思います…」
と政府関係者が告白した…。 (記事)
イスラエルとアメリカの関係が、明瞭に暴露された暴力事件!

さぁ! イスラエルに強いオバマは、どーするのか?!
そして! オバマとケリーの親分=プーチンの策略と謀略は?!

国際情勢は、いよいよ風雲急を告げてきたよーでR

なを、余談だが…、
野田佳彦総理も首相官邸でガイジンに殴られて眼帯…。菅直人総理も胸ぐらを掴まれ吊るしあげられて、突然の消費税増税を言いだし…。

ま、植民地・日本の総理がガイジンに殴られるのはシャーないけど…、世界最強!アメリカ合衆国の国務長官が「犬のように殴られた話」には、ビックリこいたっしょ?

2013/09/17(火)2  世界は ほとんど イリュージョン(幻影)
9.11は 合成された動画だった…
合成動画の一場面
この映像、世界中で数万回以上もテレビで流されて…、みーんな信じてた。でも、よーく見ると、航空機の左翼が低いビルの向こう側にある。CGデザイナーの“レイヤーミス”でこーなった。 (記事)
そーゆーワケで、アメリカの月面着陸もウソ! あれも合成された動画だった。 (嗚呼、フクシマもウソならEーのに!)

これは合成写真(アイコラ)じゃない鴨寝ww
アイコラじゃないよ
カメラを意識した演技、その表情…、うまい夜寝~

「見れば分かる!」とか「オレの眼は誤魔化せない!」と ヒトは言う。
しかし!
真実は見えないものなのだ。見ても分からないものなのだ。

とくにテレビの映像情報は、ほとんど幻影の世界だ。
それなのに、ヒトは、ソレが真実だと信じ、信じつづける…。

人間は…、
体験したこと、経験したこと、学習したことしか見えない!のだ。

人間の目は…、
見えているようでも…、
体験し、経験し、学習したモノしか見えない!
それ以外のモノは何も見えない! のだ。

だから…、
「オレが見てやる! オレが見る! オレがみれば分かる!」
とかと言うヒトにかぎって、なんにも見えない…。
彼は、「見ても見えない人間」なのである。 (以前の記事)
2013/09/17(火)  これがホントの「そこまで言って委員会」
みのは変わった↓オザーさんも変わって猪~大寝!
「2年以上も海に垂れながし。オリンピックに6000億円。汚染水漏れに470億円。おかしくないですか?世界中の皆さん!」
みのもんたは変わった。体制側の手羽先となって小沢一郎ツブシに狂奔した頃とは明らかに違う。
みのもんたの逆襲」が はじまったのか?!

みのもんた叩き。日テレ叩き。重点の置き方はメディアによって違うが…、ま、原発ムラの逆鱗に触れた!鼠~ことだ。

しかし…、
原発ムラ(国際原子力資本)も、頑固な原発推進派vs脱原発→廃炉ビジネス派に割れ始めている。

脱原発→廃炉ビジネス派のなかに巣食う悪魔!こいつらが日本列島を 「核のゴミ捨て場=最終処分場」にすることを狙っている勢力だ。この手羽先が政界では●●&◆◆。財界では★★&▲▲の中にいる。

悪魔どもの実名をあげると情報源が分かっていまうので控える。

ま、みのもんたの強硬姿勢も、上記の様々な勢力のうちの某勢力の保証と担保があるから強気の発言が出来るワケで…ww

あとは…、
小沢一郎が、いつまでも日本のニセ民主主義とニセ選挙制度を尊重する紳士的な姿勢を捨て、コダワリも棄てて、ケツをまくる!

イタチの最後っ屁を派手にブッこく! 『小沢一郎の逆襲』を、三宅洋平みたいな日和見(ひよりみ)蛇なくて、せめて長渕 剛あたりに歌ってもらう選挙フェス! てなコトになれば、ヌッポンも面黒い! もとい、面白くなるんだ蛾脳~。ガハハ。
2013/09/16(月)2  この女(ひと)が やぬさん
さようなら… 日本の美しい山々を見おさめ…
やぬさん
やぬさんは いま オーストラリアで仕合せ一杯!
みの危機
前稿で…、
「オーストラリアに去ったやぬさんは、どーしているんだろうか?」
と書いたら、早速やぬさんからEメールが届いた。

メールを読んでみると、そこには、たくましい日本人女性の新しい生き方が書かれていて、深い感動がわきあがってくる…。

女ひとり日本を去り、はるか大海の彼方のオーストラリアに単身で乗り込み、自力で生きる術(すべ)を身につけるうちに、運良く生涯の伴侶と出会い、子をつくり、養い、育てていく人生…。

まさに覚悟していたとおりの人生を、海の向こうの異国で、やぬさんという凛々し大和撫子(やまとなでしこ)は始めたのだ…。

日本の厳しい現実をシッカリ認識し、ビシッと覚悟を決め…、しなやかな心で、人生を(一回しか生きられない人生を)たくましく切り拓いていく…、やぬさんの感動の人生。

前置きはこのくらいにして…、とにかく↓読んでみて下さい。>皆の衆

やぬ ご無沙汰しております。先ほどブログを拝見してたら、最後にサプライズが(笑)
私はといいますと、無事素敵な旦那様が見つかり(私が住んでいるシェアハウスのAUSとNZのハーフのオーナーさんです)。来年2月末に一人目を出産する予定です。現在17週目でようやく悪阻が治まり、元気になってきたところです。

紫外線が強いと言われてる国ですが、気にせずたまに日光浴楽しんでます。 これからオーストラリアは夏に入っていきますが、ウォーキングなども頑張らなければと思っています。

余談ですが、旦那のお父さんやその兄弟、祖父母さん達はニュージーランドの地震の脅威から逃れるためにオーストラリア移住してきたとのことで、意外な共通点がありました。


2013/09/16(月)   うら若き日本女性の手記
鷲は先頃、「ふるさとが消えてゆく…」と故郷喪失を嘆いた。
が…、絶望的な故郷喪失に遭遇したのは鷲だけではない。
実際は数千万人。(大半は情報隠蔽のため気づいてないが…。)

「ふるさとが消えた…」この絶望感で人は精神のバランスを崩していく。
いや、崩されてゆく。心の崩壊。
こうして今、日本人の心が壊れつつある…。

しかし…、
しなやかな心と、冷静な洞察力と、ビシッと固めた覚悟があれば…、
厳しい現実から目をそらすことなく、逃避することなく生きていける。
そういうしなやかな心をもった大和撫子の文章を↓紹介したい。


燈子 「日本がイラクとかベトナムに原発を売り込んでいる。その契約書は核廃棄物を日本が全部引き受けることになってるんだぞ。みんな知ってたか?誰も報道しない!だから、とんでもない話が、いま、日本では行われようとしている」と山田元農水相が言った。

ぁ~ぁ 官僚と政府だけが外国に逃げて核の処分場の島国に国民残して、お金だけ搾取していくのね。半永久的に処分場の費用で生きていくのね

美しい国ジャパンは世界一汚染された国になったんだね。
こうして終わって行くんだね。

昔、食べ物が美味しくて人情溢れる日本という美しい国がありました。

今は世界地図には「核の処分場」と書いてあります。

その昔、ジャパンと呼ばれ、水も美味しく空気も綺麗で心身ともに健康な日本人という人種が住んでいました。
ところが、地震で原子力発電所が爆発し国土の半分が放射能汚染で人が住めなくなりました。

その後、日本政府が他国に原発を買ってもらうアフターサービスのかわりに核廃棄物を買い取るという国民の命を無視した行動をとったので…、
「日本」という国名は世界地図にも載らなくなりました。

愚かな政府のために、一つの国がなくなりました。

歴史の時間に学んだ1192。いい国つくろう鎌倉幕府って何だったんですか?

どうして日本政府は自国の人の意見より他国の意見に弱く外部に弱く自国を裏切るのですか?自分の国が一番ではないのですか?

日本で生まれて日本で育って日本のおかけで沢山の恩恵にあずかったのではないですか?

鎖国しようが開国しようが日本は…、日本は、侵略しない良い国だったのに…

彼女の冷徹な洞察力。日本は、彼女の予想どおりになるだろう。
それでも彼女は、厳しい現実から目をそらすことなく、逃避することなく、しなやかな心をもった大和撫子として、たくましく生きてゆくだろう。

厳しい環境の中では、現実を冷静に、冷徹に認識した人間だけが生き残れるからだ。

そういえば…、
オーストラリアに去ったやぬさんは、どーしているんだろうか?
2013/09/15(日)2   まったく…
風刺? 真相だろ。
風評? 現実だろ。
この国は 牛~駄目だ罠ー。
考えるべきは…
自分たちの健康のことだけ!
そーやって生きていくべ~夜
「日本国は牛ー終っている!政権は国民を殺しにかかっている!」
こういう認識をもってないシトが多い。
まだ何とかなると思っている…。茹でガエル。

世界は知っている!それが世界中にあふれる“風刺漫画”だ。

鷲らは違う! 選挙にも政府にも一切なにも期待せずに…、
自力自助で生きていく!生き延びていく!生き残っていく!

冗談ではないのだ。
2013/09/15(日) 「食べ盛りの子供も小食粗食でE~んですかぁ?」
はい!先ずは、良く噛むことを教えて下さい!
噛む!
少食は、小腸に結集しているマクロファージを全身に拡散する健康法だ。が、「食べ盛りの子供はどーなの?」という質問が非常に多い。
この答は本文で書きたい。先ずは上の説明図を見て読んで猪ー大寝。

食べ物は、食べたあとに吸収されてナンボだ。
たくさん食べても栄養分やミネラルが吸収率が悪いと、うんこの量が増えるだけ。たくさん食べればEーってもん蛇ない。

よーは噛むことだ。♪噛んで噛んで噛んで噛んで、噛みまくる~♪
上の図にあるように、食べ物を口に入れたら、はしを置いて噛むことに専念する!

あ、目標は100回に上げて猪!
鷲は、仙人になることを目指しているから、目標は200回。
なかなか出来ないけど…。

よーするに…、
食べ盛りの子供も、たくさん食べればEーってもん蛇ない。
栄養分やミネラルが吸収率! 量よりも質! ってことだ。
このことを親はシッカリと認識した上で、子供に教える! 何を?
良~く噛むこと!はしを置いて噛むことに専念すること! ということを教える。これが親の役目、義務蛇。

だいたい人間の子供ってのは、人間じゃないのだ。ブタに近い。
なので、(噛むことを教えないと)ろくに噛まずに飲み込んでしまう。

だから常に…、
「もっと噛んで食べようね! ブタ蛇ないんだから!」 と教える。
これが親の役目、義務。

人間の子供は、親や社会が教育し学習させて、人間になってゆく。
ところが今は人間になる訓練をせずに、知識を詰め込む教育だけ。
その結果、人間のオトナには成れずに幼児性(ブタ性)が残ったままの人間が多いワケ。

以上で本稿はいったん置筆。
これから(昼食抜きで)仲間たちと散歩に出ます。
2013/09/14(土) ふるさとは とおきにありて けがれたり
ふるさとが 消えてゆく…
故郷喪失
栃木県の有名私立一貫校,放射線量高く廃校へ
福島第1原発から100km離れた栃木県那須郡那須町
有名私立:那須高原海城中学・高校
放射能汚染のために廃校を決めた
1時間あたり0.5μSv(1年間で4.3mSv)
芝生上では0.8μSv(1年間で7mSv)
一般人の年間許容被曝線量は1mSv
線量低下のめどが立たず,除染をしようにも付近には膨大な森林があり無理。
運営を継続するのは困難と2017年3月に廃校決定。
.
画像のように素晴らしい学校。.
この那須へ修学旅行なんて学校もあるようで、尾瀬ヶ原も中禅寺湖も子供の行けるような所ではありません。.
上は高橋克也氏の文章。 (記事)

自分や 家族や かけがえのない友人たちが
うまれて そだった ふるさと
かけがえのない ふるさと…

そのふるさとが日々汚染されて消えてゆく…

この年になって味わわねばならぬ
暗黒星雲のような 故郷喪失感

いまの鷲には 帰るべきふるさとが…
ない
2013/09/13(金)2  朋有り 遠方から ひとっ飛び!
こうして見ると 鷲も黒いなぁ!
かめちゃん
最近アクセス激増中の『文殊菩薩』の編集長が来鹿・訪志布志!

今回の本文は、短いです。ひとことだけです。

ブラック イズ ビューティフル!
.
2013/09/13(金)  見せしめのスケープゴート
みのもんたが相澤東電副社長をフルボッコ!
みの危機
みのもんたは、かなり真剣な怒り顔でフルボッコ!

みのもんたが相澤東電副社長をフルボッコ(めっちゃ叩き)したのは、2013年9月4日放送の『朝ズバッ!』。

みのもんたの次男が窃盗未遂容疑で逮捕されたのは 9月11日

みのもんたの次男の窃盗未遂事件は、逮捕の1ヶ月前の8月13日

なぜ1ヶ月も前の窃盗未遂を今ごろ逮捕し大袈裟に公表するのか?

わかりやすすぎないか、これ?www」と、きのこ女史は言う。
きのこ女史は続けて言う。
決して、みのもんたは好きではない。
小沢を散々、犯罪者扱いしやがったしー。
けれど、汚染水漏れで相沢本人をフルボッコにしようとした
みのには、感服する。
だーーーーーーれも、できないもんねw  きのこ女史のブログ
ファシズム権力が弾圧するのは、反体制側の人間だけではない。
体制側の人間も強権的に弾圧する。見せしめのスケープゴート。
これにより、上から下までが恐怖感で畏怖し…、黙る。
こうして恐怖政治、警察国家が進展してゆく…。
政治学のイロハでR。
みのもんたの「フルボッコ」の書き起こし文章は以下のサイト。
・ 「みのもんたの朝ズバッ!」書き起こし(1)
・ 「みのもんたの朝ズバッ!」書き起こし(2)
サイト名は、『みんな楽しくHappy♡がいい♪
2013/09/12(木)2  師匠はネットで喧嘩、弟子は現場で仕事。
甲府の乳酸菌の元気さには師匠もビックリ
きょう甲府から届いた乳酸菌培養の動画。ものすごい勢いの発泡現象で、ピチピチと元気な音が聞こえる。どうぞ、ボリュームを最大にして聴いてみて下さい。短い動画ですから。

ビッググルンバ 鷲は一応は「師匠」と呼ばれている。
ところが…、
乳酸菌培養の弟子たちも、グルンバの弟子たちも、内心では、「俺たちは師匠よりウデがEー!」と思っているフシがある。 (笑)
実際、「飯山センセのより、アタシがつくった豆乳ヨーグルトのほーが断然美味しい!」と思っているシトがゴマンといるC~ (泣)
ま、ネットで喧嘩三昧の「師匠」を研究熱心な「弟子」が追い抜くのは当然なの鴨寝。
先週から日本最大級のグルンバが山梨で動き始まったが、送られてきた写真を見ると、鷲より遥かに上手い工事をしている。
なるほど!この配管方法は上手い。鷲より上だ!と感心しきりの「師匠」でR。

飯山一郎を超えた! 『白龍』 新発売!
白龍
2013/09/12(木)  ロシア人と日本人の先祖は同じ…鴨
「プーチンとオバマは、対ユダヤ軍産複合体戦線で戦う同志である、という飯山一郎翁の見立てが当たったのか?」
と、ネットゲリラが(半信半疑でww)鷲をホメてくれている。 (記事)

ネットゲリラにホメられると、鷲は嬉しい!
ぎのご姐さんにホメられたばやいは、あんまり嬉しくない…。
その直後、ハシゴはずされるだけでなく、落とされるからなww

ところで…、
日本の情報は、(隠蔽&洗脳体質の)日本のメディアよりも『ロシアの声』を読め!というのが、今、ネット人のトレンドなんだが、鷲の場合は、
『ロシアの声(日本語版)』は、プーチンの日本向けのメッセージだと思っている。

それにしても下の記事には、鷲、ビックリおどろき、驚愕した!

ロシアのウラル・アルタイ地方は日本語のふるさとであり、日本人の先祖であるツングース族(ツラン民族)のふるさとでもあるが、そこで「20年外界との接触を持たなかった青年を発見!」というのは、驚愕の情報だ。

アルタイ地方の冬の極寒は半端ではない!
そこの森林の地面に掘られた穴で20年以上も暮らしてきた青年の生活は、現代人には到底不可能である!

しかし、青年の生活は、じつは、われわれ日本人の先祖の生活様式なのだ。

で、そのうちイノシシを飼いならしてブタにして、ブタを飼いながら東へ東へと移動をはじめたのがツングース民族なのだ。われわれ日本人のご先祖の…。

今回たまたま発見されたのは、青年ひとりだけだが…、外界と接触せず森林のなかでの穴ぐら生活をしている人種が、アルタイやシベリアのタイガ(深い森)には何万人もいるという。 アナスタシアもその一人…。)

そのタイガに住む人々の生活は、原始的で貧しいものでは決してなく、知的・精神的に非常に豊かである! というメッセージをプーチンは『ロシアの声』を通じて世界に向けて発信している、と。

プーチンが熊に乗って、タイガの川の浅瀬を突進している合成写真があったが、これはタイガに生きる人々の暮らしの一場面ということ…、分かるかなぁ? ま、おいおい説明していきたい…。
アルタイ地方:20年外界との接触を持たなかった青年を発見
alty
© пресс-служба администрации Алтайского края
西シベリア、アルタイ地方のリゾート地ベロクリフ近くの森林で、生まれてから外界と接触したことのない青年が発見された。
発見された青年は名前は明かされていないが、1993年にアルタイ共和国のある村で助産婦の介助なしで生まれた。教育は一切受けておらず、森の外の世界ともまったく接触を持たなかった。

青年の両親も社会との接触をたち、1997年から息子とともに森林の地面に掘られた穴で暮らしてきたが、2013年春より息子を一人置いて、穴を出てしまっている。

タス通信   (記事)
2013/09/11(水)2 善人風の悪人にダマサれないために…
これが名刺詐欺に使われた名刺だ
音田名刺
音田恭伸氏の名刺。H.I.Sの「経営企画室」の「プロジェクトマネージャー」とある。しかし、このとき音田氏は「法人営業部」に“左遷”されていた。一部上場企業の経営トップの部署、「経営企画室」という肩書の名刺を渡されれば誰でも敬意を払う。萎縮する人もいる。これを奇貨(利用すれば思わぬ利益が得られそうな事柄・機会)として、音田恭伸氏は法外な要求をした! という証言も鷲のところには寄せられている…。

音田恭伸氏に対し、鷲は何の私怨もない。ただし“公憤”はある。

いっぽう音田恭伸氏は、鷲に徹底的に批判された“私怨”で、ネット上に名誉毀損罪に該当するような事柄を書き散らしている。

音田氏は、「シャープが債務超過に近い経営状態で、大資本の会社に吸収される」といった誹謗中傷を執拗にネット上で広宣してきた。

その裏では、偉かったときの名刺を不正につかって初見の客をダマしてきた…。

そして、さらに、今回の乳酸菌健康運動に対する異常なほどの攻撃である。

これだけは、鷲は、許せない。許さない。

せっせと米とぎ汁を発酵させ、豆乳ヨーグルトをつくり、健康増進に大きな希望を見い出してきた全国の乳酸菌ファンを不安にさせ、ショックを与える!
この音田恭伸氏の行為は、犯罪とも言うべき蛮行である!

「米とぎ汁乳酸菌は雑菌ウヨウヨ! 危険!」 ←この主張が間違った見解であることを、鷲は、イヤというほど『てげてげ』に書いてきた…。

もし、米とぎ汁乳酸菌は雑菌ウヨウヨで危険だったら、鷲はとっくの昔に世間様に批判され、非難され、損害賠償に追われて破産している。

鷲は、あらゆる事態を想定し懸命に熟慮した上で、“米とぎ汁乳酸菌”を世に問うたのだ。

これが世間様に歓迎され、受け入れられ、またたく間に自宅培養の“乳酸菌愛用者”が全国に増えていき…、何百万人という大勢の方々が乳酸菌に夢と希望を見いだした。

この流れに悪意をもって棹さす音田恭伸氏を、鷲は糾弾する。
先ず闘う相手は、この男、HISの音田恭伸氏。
音田1
なぜ顔写真を晒すか?は後述するが、数年前、音田恭伸氏(写真右)は、東京から鹿児島の志布志まで鷲に会いに来た。鷲が発明したグルンバ(乳酸菌大量培養装置)の話を聞きたい、とのことだった…。「ハウステンボスの社長就任を澤田会長から要請されたが固辞した」というので偉い人物だと思い、志布志の高級割烹酒場で歓待した。酒席で鷲は言った。「あなたたちは鷲鼻のユダヤ人に似てる!横向きの記念写真を撮ろう!」と。それが上の写真。

音田恭伸氏。シャープを執拗に誹謗中傷し、名刺詐欺を犯した人物として、鷲が糾弾してきた男だ。

昨日、音田恭伸氏は乳酸菌に関する悪質なデマを、ネットを使って飛ばしはじめた。このデマは、現在、けっこうな勢いで拡散中である。

この悪質なデマに、不安やショックを訴える電話が多くなっている。

さらに、音田氏のデマは、乳酸菌は危険! この動きにつながる。

デマ飛ばしの犯人 音田恭伸氏の悪業に対し、「この男のデマを信じてはいけない!」と写真や名刺を公開し、広く注意を喚起したい。

さて…、
音田恭伸氏は昨日のツイッターで、鷲の米とぎ汁乳酸菌の「危険性」を指摘するネットの記事のURLを広宣した。

その記事とは、『Jcastニュース』が鷲に何の取材もせずにデッチ上げた悪質な記事である。 (魚拓記事)

この記事を事情を知らずに読むと…、普通の人は「米とぎ汁乳酸菌て危険なんだ!」と、今さらのように思い、不安とショックを感じる…。
これは良くない。鷲はショックを受けた人を守りたい。

しかも音田氏が広宣した記事は、何と2年以上も昔のモノなのだ。
それが、本日の記事であるかのように見えるロゴになっている。

こんな出鱈目なインチキ記事を広宣する音田氏を、鷲は許さない。

先頃、音田氏の名刺詐欺事件は会社の上席が知るところとなり、音田氏は叱責された。

音田氏は、叱責されてもシャープ誹謗のときと同じ、悪質な反・乳酸菌運動をネットで展開している。

どういう叱責をしたか?役員まで報告してますか?>H.I.S御中

とにかく!音田恭伸氏は多くの人たちに不安とショックを与え…、悪質である。

「この男!こいつが音田恭伸だ。絶対に信用するな!」 と大きな声で言いたい。

みんな! 安心してくれ! 飯山一郎は、勇猛果敢に闘う象!
2013/09/10(火)2  山田正彦。惜しい爺さんを落とした…
本物の憂国者 山田正彦元農水相 71才。熱弁!
『日本がイラクとかベトナムに原発を売り込んでいる。その契約書は核廃棄物を日本が全部引き受けることになってるんだぞ。みんな知ってたか?誰も報道しない!だから、とんでもない話が、いま、日本では行われようとしている!』 山田正彦、71才。熱弁である。憂国の心情を吐露している。こういう愛国者を落選させ、政治の舞台から引きずり落とす仕組みの選挙…。カン違いして、浮かれて、三流タレントに投票してしまう有権者。 ま、滅びてゆく国ってのは、えてしてこーなんだけど夜。

鷲は、美しい言葉で夢を語ることはしない。

「オリンピックは日本という国をもっと良い国にするチャンスだ!」
などと墓ない夢?を語っている優等生がいるが…、Eー子だ寝~ww

まぁ、オリンピックが東京に決まったので皆が大喜びしているときに、「頭狂オセンピック」なんて書いてケチョンケチョンにケナすのってのは、けっこう勇気がいるんだ税。

でもま、いけ好かない意地悪爺さんになろう!と昔から考えていた鷲なので、世の中の真面目な優等生から嫌われるのは、むしろ嬉しい。

3.11以降に乳酸菌の秘法を公開した飯山一郎は、“善人”だ! と、ホメてくれるヒトが多いが…、半分以上は誤解だ。あれは咄嗟の出来心だ。それが大当たりしただけ。ホメる必要などない。

実際の鷲は、音田みたいな阿呆なウソつきがいると、とことんイジメて、これを楽しむよーな意地悪爺さんなんだ猫~(爆)

音田は、たんなるウソつきではなく、シャープの債務超過→身売りをネットで執拗に囃し立て、また、HISの「法人営業部」なのに「経営企画室」の名刺を使って客を騙す(名刺詐欺)など非常に悪質な詐欺師であるので、叩き甲斐があった。近々、また“新犯罪”を叩くけど…。

あ、上のビデオは、
「日本から原子炉・原発を買って下さい。使用済み核燃料は、全て日本が引き取ります!」と日本の総理大臣がベトナムやトルコ等々に出かけて必死に営業活動した…、その大問題点を山田正彦元農水相が“証言”したもの。

重要な動画なので、鷲が、重要な部分だけを編集してユーチューブにアップしたワケ。

ユーチューブの動画は、視聴したい場面が出てくるまでに時間がかかるので、重要な動画は短く編集しなおして「飯山動画保管室」(ただのHDDだけどww)に保管しておくワケ。鷲って、けっこう器用でしょ?

本日は、ご視聴ありがとうございました。 m(__)m
ではまたあした。
2013/09/10(火)     無 法 国 家
asahiD
東電幹部や菅元首相ら全員不起訴! 
   原発事故巡り 検察当局    (記事)

あれだけの災害=人災を起こした責任が一切全く問われない!
不起訴!
わが国は、おっそろしい無法国家だったのだ。

何をヤッても責任が問われない国家。
この日本国の無法国家化は、今後、日本社会に無法者がハビこる事態を招く。

たとえば、盗電福島の超高濃度の放射能汚染水が、堂々と海に流され続けることになる。いや!現在すでに大量に放棄されている。

官僚も、政治家も、大企業も、今後は、ヤッたもの勝ち! になり、ヤリたい放題になる。

いっぽう一般国民は、今後…、
ひそかに批准されたACTAや今秋成立の「秘密保全法」を適用され、ヤリたい放題に弾圧され拘束されることになる。

そのうえ、さらに税金をフンだくられ、雇用で搾取され、抵抗しようにもブラブラ病で無気力になり、3年後あたりからは免疫がガクンと落ちて感染症や癌や白血病で死んでいく…。大量に。

国土の半分が汚染され(これは領土を失ったと同じだ!)、その汚染地帯には世界各国から放射性廃棄物や、使用済み核燃料が運ばれてくる。

「日本から原子炉・原発を買って下さい。使用済み核燃料は、全て日本が引き取ります!」と日本の総理大臣がベトナムやトルコ等々に出かけて必死の営業活動!

東北の汚染地帯が世界の核廃棄物の最終処分場になる!
これは、牛ー既定の路線なの蛇よ! 最高に儲かる商売だもんなー。

ワハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!
こりゃ牛ーわらうほかない罠~。 泣き笑いだけど。
2013/09/09(月)2  先ずは サバイバル!
ウラ話を少ししたい。
東京オリンピック開催決定の報は、新井信介氏からの電話で知った。
新井信介氏はオリンピックは一旦は東京で決まると予測していた。

新井氏の予測を鷲は欧米の何人かの事情通に話したが…、
みな一様に「東京はカネがあるから…」と言っていた。
このカネの話は、ネットゲリラが『IOC委員は買収し放題』に書いたが、ま、そーゆーことだろう。

で、この「カネ配り」に動いたのがアメリカのシンクタンクで…、
ヘリテージ(軍需関係)ではないという。

原発関係か?と訊くと、「鴨」と答えたのは、“RD”にいたことのある、知っているシトは知っているジャーナリストだww (回りくどくて申し訳ない。)

となると、『陽光堂主人の読書日記』。このブログ主の読み=洞察が当たってくるので、これは恐ろしい。

つまり、プルトニウム→核兵器の極秘事情のため、
「日本は、海外援助を依頼したくとも出来ない状況にあり、
原発事故を隠蔽するための目くらましの東京オリンピック!」
という読み。

そーなると…、
日本は永久に盗電福島の原発事故は収束できない!
つーことになる。

頼り、つーか希望は…、
米国で始まっている、『太平洋の汚染を防ぐために米国が日本に直接介入することを求める1億人署名運動』。これしかないだろう。

新井氏からの電話のあと…、
「飯山さんが何も書いてないのに、アクセス数が激増している!」
という電話がウォッチャーから入った。

これは、「飯山一郎の意見を読者が求めている」ということらしい。
だから鷲は、“頭狂オセンピック”関係の記事を三本も書いたワケ。

本当に書きたいコトが書けない欲求不満がたまっている…。
鷲が、何が何でも書きたいのは…、
「生物学的原子転換」と、「アナスタシア」だ。

オリンピックなんて、選挙と同じ! 百害あって一利なし。
サバイバルには何の関係もないことなのだからな。
2013/09/09(月)   もし原発事故なかりせば…
49年前。ブルーインパルスが大空を舞い…
BImp
『東京オリンピック 1964』 あれは、鷲が笈(きゅう)を背負って、栃木の田舎から東京に出た年だった。あの頃の日本には、夢と希望があふれるほどあって、みんな笑顔を絶やさなかったー。東京には野心と野望と欲望が渦巻いていて、あのあと、日本経済は怒涛のような高度経済成長に突入していった。18才だった鷲も、ほんと、夢多き紅顔の美?青年だったっ毛ー。
毛もフサフサしていたっ毛なー。フケが多くて…。 今はフケてしまったー。

東京のどこからでも美しい五輪のマークが…
東京タワー
あの頃の東京には高層ビルなんてなかった…。みんな地面に這いつくばるように生きていた。が、夢と希望だけは、あった。鷲の夢は、開通したばかりの新幹線に乗ることだった。ある日、ひょんなことから、マヒナ・スターズの楽器運びのバイトが入って、浜松まで行ったけー。車内で美しい少女に出会ったが…、嗚呼、はかなくも夢のような青春だったー。

世界中の青空を全部東京に持ってきてしまったような…
競技場
「世界中の青空を全部東京に持ってきてしまったような、素晴らしい秋日和でございます。」これはTV中継をしたNHKのアナの名セリフ。(あの頃はNHKも公正な報道をしてたっ毛。今は“犬HK”) ブルーインパルス・F-86が大空に描いた五色のスモークは、上空3000メートルで、直径1800メートル。天皇陛下をはじめ、競技場の誰もが上を向いたまま。いや、東京中の人々が上を向いたまま! この頃の超大ヒット曲は、坂本九の『上を向いて歩こう!』 あの頃は、老若男女、いつでもどこでも口ずさめ、誰でも歌える“国民歌謡”があったなー。しかし、今は、ない。 あ!「東京五輪が成功しますように!」 って、鷲、賛助金?協賛金? 寄付金だして祝福したっけなー。東京オリンピック。

しかし いま!
苦悩
東京は「頭狂」などと茶化され、「穢土」とも罵られ、「頭狂大学」と軽蔑され、「盗電」と嫌悪され、2020東京五輪開催が決まっても、ネットには上のような『放射能オリンピックマーク』が拡散される始末。

当然だ罠! 亡国の原発大災害を放置したままで、今だに空にモクモク、海にダラダラと放射能をダダ漏れさせ、2年半もの間、数千万人の国民が深刻に内部被曝しているというのに、何の対策も打たずに、オリンピックだとぉ?

原発事故を放置したままで、その実態をウソで固めて隠蔽する国家にオリンピック開催の資格なんてない!
先ずは国民の健康!次に原発事故の鎮圧と収束だろが!
オリンピックなんか返上して中止しろ!鼠~ことだ罠ー。

ま、これは、カネの亡者どもが稼ぐだけ稼いだあと、必ず中止になるけどな。

本日の本文
もし原発事故なかりせば

  多少は 祝福したものを

以上
2013/09/08(日)2    こういう時こそ…
第一級の知識人に聞こう!
陽光堂
「知は力なり」という。下手な大学教授やTVに出てチャラチャラしている「一流」の知識人に“第一級”はいないが、陽光堂主人、このオヤジの知の力=知力、知性は、文句なしの“第一級”である。なによりも、洞察力! これは恐るべしである。

陽光堂主人は、タイトルで↓ズバリと断定する。
東京五輪開催で福島原発事故は隠蔽される

陽光堂主人は、すべてを見透かし読みきっている。

新潟県知事の泉田裕彦は…、

オリンピック誘致成功は汚染水問題をはじめと
する東電原発事故対応が国際監視下に入った
と理解しています。いい加減な対応が不可能に
なったという点からも大変良かったと思います。 (ツイ)
泉田知事は、立場上、精一杯の希望を表明したものだろうが、「東電原発事故対応が国際監視下に入った」という脳天気は呑気すぎる。

逆なのだ! 国際監視下から抜けたのだ。

このことを、陽光堂主人は、
「福島原発事故が何とかなるなら疾うにしているはずで、できることと言えば隠蔽することだけです。」
と政府の今後の対応が「隠蔽することだけ」とズバリ指摘。
ま、陽光堂主人の言うとおりになるだろう。

陽光堂主人の恐ろしい洞察力は次の一節で分かる。
福島第1原発では兵器用プルトニウムが製造されていたと言われており、海外援助を依頼したくともできない状況にあります。原子炉を提供した米国からも釘を差されているはずで、原発事故を隠蔽するのと引き換えに東京開催が認められたのではないかという疑いすら生じます。 (原典)
そーゆーことだったのか…。 これで分かった!

牛ー日本は、海外援助を依頼したくとも出来ない状況にあり、
原発事故を隠蔽するための目くらましの頭狂オリンピック!

このことを陽光堂主人は、(問題の多い)「NEVADAブログ」を引照しながら見事に説明している。

陽光堂主人の読書日記』。このブログは必読でR!

陽光堂主人。万巻の書を読破しているだけあって、文章が上手い!
つーか、文章と文章の流れ(コンテキスト)がキレイだ。惚れ惚れする。
鷲のように、豚だ、鴨だ、猫だのと…、馬っ鹿みたいな文章ではない。

ああ、それなのに、何と鷲の『てげてげ』をリンクしてくれている…。
なんともかんとも、恐縮至極でR。…穴があったら逃げ込みたい。
2013/09/08(日)  頭狂オセンピック 漫才!
めでたい めでたい おめでたい
2020
オリンピックがどーゆーものなのか?IOCがいかなる組織なのか?(ひそかに)考えるEーチャンス!

東京五輪に喜び爆発 大きな歓声、男泣き
東京新聞の見出し↑ですが、鷲も男泣きすますた。(爆)

「いったんは東京にきまる鴨!」という新井信介の予想が大当たり!
「オリンピックは 頭狂でヤル!」と言ってた石原死ンさん おめれろ!

マスコミは「東京オリンピック 万歳!」で一面一色だが、
偏屈爺は 「頭狂オセンピック 漫才!」で一日一食で生きてゆく…。

こんなことを↓書いてたヒトがいた。(誰だっけ?忘れた。)
「これで原発事故収束や安全対策に政府が一層本腰を入れるはず」
という楽観論を述べている向きもあるが、甘すぎる。開催となれば、
ボイコット国を出さぬため、今以上に「安全」が喧伝され、いっぽう
被曝被害者の存在は隠される。
そんで、鷲や新井信介みたいな偏屈人間は、
「だまれ!風評ジジー!」とかと排斥され、下手すると弾圧される…。

ま、これから何が起きるか?誰も分からない。が、鷲には見える。
大変な社会になる!豚でもない時代が来る!ってことが…。

不吉な事件も起こりやすい。「4号機のプール倒壊」「醒めたアスリートが続々ボイコット」「頭狂でVIPが急死」「放射線量激増」「腐海化」etc.

でも、鷲は…、
健康で長生きすることだけを考えながら…、早死(はやじに)したい。

半世紀以上も前、東京オリンピックの年、鷲は栃木から東京に出た。
あの頃の東京は、はなやかでEかった~。アレも降ってなかったC。

あれから半世紀。鷲が半生記を、いま本に書くとしたら、題名は…、
『鷲の反省記』。
で、この本は、亡くなった母に捧げよう。
♪ ハハ呑気だ寝~
2013/09/07(土)2  オバマの光と陰、 笑いと涙。
政治状況の変化は、オバマの表情に現れる…
Obama1 Obama5 Obama0 Obama6

オバマの表情は 千変万化だ
Obamaタバコ

空爆審議を議会に委任した時のズルそうな表情
Obama空爆?

戦争屋大統領ブッシュに似ることさえ…
Obama1

しかし!
Obama苦悩
戦争屋とイスラエルの手羽先=マッケインやロムニーにオバマが負けていたら…、
中東も、極東も戦争の嵐! いや、第三次世界大戦が勃発していた!と思う…。

本年5月。米政権が内戦終結の道筋を探るなか、マケイン米上院議員はシリアを急きょ訪れた。

08年の米大統領選で共和党候補にもなったマケインほどの大物政治家がシリアを訪れるのは、血みどろの内戦が始まって以来初めて。

マケインは反体制派の最高軍事評議会司令官サレム・イドリスとともにトルコ経由でシリア入りし、4時間近く反体制派の指導者たちと面会した。 (記事)

じつに露骨な戦争工作でR!

でRからして…、
戦争屋とイスラエルの手羽先=マッケインやロムニーにオバマが負けていたら、中東も、極東も戦争の嵐!いや、第三次世界大戦が勃発していた!と思う人は多いだろう。

さて、いっぽう…、
マケインの電撃訪問と時を同じくして、パリではケリー米国務長官とロシアのラブロフ外相が会談した。シリア内戦終結の道筋を探るためである。 (記事)

両国は今月初め、シリアのアサド政権と反体制勢力を一堂に集めて内戦終結の筋道を探る国際会合の開催を目指すことに合意しており、今回もその実現をめぐり協議した…。

このように…、
オバマのアメリカ政府と、プーチンのロシア政府は、戦争ではなく和平の道をさぐっていたのだ。

戦争か?! 平和か?! これで世界は、今、真っ二つだ。

プーチンが統治するロシアを除いて、アメリカも、中国も、イギリスも、日本も、平和勢力と戦争勢力の激烈なせめぎあいが続いている。

日本は、さらに、原発勢力と戦争勢力が手を組んでいて、手のつけられない亡国→滅亡路線だ。

それなのに、日本中がオリンピック招致に浮かれているのだから…、ほとんど狂気の沙汰でR!と、竹田委員長に取材した西側の記者はセセら嗤っていた…。

おっと! オバマでR。
オバマとプーチン。この二人が戦争屋勢力を駆逐し、シリア問題を解決し、世界を平和にする!…鴨。これが世界中の希望、鼠~か、願いであることは確かなことだ。

オバマは、ケリー(JFK)と共に戦争屋との闘いに命を懸けている!

何よりもオバマには悲しくも熱い強烈な原点がある。健闘を祈りたい。
2013/09/07(土) 品格で比較すると、人間は平等ではない
オバマ歌う!
オバマは新人候補なのに軍人の英雄・マケインを撃破し、米国初の“黒人大統領”が誕生!次は党内でヒラリーを圧倒し、2期目の大統領選挙はイスラエルが全面応援したロムニーを破り…、イスラエル国とイスラエル・ロビーに縛られない大統領が誕生した。

早速、オバマはジョン・F・ケリー(JFK)を国務長官に据えて中東和平に政治生命を賭けはじめた矢先…、ヒラリーの復活と原爆!

しかし、それにしても、大衆を魅了し、人気が沸騰するだけの魅力が、オバマには、ある!

鷲のばやい…、マイク持ったまま、はなさなくなってしまう…(爆)

マケインのベロビデオ↓まぢキモ!
上の動画は、飯山一郎が編集してユーチューブにアップしたもの。

きょうの南九州は快晴。絶好の日光浴日和(びより)
これから鷲は、炎天下を早足ウォーキング。そのあと、裸になって炎天下に寝ころがり日光浴。たっぷり汗をかきます。目標:1.5リットル。

あ、本文は午後イチで書きます。ほんじゃ股寝!

2013/09/06(金)2  マケインはマケイヌ(負け犬)
米議会内戦争屋のボスの顔は 爬虫類
マケイン=トカゲ

爬虫類顔で舌をペロペロだす人間の性格は冷酷だという。
ほんとうかどうかは知らんが、爬虫類顔のマケイン議員の性格は冷酷無残だ。

マケインがプーチンを脅したとき、プーチンは↓こう切り返した。
『ミスター・マッケインはベトナムで戦った人物だということはよく知られている。彼の手は多くの民間人の血で染められている。カダフィ氏が血だらけになり殺害されたという恐ろしい映像が世界中で流れたことは、マッケイン氏にとってはおそらく心地よいものであり、そのような悲惨な映像なくして彼は生きていけないのだろう。』  (記事)

オバマが闘った2回の大統領選挙は、一回目がマケインで、二回目がロムニーと、2回とも強力な戦争屋勢力との激烈な闘いだった。

で、オバマの選挙資金は、金融資本、産業資本が主で、軍産体制からの献金は少なかった。

オバマは厳しい選挙戦を闘いながら、戦争屋勢力に対抗する政治家に成長していったのである。
そういうオバマに、(牛ー戦争はコリゴリの)国民も期待しているワケ。

ところで…、
アメリカの大統領選挙というのは、それはそれは想像を絶する激烈な戦争で…、選挙資金、政治思想、人格、信条、趣味、家族、挙動、人脈、経歴、体力、気力、胆力、体格まで、候補者のありとあらゆる側面が判断材料になり、ネガキャンの攻撃対象になり、試され、揉まれ、磨かれ、叩き抜かれるという激烈な闘いが1年間も続くのだ。

その激烈な長期間にわたる戦争。その戦場を疲労困憊しながらも…、気力を振り絞って転々と闘いの駒を進めていくうちに、鍛えられ、鍛えぬかれて…、大統領として、国家指導者として、暗殺を恐れず、一身を賭しても国民と国家を守る!という強固な覚悟と信念と政治哲学が完成するのだ。

どこかの国のように、二世議員が親の地盤と看板とカバンを相続し、あるいはテレビの人気や、一時的な歌と踊りでポッと出の議員や大臣になるのとワケが違う! 体力、気力、胆力…、いや、そもそも覚悟と根性と人間性が、それこそ月とスッポンほども違う…。

余談になるが…、中国の国家指導者の選ばれ方はアメリカよりも過酷で、10年以上もの激烈な切磋琢磨のなかから選ばれてくる。

おっと!きょうの本題は、マケインだったww …とはいえマケインは、しょせんはマケイヌ(負け犬)でオバマの敵ではない。

政治情勢が思うようにならないと、フテ腐れてシリア攻撃審議の最中に携帯でポーカーゲーム。

もっと面白いのは、ウオールストリート・ジャーナル誌によると…、
マケインは何と「オバマの軍事攻撃を支持できない!」というのだ。

この軍事攻撃とは空爆のことで、米国4軍を投入しての地上戦に固執するマケインは、オバマの狙い通りに反対派に回ったのである。

8月。ケリーが根拠もなしに「空爆!空爆!」とガナりたてていた…。
この「空爆!」という言葉こそが、オバマとケリーが念入りに仕込んだ言葉の時限爆弾だったってこと…。お分かりいただけたと思う。

政治の世界も、人間世界も、先ずは言葉が勝負なのでR。
2013/09/06(金)  オバマの恐るべき政治力
マッケイン上院議員、シリア攻撃審議の最中に携帯でポーカー
マケイン
ワシントンポスト紙はサイトに、ポーカーに興じるマッケイン議員の写真を掲載し、「マッケイン上院議員は、上院の外国問題委員会の公聴会の最中に自分のi phoneでポーカーゲームを行っている」と書きたてた。
写真にはマッケイン議員の手とスマートフォンがはっきり写っている。
マッケイン議員は上院でもタカ派として知られ、シリアの反体制派に有利となるよう、同国の軍事インフラへの攻撃を呼びかけている。

「シリア空爆に関して議会の承認を求める!」
オバマの突然の変心に、議会による事前承認は必要ないとの考えでまとまっていた側近らはビックリ仰天でR。

そして次の瞬間、
「これでシリア攻撃はない!」とオバマの側近たちは一瞬で悟った。
「シリア攻撃はない鴨!」 とNY株式市場も判断した。

シリア空爆を決断!」と、(ウソの)発表しながら…、空爆中止を狙う!
政治家は、これでEーのでR。政治家にはウソが許されるのだ。
なぜなら、政治は結果責任が全てなのだから…(マックス・ウェーバー)

こうして今…、
オバマとケリーが信念をもった反・戦争屋であることが明々白々になったワケだが…、オバマの生命に危険はないのだろうか?
反・戦争屋のケネディ(JFK)の二の舞いにならないのだろうか?

鷲は、心配無用!と考える。
ケネディ(JFK)を心底から尊敬し、ケネディ暗殺の経緯を熟知しているオバマとケリーでR。心配はない!

いままで鷲は、ケリーを「ジョン・F・ケリー」(JFK)と何度も表記してきた。
これは、ケネディ暗殺の真相と手口を熟知しているジョン・F・ケリーが、暗殺防止のための「私兵」をもち、オバマをも守る!という意味であった。

オバマがスーザン・ライスではなく、ジョン・F・ケリーを国務長官に抜擢した理由の一つである。

さて…、
8月、戦争屋勢力に戦争開始の土壇場まで追い詰められたオバマとケリーであったが…、いま、見事な反転攻勢がはじまっている。
すなわち、戦争屋勢力に対するオバマとケリー逆襲である。

先ずは、米国議会の戦争屋のボス、マッケイン上院議員攻略だ。
その一つが、上の写真。大変なイメージダウンでR。
このネガティブ・キャンペーンにマスコミが乗り出してきた…。

さらに驚くべきことに…、
なんと、戦争屋追放作戦に、米国三軍が加担し始めた!

シリア攻撃をめぐって…、
戦争屋勢力とアメリカ国軍の深刻な対立が始まったのでR!
おそるべし! オバマとケリーの政治力。
(つづく)
2013/09/05(木)2  オバマの恐るべき延期主義
シリア空爆を決定!と発表したが…、むにゃむにゃ。
オバマ831
8月29日、英国はシリア攻撃を辞退した。その翌々日、オバマはシリア攻撃を決定! と発表した。非常に勇ましい発言だが…、そのウラには「暗殺」を避ける妙案(奇妙な案)が隠されていた。

8月。ホワイトハウスのオバマは、大阪夏の陣・大阪城に住む秀頼とほぼ同じ境遇であった。
すなわち、本丸以外の全ての堀が…、完璧に埋められていた。

ホワイトハウスの高官、スタッフ、いや、スーザン・ライス大統領補佐官どころか、ヘーゲル国防長官までもが、シリアの軍事攻撃を9月に開始することで意見が一致していた。

シリアへの軍事攻撃、すなわち戦争開始の決定は、アメリカ合衆国では、大統領の専決事項である。

大統領が「開戦!」と命令すれば世界中どこにおいても戦争が開始されるのである。

実際、そのようにして米国は、これまで世界中で幾多の戦争を行ってきた。これが戦争国家=アメリカの本質である。

であるからして…、
英国が辞退しても、米国は9月にシリアに軍事攻撃を開始する!こうホワイトハウスの高官たちは確信していたし、あとは攻撃開始の時期をオバマ大統領閣下が宣言するだけ!と思っていた。

しかし、たった一人忘れてはいけない森の石松がいた。
ジョン・F・ケリーである。喧嘩のスピードと気合は石松より上手い。

ケリーは、
「シリアは毒ガスを使った!空爆だ!空爆!」
と、(根拠もなしに)誰よりも早くガナりはじめていた。この「空爆!」というのは、ミサイル産業を味方にするためと、地上部隊の投入を回避するためであった。

もうひとつ。地上部隊の投入を主張する戦争屋勢力を分断させるためであった。ケリーの読みは驚くほど深い…。

秀頼には、豊臣家に最も忠実な真田幸村が仕えていたが、オバマにも幸村と同じような忠誠心をもつケリーが仕えている。この安心感は大きい。…オバマは、ほんと、仕合せ者である。

さて…、
8月30日。オバマがシリア空爆を発表する前日の夜…、
オバマは、ホワイトハウスの高官・スタッフ全員を招集して、言った。

「英国が抜けた今、アメリカが一体となってシリア空爆を完遂するために議会の承認を求める!アメリカの戦争になったのだから。」

じつに見事な理屈だ。だが、これは完全な延期主義である。

大統領の絶大な専決権限(開戦権)を放棄してまでも…、シリア空爆を延ばす!という捨て身の延期主義である。

捨て身の戦術ではあるが、しかし、そこには、おそるべき時限爆弾が仕掛けられていた!
(つづく)
2013/09/05(木)  しのぶれど いろにでにけり…
シリアのアサド大統領とケリー米国務長官が会食
ケリー
『シリアを軍事攻撃する参謀本部長であるケリー米国務長官が、なんとシリアのアサド大統領と親しく会食していた!これで、ケリー国務長官は窮地に立たされる…』という意見がある。 (会食は2009年2月ダマスカスの・レストランで。)

しかし、「こんなにも深い人脈をケリーは築いていたのか!」という観点で今後の情勢を占ったほうが、視界は開けてくる…。
さらに、アサド大統領夫妻(妻のアフラス婦人は英国生まれ英国育ちのシリア人)も英国内に広く深い人脈をもっている。

英国がシリア攻撃を辞退したのは、アサド夫妻の英国内の人脈と、プーチンの政治工作の結果だろう、と。

鷲は、ヒトが言ったことを真に受けるとケガをするぞ!とクドイほど書いてきた。

とくに、政治や選挙の季節に話される美しい言葉は、票やカネを騙しとるためだから気をつけろ!と三宅洋平を例にして書いてきた。

「飯山センセの言うとおりでした。あの動画を見ると、チャランケ(徹底的な話し合い)なんてコトがウソだった!ってことが良~く分かりました…」という動画は視聴数が、なんと3万を超えた!

さて…、
ケリー国務長官は先月、シリアのアサド大統領のことを、「アドルフ・ヒトラーとサダム・フセインと同様だ」と非難し、「シリアでサリンなどの化学兵器が使用された…」などと述べた。

ケリー国務長官の言葉を真に受けて、カリカリいきどおっているシトがいるが、これは問題外の外(そと)。論外の外(そと)

だいたい、英語や米語がベッラベラのアサド大統領夫妻と親しく会食をするような仲の相手を、ヒトラーとかフセイン呼ばわりはしない。

「シリアの独裁政治と毒ガスの使用は攻撃されても然るべき!」とかと言えば済むのでR。

「フセインの大量殺戮兵器はなかった!」ってのは世界の常識だし。
サリン兵器使用の証拠を示せ!」というプーチンや国際世論からの非難に対して、ケリー氏は何の釈明もしていないんだし…。

それでは、何故にジョン・F・ケリーは、ヒトラー!フセイン!などとアサド大統領を異常なほど罵倒したのか?

ケリー国務長官の激しい罵倒には、深い深いウラの意味がある。

ひとつは、ケリーは言わされたのでR。
シリア攻撃を言わざるを得なかったのでR。このこと、分かる夜寝!

もうひとつは、アサド大統領はじめ、同志へのメッセージだ。

どーゆーメッセージなのか?

「俺の立場と、胸の内とハラ、…分かるだろ?」ということが一つ。

もうひとつは…、
攻撃するとしても徹底的に延ばすから、準備するんだぞ!
というメッセージ。

この“準備”には、イランによるイスラエル攻撃と、サウジ攻撃の準備も含まれる。
プーチンの謀略部隊によるサウジの毒ガス保管庫の破壊準備も…。

この政治的な延期主義が分かるヒトは、国際政治が分かるヒトだ。
分かるっしょ?
2013/09/04(水)2  オスプレイまで使わされた大統領一家
オバマの8月は「面従腹背」
オバマ87
政敵から圧倒的な猛攻撃を受けた際の対応策。プーチンは、政敵をさらに強烈な脅しと実行力で敵を圧倒してゆく…。「戦力」がないオバマは、「面従腹背」の政治術で対応せざるをえない。これは敵のウラを掻く術策である。

オバマとケリーが4ヶ月以上もかけて実現直前にまで漕ぎつけた中東和平交渉は…、8月1日、イスラエルがシリアに撃ち込んだ原爆によって一瞬の間に水泡に帰してしまった。

シリアへの原爆投下! これは…、
どうだ? 驚いたか? 我々は何でもやる!オバマ!次の貴様の心臓に原爆を撃ち込む!
という悪魔的な究極の脅しだった。

これにはさすがのオバマ・ケリーのタッグ・チームもタジタジとなり…、一時は白旗を掲げ、タオルを投げたかのような政治状況に追い込まれた8月であった。

一枚目のタオルは、8月3日であった。
この日、オバマ大統領は、8月に予定されていたプーチン大統領との会談のためのモスクワ訪問の中止を強制された。

8月10日。オバマ大統領は、オスプレイの使用を強制された。
夏季休暇を過ごす東部マサチューセッツ州の高級保養地マーサズ・ビンヤード島に向かう際、オスプレイは随行するホワイトハウス職員やシークレットサービスの警護官、同行記者団を運んだ。
しかし!オバマ大統領自身は専用ヘリコプターを使った。これがオバマ流の「面従腹背」の政治術なのでR。

もっと可哀想だったのは、ジョン・F・ケリー国務長官であった。
ケリー米国務長官は、シリアの大統領、バッシャール・アル・アサドのことを、「アドルフ・ヒトラーとサダム・フセインと同様だ」と非難し、「シリアでサリンなどの化学兵器が使用された…」などと発表させられたのでR。

このケリー国務長官が言った言葉(ウソ!)を真に受け…、
「やはりケリーは、スカル・アンド・ボーンズ(秘密陰謀組織)だから…」
などと解釈するシトは愚かしい“政治音痴”でR。
なぜか?

その答と重要な情報は、次稿であきらかにしたい。
(つづく)
2013/09/04(水)     オババ VS オバマ
『次期大統領は、ヒラリー・クリントンで!』
ヒラリー
ヒラリーの復活劇は、ドラマティックでドラスティックな世界の悲劇…鴨。

7月末まで、オバマ・ケリーのタッグチームは、シリアを戦場にする!という戦争屋勢力(軍産体制)を圧倒していた。

その結果、オバマとケリーはノーベル賞ものの『中東和平交渉が3年ぶり再開、9カ月以内に合意目指す』という歴史的な仕事を成し遂げることが出来た。

しかし!
7月末、ヒラリーがホワイトハウスに乗り込んでオバマを脅したあたりから、形勢は逆転!
8月になると、反・戦争屋のオバマとケリーは、日に日に敗勢を濃くしてゆく…。

ヒラリーの脅しは半端ではなかったのだ…

イスラエルと米国の戦争屋勢力が全面的に応援したロムニーを見事に破り、第44代アメリカ合衆国大統領就任を果たしたバラク・フセイン・オバマの最初の大きな仕事は…、米国戦争屋の女ボス・ヒラリーをブッた斬って、ジョン・F・ケリーという筋金入りの反戦政治家を国務長官に据えたことであった。

斬られたヒラリー・クリントンは、見るも無残といった態であった。

しかし!
『次期大統領は、ヒラリー・ローダム・クリントンで!』という米国軍産勢力の巧妙な後押しと強力な根回しで「その目」が出てくると…、
俄然! ヒラリーは復活した

復活したヒラリーの最初の仕事は、オバマを強烈に脅したこと。=恐喝。
そして、ただ脅しただけではなく…、
なんと!シリアに原爆(超小型戦術核兵器)をブチ込ませたのだ!
このへんの経緯(イキサツ)については、下のエントリーで詳述した。 【文末独言】鷲の分析を討議資料に採用した米国某シンクタンクに感謝します。
2013/09/03(火)2  アメリカ合衆国:国内は内乱状態!
オバマ:暗殺含みの脅迫をかわす政治力=腹芸
オバマ2
オバマ4
「米国大統領も、しょせんは米国奥の院の操り人形だ」という陰謀論があるが、憶測でしかない。が、米国大統領には国内外からの強力な依願・請願から暗殺含みの脅迫まで強烈な圧力がかかる…。

いま、米国は内乱状態! これが世界を見るキーワード。
と鷲は書いた。(記事)

戦争屋と反・戦争屋の闘い、イスラエル派と反・イスラエル派の激突。この結果次第で、世界は天国にも地獄にもなる…。

で、いまの状況は、一体どーなっているのか?

今までの経過を簡単に振り返ってみよう。
先ず…、
オバマ大統領は3月、就任後初めてイスラエルとパレスチナ自治区を訪問し、和平仲介への強い意欲を表明した。
これを受けて、ケリー国務長官が4カ月間、米国・中東間を激しく往来して(シャトル外交)、中東和平交渉の再開に全力を傾注してきた。

そうして7月31日、オバマ・ケリーの反戦コンビは…、
中東和平交渉が3年ぶり再開、9カ月以内に合意目指す』という歴史的な仕事をなしとげたのであった。

「これでノーベル平和賞は確実!」とケリーの側近たちは、語りあっていたという。それほどオバマ・ケリーのコンビは中東和平に懸命!だったのである。

「懸命」とは、命を懸ける!という意味である。
実際…、
ケリーとオバマは、プーチンと極秘裏に共謀し、シリア反政府向けの兵器・武器・弾薬を満載した大型コンテナ船を沈没させる!という荒業まで強行していた…。

ところがでR!
中東和平交渉再開!というオバマとケリーの歴史的な仕事を、一瞬で破壊し壊滅させるという悪辣な謀略が進行していた…。

その破壊工作の陣頭指揮をとっていたのは、このヲンナだった。

7月29日。このヲンナはホワイトハウスに強引に乗り込み、オバマに昼食を用意させて、オバマに脅迫(暗殺含みの恐喝)かけたのでR。

「てめー、殺すぞ!」という脅迫は、アメリカでは常態だし…、実際、大勢の政治家や大統領が暗殺されてきたワケで…。
(つづく)
2013/09/03(火)  ネットゲリラがエアコン止めた!
NeGu
デブは脳ミソまで脂肪

  野次馬 (2013年09月01日 23:58) | コメント(0)
暑い盛りには、さすがにエアコン付けたままで寝ていたんだが、つうか、エアコン付けないと寝られなかったんだが、今では昼でも夜でもエアコンなしで寝る。昼寝の時などずいぶん汗をかくけど、それが新陳代謝なので、身体にはいい。エアコン使いすぎで、食べ放題していると、養殖の豚みたいに太るよ。食事もそうで、コンビニで腹が減った分だけ買い食いしていると、ナニも考えないので太る。自分で調理する癖をつけると、料理しながらカロリー計算とか栄養とか考えるようになるので、健康には良いと思う。
お盆の頃、ネットゲリラは↓泣き虫で弱虫だった。(爆)
最近は日本の夏も熱帯並みなので、もう一日中閉めきってエアコン回しっぱなしにするしかないです。」

ところが最近は上の記事に書いてあるよーに、エアコンを止めた!

さらに…、
大汗をかいて新陳代謝を亢進させることが身体にEー!
とまで言いきった。えらい!
いや!おえらい御仁です。この顔見ると、タメ口きけない。)

エアコン鼠~のは、外部から体温を調節をする機械なのだが…、
ネットゲリラは、今回、エアコンなしでも体温の調節ができる身体になったワケだ。

これは、先ずエアコンを止めて、最初は我慢しながら大汗をかいて昼寝をしたりしていれば、自然に体質が変わってくるのだ。
そーしてネットゲリラは、見事に体質を変えた!

これは大ニュースだと鷲は思う。
ネットゲリラの影響力は、鷲なんかよりも遥かに大きいから…。

先頃、ネットゲリラは、
自分の身は自分で守るしかない。
と書いてくれた。(記事)
愛する家族や友人、多くの同志に、鷲はコレが言いたいワケ。
ネットゲリラは、鷲が言いたいことをポロッと一言、見事に書いてくれた。
あれは脱帽ものだった。
2013/09/02(月)2  フクシュビッツのホロコースト
外国人は正しく見てる…海外誌に載った風刺漫画
ゴジラ
ゴジラがいる所は、ホロコースト(大量殺戮)が進行中のフクシュビッツ(絶滅収容所)だ。太平洋を死の海・腐海にしてしまう日本国・日本人・日本民族の罪は、世界中で末代まで糾弾されることになるだろう。
将来、日本人は世界中で後ろ指をさされ、ときには罵倒され…、迫害にもあうだろう。
ええい、ままよ!(ああ、もう、なるようになれ!)
鷲は、できうるならば健康体を維持しつつ、このフクシュビッツのホロコースト・ジャパンで、コロリ!潔い(いさぎよい)往生際を見せたいと思う。

上のような深刻きわまりない太平洋の汚染状況(特に米国の西海岸)を報告し続けているのは、「カレイドスコープ」という秀逸なブログだ。

フクシュビッツの放射能は、「太平洋で希釈されず、北米西海岸では日本の10倍」だというのに…、そして現に深刻な放射能障害が発生しているというのに…、アメリカの政府と支配層は一切全く動こうとしない。ほとんど反応を示さない。無関心

プーチンの傘下にある『ロシアの声』や、ドイツのメディアや研究所は、日本向けに非常に紳士的な警告を発し続けているが、アメリカはシカト。

ちなみに本日の『ロシアの声』の日本向けの記事は、 というもの。
日本の正確な情報は、『ロシアの声』が一番だ!(苦笑)
プーチン大統領閣下、ありがとうございます!感謝します。 m(__)m

さて、前述のアメリカの無関心は、1%の支配層の「未必の故意」鴨。
「未必の故意」とは、結果の発生を意図した場合、および結果が確実だ!と思っていた場合の故意をいう。

むずかしく考えんでもEー。
米国の1%の支配層は、「太平洋が腐海になる」ことを確実に知っている!鼠~こと蛇夜。
2013/09/02(月)  薩摩の黒豹:日光浴でボケが治った!
黒く焼けたい白人女性 白くなりたい日本人女性(美白馬鹿)
日光浴
世の男性を代表して言わせてもらいますがー、日本の女は馬鹿です。美白化粧品? あんな高価で効果のないモノを買ったり、少しでも白く見せようと顔にファンデーションをブ厚く塗りつけてますがー、顔の白さと首の茶色のコントラストが不気味です。化物です。化粧!鼠~ぐらいだからシャーないけど…。
でも、われわれ男性は、「止めてもらいたい!」って、日本の女に言いたいです。

鷲の親友のK氏からこんなショートメールが届いた。
炎天下の日光浴は私には無理だが、
  炎天下の歩きは汗びっしょりで涼しい
この30文字あまりのメールには、重要な情報が含まれている。

先ず、「炎天下の日光浴は無理だ」と思っていること。
日光浴は、身体にEーことのほーが圧倒的に多いのだが…、
日本では、化粧品会社や医学会が身体に良くないことだけを強調してきたため、太陽光線を浴びることを避ける傾向が強い。

「紫外線は強いエネルギーであり、皮膚に当たると皮膚に皮膚癌や、老化の原因である活性酸素が生成される。また日射病になる症例も多い。」 なーんてことを盲信している医者が日本には多い。

しかし、K氏は炎天下の猛暑のなかを歩いた…。
その結果、汗が噴きでてきて止まらず…、びっしょり!

ふ~っ! と一息ついたとき、K氏は…、
「あ~ 暑い!」 とは思わなかった。

なんと! 「涼しい」 と感じたのでR。
これは、いったい、どーゆーことなのか?

答は…、
K氏の身体に「変化」が起きたのでR。
どういう変化か?
体温を調節する機能が向上したのだ。
これは、炎天下を歩行する訓練を続けた努力の賜物(たまもの)だ。

弱いシトは、炎天下を長時間歩くと日射病になったりする。
体温調節が間に合わず、体温がどんどん上昇してしまうからだ。
ところがK氏は、炎天下の歩行訓練の結果…、体温調節機能が向上して日射病にならない体質になった。K氏は変身したのでR。

そーして、K氏は…、
炎天下を歩いたあとなどは、誰も暑くてたまらないはずなのに…、
なんと「涼しい」 と感じた! K氏は変身し、別人になったのでR。 \(^o^)/
黒豹あるいは、仙人まで…、あと一歩だ。

とにかく! 日光浴は…、
ボケや痴呆症を治し、糖尿病、アトピーが好転、癌にならない体質に変わり、骨粗鬆症を予防し、うつ病も治り、免疫力がついて長命になる!

そうは言っても、鷲、豆乳ヨーグルトの仲間は全国にゴマンといるのだが…、日光浴の仲間は数えるほどしかいない。(泣)

下のサイト、ぜひ!読んでみてください。
2013/09/01(日)  歩いて応援! 家族の健康。
放射能国家の国民は、自己鍛錬で健康体に。これに徹すること!
ウォーキング
「大股でウォーキング→裸で日光浴→熱い風呂→すぐに肌着を着る→熱いお茶」これを4~5日も続けると…、体質が変わり、驚くほどの健康体になる。超健康体の別人に変身できる。もちろん、小食粗食で、豆乳ヨーグルトや発酵食品だけを食べ続けること!これは基本中の基本だから寝。あ、あと良く眠ることも…。

盗電の吉田昌郎氏は、3.11前の検診では癌の徴候なし!だった。
それなのに、みるみる病状が悪化して…、亡くなられた。(合掌)

大塚範一氏も「食べて応援!」している間に病状が急速悪化した。

放射能というのは、ただちに健康を害するものではないがー、あとになって突然!症状が出てくる。そして急速に悪化してしてゆく…。
そうだろ?>枝豆

とにかく! 自分と家族の健康を、自力で守っていくこと!
これしかないんだから、覚悟して生きていこうな!>皆の衆

あ、無駄にカネをつかわない!鼠~ことも大切なことだ。
「アレは健康にEー!」 「コレは放射能対策になる!」
な~んてゆー商品は、みんなマルチかカルトだと思ってEー。
絶対に買っちゃダメだ!
自宅でつくる豆乳ヨーグルトや発酵食品だけでOK!なんだから。

それから…、
「乳酸菌は健康にEー!」 「豆乳ヨーグルトで健康になった!」
というヒトが激増した結果…、製薬資本などがバックについて…、
乳酸菌を排斥する運動が始まる気配がでてきている…。

だから…、
「自宅でつくる乳酸菌は雑菌ギトギトだから、危険です!」
なーんてゆー悪宣伝をする人物は、要注意だ。

まゆみ婆さんなども、最近、乳酸菌弾圧派に転向した…。
こーゆー人物は、ほんと、要注意だ。
『ミ☆ 想夜念 ☆彡』 『ソフトバンクを分析』 『株の明日を読む』 『ゲストブック』 『掲示板』 以前のコラム △この頁のTOPへ

焼酎カスが豚のエサに!  グルンバ活用の現場から  ソウル近郊でヤーコン栽培  乳酸菌で悪臭解消
済州島の乳酸菌培養工場  悪臭が消えた!済州島NEW 農業を救う技術  『せせらぎプール』で汚水処理
.
おやすみなさい

いかに永く生きたかではなく いかに良く生きたかが問題だ.(セネカ)
☆GRNBA☆

ct  ▲TOP  inserted by FC2 system